海外FX基礎

BigBossのデモ口座の開設手順を徹底解説!本番のトレードに活かす方法とは?

「BigBossのデモ口座について知りたい」
「デモ口座って簡単に開設できるの?」
「デモ口座の活用方法や注意点は?」

BigBossの最大レバレッジは1,111倍と高いので、投資資金が少なくても大きな利益を狙える可能性があります。

しかし、利益を出すためには、BigBossのプラットフォームやツールを使いこなさなければなりません。

リアル口座でトレードした場合、トレード環境にすぐに慣れるかもしれないですが、損失を被るおそれもあります。

これからBigBossのトレード環境に慣れたい方には、デモ口座がおすすめです。

そこでこの記事では、以下の内容について詳しく解説します。

  • BigBossのデモ口座について
  • デモ口座の開設手順
  • デモ口座を活用する方法や注意点

BigBossのデモ口座を開設する手順を、画像つきでわかりやすく説明するので、ぜひ参考にしてください。

デモ口座を最長1年使えるFX業者はこちら!

\最大レバレッジ1,111倍で取引するならBigBoss/

BigBossで提供されているデモ口座一覧

BigBossのデモ口座はMT4とMT5で利用できます。MT4はMeta Trader4、MT5はMeta Trader5の略称で、世界的に利用されているFXの取引プラットフォームです。

BigBossのMT4とMT5の共通点や違いについて表にまとめました。

項目 MT4 MT5
対応機種
  • Windows
  • iPhone
  • Android
  • iPad
  • Windows
  • iPhone
  • Android
  • iPad
利用料金 無料 無料
日本語対応
両建て
ワンクリック注文
ストラテジーテスター
インジケーター 51種類 122種類
時間足 9種類 21種類
描画ツール 31種類 44種類
動作速度 速い
EAの数 多い 少ない
対応している海外FX業者 ほとんどの業者が対応 少数の業者しか対応していない

BigBossに限らず、一般的にMT5の方がインジケーターや時間足、描画ツールは多い傾向があります。一方で、MT4は対応しているEAの数が多いです。

そのため、裁量トレード(自分で判断して行うトレード)でスキャルピングやデイトレードをする場合はMT5、自動売買の場合はMT4をおすすめします。

【画像あり】BigBossのMT4・MT5用デモ口座の開設手順

まずは、BigBossのデモ口座の開設手順について画像付きで説明します。

デモ口座の開設手順は以下の通りです。

  1. MT4/MT5をダウンロード
  2. MT4/MT5を起動して、サーバーを選択する
  3. デモ口座の開設手続きを進める
  4. デモ口座開設完了時に表示されるIDとパスワードを控えておく

手順を1つずつ説明します。

1. MT4/MT5をダウンロード

まずはBigBossの公式サイトからデモ口座開設をクリックします。

BigBossのデモ口座開設ページからMT4、MT5をダウンロードしましょう。

MT4とMT5はどちらもほとんど同じ手順で開設できます。今回はMT4のデモ口座開設手順を例に解説します。

まずは、メタトレーダーをパソコンにダウンロードしましょう。

2. MT4/MT5を起動して、サーバーを選択する

MT4とMT5からダウンロードすると、プラットフォームを選択する画面に移動するので、MT4のデスクトップをクリックします。

「デスクトップ」をクリックすると、ダウンロードできるツールを選べる画面が展開されます。この中から「デスクトップ(Windows)」を選びましょう。

ダウンロードが完了すると、パソコンに「bigboss4setup」というファイルが表示されるので、開きます。

3. デモ口座の開設手続きを進める

ダウンロードが完了すると、MT4が起動します。

 

デモ口座の申請と呼ばれる画面が表示されるので、適切な取引サーバー(BigSolutions-DEMO2)選択後「次へ」をクリックしましょう。なお、BigSolutions-DEMO2が表示されていない場合は「新しいブローカーを追加します」にBigと入力すれば、BigBossのサーバーリストが取得できます。また、MT5の場合のサーバー名は「BIGSolutions-LIVE1」なのでMT4とは違います。

「新しいデモ口座」を選択し「次」をクリックしましょう。

それぞれ必要事項を入力します。

口座タイプは4種類ありますが、BBJ-SQ(日本円のスタンダード口座)かBPJ-PRO(日本円のプロスプレッド口座)を選びましょう。

他の口座を選択すると、USD口座になるため、注意が必要です。

レバレッジまで選択し終えたら、「次へ」をクリックします。

4. デモ口座開設完了時に表示されるIDとパスワードを控えておく

デモ口座開設完了時にIDとパスワードが表示されますので、控えておいてください。

このように、Windows版のデモ口座は、簡単に開設ができます。もちろん、口座開設時に手数料はかからないためご安心ください。

【画像あり】BigBossのスマホ版のデモ口座開設手順

次にスマホ版のデモ口座の開設手順を説明します。スマホでも以下の手順に沿えば簡単にデモ口座を開設できます。

  1. MT4/MT5アプリをダウンロード
  2. MT4/MT5アプリを起動してBigBossのデモ口座用サーバーを探す
  3. 個人情報や口座情報を入力して口座開設をタップする

スマホ版もMT4とMT5で開設手順に違いはほとんどありません。今回は、iPhoneでデモ口座の開設を行ったので、参考にしてみてください。

1. MT4/MT5アプリをダウンロード

まずはAppStoreからMT4/MT5をダウンロードしましょう。

2. MT4/MT5アプリを起動してBigBossのデモ口座用サーバーを探す

MT4/MT5アプリを起動して、BigBossのデモ口座用サーバーを探しましょう。検索欄に「Big」と入力すると、BigBossのサーバーが表示されます。

MT4の場合はBIGSolutions-DEMO2、MT5の場合はBIGSolutions-LIVE1を選びましょう。

 

3. 個人情報や口座情報を入力して口座開設をタップする

続いて、個人情報(名前、電話、メールアドレス)と口座情報(口座タイプ、レバレッジ、証拠金)を入力しましょう。

後は、IDやパスワードが表示され、自動的にデモ口座へログインできます。

BigBossは、WebTraderも提供しており、ブラウザ上でMT4やMT5を利用できます。

パソコンもしくはスマホからデモ口座を開設した後に発行されるIDやパスワードを使えば、WebTraderでもデモ取引が可能です。

BigBossのデモ口座の活用方法を解説

FXの経験があまりないため、デモ口座をどのように使ってよいのかわからない方もいるかもしれません。

そこで、ここからはBigBossのデモロ座の活用方法について解説をします。

  1. 無料でトレードの練習を行う
  2. BigBoss のプラットフォームに慣れる

BigBossのデモ口座の活用方法についてわかりやすく説明するので、ぜひ参考にしてください。

1. 無料でトレードの練習を行う

BigBossのデモロ座は、ほぼリアルロ座と同様のトレードが可能です。

インジケーターやラインの描画もできるため、テクニカル分析の練習もできます。

そしてトレードしながら、必要な証拠金や、損益がどのように変化するのかも確認可能です。

デモロ座でしっかりとトレードをしておけば、本番でも慌てなくて済みます。

2. BigBossの取引プラットフォームに慣れる

MT4やMT5は世界的に最も利用されているFXのプラットフォームです。

しかし、日本では、MT4やMT5の利用可能なFX業者が限られています。したがって、MT4やMT5に馴染みがない方も多いでしょう。

プラットフォームに馴染みがなければ、操作に苦労するかもしれません。

BigBossでMT4・MT5のデモロ座を利用することで、操作に自信がつくまでみっちり練習ができます。

BigBossのデモ口座で取引する際の注意点

BigBossのデモ口座は便利ですが、いくつか注意しなければならない点もあります。BigBossのデモ口座を利用する際の注意点を4つ紹介します。

  1. プロスプレッドロ座では取引できない商品も表示される
  2. 必ずしもリアルロ座と同じ取引環境ではない
  3. デモロ座での成績がよくてもリアルロ座で利益が得られるとは限らない

それぞれの注意点を見ていきましょう。

1. プロスプレッド口座では取引できない商品も表示される

プロスプレッドロ座は、末尾に「pro」と表示されているFX通貨ペアしか取引できません。

とはいえ、取引プラットフォームを確認すると、プロスプレッドロ座でもCFD商品が表示されています。

そのため、「プロスプレッド口座でもCFDの取引ができるのでは?」と考えるかもしれません。

しかし、CFD商品のレートは確認できますが、実際の取引はできないので注意が必要です。

2. 必ずしもリアル口座と同じ取引環境ではない

BigBossのデモロ座は、ほぼリアルロ座と同じ環境でトレードできます。しかし、いくつかリアルロ座とは違う点もあるため注意が必要です。

最も注意すべき点は、リアルロ座と違い注文がマーケットに影響されないこと。

デモロ座は、リアル口座のMT4やMT5の処理能力が影響しないため、注文価格で約定されやすい傾向があります。

3. デモ口座で成績がよくてもリアル口座で利益を得られるとは限らない

デモロ座は、取引プラットフォーム(MT4、MT5)の環境に慣れるのに便利な口座です。

ただし、いくらデモロ座の成績が良くても、実際のトレードで同じように利益を得られるとは限りません。

なぜなら、実際にお金が増えたり減ったりすることで、精神面に影響があるからです。

例えば、含み損が大きく膨らんだ状態で、普段と同じ精神状態を保ってトレードするのは難しいといえます。

デモロ座は、本番のトレードと別物である点を理解しておきましょう。

デモ口座を開設する際によくある疑問に回答

BigBossのデモ口座を開設する際によくある質問をまとめました。デモロ座を利用する際の参考にしてみてください。

BigBossのデモ口座は証拠金残高のリセットや追加入金ができますか?

デモ口座は証拠金残高のリセットや追加入金ができません。残高を変えたい場合は、新たにデモ口座を開設しましょう。

BigBossのデモ口座に期限はありますか?

BigBossのデモ口座は、1年間ログインしないと削除されます。とはいえ、3ヶ月程度のログインなしでデモ口座の利用ができなくなる他社と比べれば、比較的長く利用しやすいでしょう。

また、BigBossのデモロ座は、削除されても再度口座開設が可能です。

デモ口座は1人いくつまで開設できますか?

BigBossのデモロ座はいくつでも開設できます。ただし、開設後に口座タイプやレバレッジの変更はできません。

条件を変えてトレードしたい場合、新しくデモ口座を作る必要もありますので、注意が必要です。

デモ口座開設の画面で「次へ」ボタンを押しても先に進めません

デモ口座の開設の画面で「次へ」ボタンを押しても進めない場合は、以下の2つを試してみてください。

  1. 電話番号の国番号の選択を一度変更する
  2. 電話番号の国番号の選択を、また元に戻す

デモ口座のログインに失敗しますが、どうすればいいですか?

デモロ座のログインに失敗する主な理由は以下の通りです。

  • ネットワーク環境が悪い
  • 正常にログインができていない
  • MT4サーバー側の不具合

ネットワーク環境が悪いと、ログインできないので、Wi-Fiの状況を確認しましょう。

加えて、入力した情報が間違っている場合もログインできません。ログインできない時は、英字の小文字や大文字の違い、余計なスペースなどが入っていないか確認する必要があります。

また、BigBossがメンテナンスをしている時間は、ログイン自体できないため注意が必要です。

まとめ:BigBossで取引を検討しているならデモ口座を開設しよう

BigBossのデモ口座を利用すれば、トレードの練習ができます。FX初心者やMT4を使った経験がない方は、デモ口座を積極的に利用してみてはどうでしょうか。

また、デモ口座であれば、クリックミスをしたりトレードで失敗したりしてもお金を失う心配がありません。

BigBossは、以下のメリットもあるFX業者です。

  1. 最大1111倍のレバレッジで取引できる
  2. ECN方式に対応しており約定力が高い
  3. BigBossPointや入金ボーナス(不定期)ももらえる

BigBossなら証拠金が200万円を超えても比較的高いレバレッジで取引ができるため、効率的に利益を得られる可能性があります。

また取引毎にもらったBigBossPointはボーナスに交換できるので、取引の元手として利用可能です。ぜひ、BigBossの口座を開設してみてください。

最短3分で口座開設ができるFX業者はこちら!

BigBossで今すぐ口座を開設する

最大レバレッジ1,111倍の『BigBoss』で
海外FXを始めよう!

「これから海外FXで本格的にトレードしたい!」
「どうせなら、魅力的な海外FXを選んでトレードしていきたい」!

そんなあなたにおすすめなのが、BigBossです!

BigBossではお得なポイント制度や最大1,000倍を超えるレバレッジ、そして誰でもカンタンに始められる公式の取引アプリなど、これから海外FXを始める人にとって最適な環境を用意しています!

BigBossで今すぐ口座を開設する


-海外FX基礎