海外FX取引

海外FXの約定力を比較!約定率や約定スピードが重要な理由とは?

「海外FXの約定力は高いの?」
「なぜ約定力の高い業者を選ぶ必要があるの?」
「どの業者なら安心して取引できるのか知りたい」

FXで利益を得るには、約定力の高い業者を選ばなければなりません。

海外FXは仕組み上、約定率や約定スピードに優れた環境で取引できる業者が多いため、トレーダーの注文した価格通りに決済できる可能性が高いといえます。

とはいえ、約定力の高い業者の選び方が分からない方も多いのではないでしょうか?

そこでこの記事では、

  • 約定率が何なのか
  • 約定力の高いFX業者を選ぶポイント
  • 約定力の高い環境で取引するメリット

を解説します。

記事後半では、約定力の高いおすすめの海外FX業者も紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

\最大レバレッジ1,111倍で取引するならBigBoss/

約定力とは約定率と約定スピードのこと

FXで利益を狙うなら、利用している業者の約定力が高いのか十分に検証する必要があります。

なぜなら、約定力の低いFX業者を利用すると、想定の価格で注文できずに損失を被る恐れがあるからです。

約定力とは、指定した価格で注文を成立させる能力を指し、次の要素によって決まります。

  • 約定率
  • 約定スピード

スキャルピングなどの短期トレードでは、1pips価格が動くだけで損益が大きく変わるケースも珍しくありません。

まずは両者が何を表しているのか解説します。

約定率は指示通りに注文が成立した割合

約定率は注文が通る確率を示しています。

例えば、トレーダーが100回注文したうち95回執行されれば、約定率は95%です。

注文が執行されなければ、エントリーチャンスを逃したり決済ができなかったりします。

また、トレーダーの指定した価格での注文を拒否した上で、違う価格を提示する「リクオート」が行われるケースもあります。

リクオートが発生すると、FX業者が提示した価格での約定を受け入れるか注文自体をしないか選ばなければなりません。

損益にもかかわってくるので、約定率が高いFX業者を選びましょう。

約定スピードは注文から決済までの時間

トレーダーが注文を出してから、決済されるまでの速さを約定スピードと言います。約定スピードは、約定率と同様に約定力の高さを表す重要な要素です。

為替相場は、1秒未満の間にも大きくレートが変わります。

特に、約定スピードが遅くなると、注文価格と約定価格に差が生じるスリッページが発生します。

当然、意図したレートで注文できないため、損失につながるリスクが高くなるのです。

FX口座を開設する前に、各業者の約定率と約定スピードを事前にチェックしておきましょう。

約定力がFXで利益を得る際に重要な理由

FXの仕組み上、約定力が重要である主な理由として、次の3つがあげられます。

  1. 約定率が低いと注文が成立しなくなる
  2. 約定スピードが遅いと意図した価格で約定しなくなる
  3. サーバー環境が悪いと注文できない

それぞれ順番に見ていきましょう。

1. 約定率が低いと注文が成立しなくなるから

約定率が低い環境下では、トレーダーから一斉に寄せられた注文をFX業者がさばききれず、執行できなくなる恐れがあります。

業者の処理が遅くて注文が成立しない約定拒否が起きれば、利益獲得のチャンスを逃しかねません。

特に短時間で注文と決済まで行うスキャルピングでは、大量の注文が舞い込むため、FX業者の処理が追いつかないケースは多くなります。

トレーダーの注文通りに約定できない場合、FX業者は別の価格を提示(リクオート)するケースがあります。

提示価格が希望していた価格より不利であれば、利益を得にくくなるので注意が必要です。

約定率が低い業者を使い、トレードのチャンスを逃すとどのような影響があるのか以下の条件で検証しました。

  • 1ドル130円
  • レバレッジは1000倍
  • ドル円を1ロットロング(買い注文)したが約定しなかった

注文後、期待した通り1ドル131円まで上昇したと仮定します。

この時、1ロットの買い注文が通っていれば、100pips上昇により10万円の利益が得られます。

ところが、買い注文が約定しなかった場合、ポジションを保有していないので利益はゼロです。

たった一度でも約定拒否された場合、多くの利益を逃す恐れがあります。

2. 約定スピードが遅いと意図した価格で約定しなくなるから

仮に約定率が高くても、約定スピードが遅いと意図した価格で注文が成立しないため、利益を得にくくなります。

なぜなら、注文した時は有利なレートでも、約定した時はトレーダーに不利なレートに変わっているからです。

スリッページにより、得られたはずの利益が減る事例を紹介します。

  • 1ドル130円
  • レバレッジ1000倍
  • ドル円を10ロットで買い注文
  • 注文時点のレートは130.01円
  • 約定価格は130.005円

130円で保有したポジションを130.01円で注文通り決済できると、得られる利益は1万円です。

ところが、130.005円と不利なレートで約定すると、5,000円の利益しか得られません。

また、仮に決済時のレートがエントリーした価格(130円)より低ければ、利益どころか損失が発生します。

このように、FXで利益を得るために、約定スピードは重要な要素と言えます。

スリッページの発生原因はこちらで詳しく解説!

3. サーバー環境が悪いと注文できないから

FX業者が保有するサーバーのスペックや設置場所にも、約定率は左右されます。

仮にサーバーの通信環境が悪いと、以下の点を懸念しなくてはなりません。

  • レートが正確に配信されない
  • 注文が集中するとサーバーがパンク、落ちるケースもある

ポジション保有中に、サーバーが落ちたりパンクしたりすると、決済したくてもできない状態になります。

もし相場環境が急変すると、予想外の大きな損失を被るリスクもあるのです。

なお、FX業者を選ぶ基準として、通信環境がよいEquinix社のサーバーを採用しているか確認しましょう。

Equinix社のサーバーは高性能で、国際的にも信頼性が高いため、採用しているFX業者は軒並み約定力が高いです。

一部のFX業者では、公式サイトで使用しているサーバーを公開しているので、すぐに分かります。

約定力の高い海外FX業者で取引する3つのメリット

約定力の高さでFX業者を選ぶなら、一般的に国内よりも海外FXの方がおすすめです。

海外FX業者を選ぶ具体的なメリットは3つあります。

  1. 海外FXの方が約定率や約定スピードが高い
  2. NDD方式を採用しているので不正行為をされるリスクが低い
  3. スキャルピングや大口注文も約定しやすい

約定力について海外業者が有利な理由も踏まえながら見ていきましょう。

1. 海外FXの方が約定率や約定スピードが高い

約定率や約定スピードが優れていれば、約定力が高いと言えます。

矢野経済研究所の調査によると国内FXの主要業者は、約定率こそ97%以上と高いものの、その多くでスリッページが10~20%発生したと報告しています。

一方の海外FX業者は、約定率が99%以上、約定スピードが1秒未満と公表しているケースも多いため、より約定力が高い環境で取引が可能です。

2. NDD方式を採用しているので不正行為をされるリスクが低い

ほとんどの海外FX業者はNDD方式を採用しています。

NDD方式ではFX業者のディーラーが取引に介入できないので、インターバンクへ注文が確実に流れます。したがって、意図的に約定拒否やリクオートなどを行うのは事実上不可能です。

NDD方式を採用しているFX業者の収益源はスプレッドしかありません。

FX業者は利益を増やすために、トレーダーにたくさん取引をしてもらいたいと考えており、不正行為を行う必要もないといえます。

一方、国内FXで採用されているDD方式では、FX業者のディーラーが顧客から受けた注文をインターバンクに流します。

しかし、トレーダーの負け分はそのまま業者の利益になるので、呑み行為ができる可能性もゼロではありません。

さらに、仕組み上、リクオートや約定拒否も可能です。

国内FX業者が不正行為を必ずしも行っているわけではないですが、海外FX業者の方が安心はできます。

NDD方式とDD方式の違いを詳しく解説!

3. スキャルピングや大口注文も約定しやすい

さまざまなトレード方法で利益を追求できるのがFXの魅力です。

国内ではスキャルピングを禁止あるいは一部制限している業者も少なくありません。一方で、海外FXではスキャルピングの取引に寛容です。

また、BigBossのように最大ポジション数の上限を設けていない業者もあり、大口の注文もしやすいといえます。

大口注文しやすい海外FX業者はこちら!

約定力の高いFX業者を選ぶ3つのポイント

約定力は、FX業者によって差があります。

採用しているサーバーのスペックはもちろん、約定率を高くする施策が行われているかも重要です。

そこで、約定力の高い業者を見つけるポイントを3つ紹介します。

  1. 約定率・約定スピードは参考程度に把握する
  2. サーバー環境が良い業者を選ぶ
  3. 少額でも良いのでリアル口座で使ってみる

順番に見ていきましょう。

1. 約定率・約定スピードは参考程度に把握しておく

各業者の約定率・約定スピードは重要なものの、測定条件が異なるため単純な比較はできません。

情報を公開している業者の場合、いずれも約定率は99%台、平均約定スピードは0.1〜0.4秒台と高い水準です。

約定率・約定スピードは、各業者の公式サイトの情報や口コミも一応チェックしましょう。

2. サーバー環境が良い業者を選ぶ

サーバーの環境が良いと、トレーダーからの注文が殺到してもスピーディに注文をさばけます。

サーバー環境の良し悪しを決める要因は、以下の2つです。

  • サーバーの設置場所
  • サーバーの能力

トレーダーの所在地から近い距離に海外FX業者のサーバーが設置されていると、トレードのタイムラグが少なくなります。その分、スリッページや約定拒否のリスクを軽減できます。

またEquinix社のように信頼性の高いサーバーを使用していれば、サーバー能力は高いと言えるでしょう。

さらに、リクイディティプロバイダーが多いかどうかも重要です。

リクイディティプロバイダーとは、FX業者へ為替レートを配信する会社です。

FX業者が多くのリクイディティプロバイダーと契約するほど、約定率が高くなるので、可能であれば公式サイトで確認しましょう。

3. 少額でも良いのでリアル口座で使ってみる

デモ口座でのトレードも重要ですが、正確な約定力やスプレッドは反映されていません。

24時間リアルタイムで動いている為替相場で、正確な約定力やスプレッドを知るためには、リアル口座を使う必要があります。

なぜなら、以下の要素が複雑に絡み合って約定力やスプレッドが変わるからです。

  • 取引する時間帯
  • 取引する通貨ペア
  • 相場の状況
  • トレーダー自身のインターネット環境

少額で構いませんので、複数の業者のリアル口座で約定力を確認してから、本格的な利用を検討しましょう。、海外FX業者はより多くの利益を狙いやすくなります。

約定力の高いおすすめの海外FX業者3選

全般的に高い約定力を誇る海外FXの中でも、特におすすめの業者を3つ紹介します。

  1. BigBoss
  2. AXIORY
  3. GEMFOREX ※サービス終了

いずれの業者も約定力に関してトレーダーからの評価が高く、その他にもさまざまなメリットがあります。

ぜひ、業者選びの参考にしてください。

1. BigBoss

BigBossは、約定力の高さに定評のある海外FX業者で、以下のメリットがあります。

  • 国際的に信頼性が高く高性能なEquinix社のサーバーを利用
  • プロスプレッド口座は、他社と比べても狭いスプレッドで提供
  • スキャルピングや大口注文の取引もやりやすい

Equinix社のサーバーを採用しており、スリッページや約定拒否のリスクが少ないです。

また、スプレッドが狭いので、スキャルピングのように取引頻度が多い手法でも利益を得やすくなります。

さらに最大レバレッジが1,111倍と高く、スキャルピングの制限もありません。

保有ポジションも無制限のため、大口注文もしやすいでしょう。

ぜひこの機会に口座開設してみてください。

\取引毎にBigBossPointがもらえる!/

BigBossで今すぐ口座を開設する

2. AXIORY

出典:AXIORY

AXIORYも、高い約定力でよく知られている海外FX業者です。

  • 約定率99.99%かつ毎月の約定実績をホームページで公開
  • 取引ツールはMT4、MT5に加えて、cTraderにも対応

AXIORYの公式サイトでは、前月に測定した約定率や平均約定スピードの結果を公開しており、それだけ約定力に自信をもっている表れといえます。

さらに動作がスムーズなMT5、メタトレーダーよりも約定力が高いcTraderにも対応しています。

ただ、初回の最低入金額が2万円以上なので、リアル口座で約定率の調査をしたい場合には不便です。

3. GEMFOREX ※サービス終了

 

出典:GEMFOREX

GEMFOREXは高い約定力に加えて、口座開設に伴うボーナスを用意するなどユーザー目線に立ったサービスを展開しています。

  • 「平均0.78秒以内に99.99%の約定率」の高い約定力
  • 新規口座開設するとボーナス2万円がもらえる
  • 日本語のサポートが充実しており安心

GEMFOREXのホームページでは「大手銀行の協力、優秀な開発陣により最高水準のディーリングシステムを開発し、意図的なリクォートは行わず、全取引の99.99%が0.78秒以内に執行を実現」との記載があります。

こうした約定力にこだわる一方で、新規口座の開設に対して2万円のボーナスを付与してくれます。さらに日本語によるサポートも充実しているので、初心者トレーダーでも安心してトレードできるでしょう。

しかしGEMFOREXでは約定力が高いECN口座を提供していないため、取引の透明性がやや低いといえます。

まとめ:スキャルピングや大口取引なら約定力の高いFX業者を選ぼう

約定力とは、トレーダーが意図したレートですばやく注文を成立させる力です。約定力が低い業者を使うと思うように利益を獲得できない、または思わぬ損失を被る恐れがあります。

海外FX業者は全般的に約定力が高いので、スキャルピングや大口取引に対応している業者を選ぶと良いでしょう。

数ある業者の中でもおすすめはBigBossです。

BigBossで取引するメリットは3つあります。

  1. 最大1,111倍のレバレッジで取引できる
  2. 取引毎にBigBossPointがもらえる
  3. 約定力が高いSTP/ECN方式を採用

BigBossでは最大1,111倍の高いレバレッジで取引できます。さらに取引毎にBigBossPointを獲得できます。

また、プロスプレッド口座ではSTP/ECN方式を採用しており、約定力の高い環境で取引できます。

ぜひ、口座開設をしてみてください。

\最大1,111倍のレバレッジで取引できる!/

BigBossで今すぐ口座を開設する

banner

最大レバレッジ1,111倍の『BigBoss』で
海外FXを始めよう!

「これから海外FXで本格的にトレードしたい!」
「どうせなら、魅力的な海外FXを選んでトレードしていきたい」!

そんなあなたにおすすめなのが、BigBossです!

BigBossではお得なポイント制度や最大1,000倍を超えるレバレッジ、そして誰でもカンタンに始められる公式の取引アプリなど、これから海外FXを始める人にとって最適な環境を用意しています!

BigBossで今すぐ口座を開設する


-海外FX取引