海外FX業者の比較

海外FX業者おすすめ比較ランキング13社!人気海外口座をまとめて紹介!

海外FX業者おすすめ比較ランキング13社!

トレーダー
「海外FXってどこがおすすめなの?」

トレーダー
「一番人気な海外FX業者を知りたい!」

と悩んだことはありませんか?

高いレバレッジやお得にトレードできるボーナス、リスクを限定できるゼロカットを使えることから人気ある海外FXですが、業者の数も多く選ぶのも一苦労してしまうことがあります。

海外FXを始めるなら信頼でき自分と相性の良い海外FX業者を選びたいところです。

そこでこの記事では、以下の内容について詳しく解説します。

  • 海外FX業者13社のおすすめランキング
  • 海外FX業者を比較して選ぶ際のポイント

海外FXは数が多すぎて選ぶことが大変という要望に応えるため、人気海外FX13業者をランキング形式でまとめていきます。

これから海外FXでトレードを始めようと考える方は、ぜひ参考にしてみてください。

\最大レバレッジ2,222倍で取引するならBigBoss/

おすすめ海外FX業者13社をランキングで紹介

さっそくですが、ランキング形式でおすすめ海外FX業者13社を紹介していきます。

信頼性と安全性を確認できる金融ライセンス、海外FXの魅力でもある最大レバレッジとボーナス、トレードの行いやすさとリスクにもつながるスプレッドとゼロカットをそれぞれの業者ごとにまとめています。

では1位の海外FX業者から見ていきましょう。

(掲載スプレッドはドル円を基準とした調査時のものであるため、最新のスプレッド状況は公式サイトなどでご確認ください。)

1位 BigBoss

運営会社 Prime Point LLC
金融ライセンス セントビンセント・グレナディーン
最大レバレッジ 2,222倍
ボーナス あり(入金)
スプレッド 1.4pips
ゼロカット あり
日本語サポート あり

最大レバレッジ2,222倍、ゼロカットシステム採用、セントビンセント・グレナディーン金融庁の金融ライセンスを取得するのがBigBossです。

かつては最大レバレッジ2,222倍の口座を提供していましたが、2024年より最大2,222倍のレバレッジに対応するデラックス口座の提供をスタートしました。

レバレッジ倍率が高くゼロカットを採用するため資金効率を上げながら損失リスクを限定でき、海外FX業者の中で平均的に狭いことから、1番バランスが取れたFX初心者におすすめの業者です。

日本語のサポートもしっかり丁寧な対応で好評があるため、万が一の時にも安心できる業者と言えるでしょう。

メリット

  • 最大2,222倍のレバレッジを使える
  • ゼロカット採用で追証リスク無し
  • スプレッドが狭く日本語対応で安心

BigBossで今すぐ口座を開設する

2位 XMTrading

運営会社 Tradexfin Limited
金融ライセンス セーシェル
最大レバレッジ 1,000倍
ボーナス あり(口座開設、入金)
スプレッド 1.6pips
ゼロカット あり
日本語サポート あり

出典:XMTrading

最大1,000倍のレバレッジを提供し、セーシェルの金融ライセンスを取得するのがXM(XM Trading)です。

国内での知名度が高く、利用者が着実に増えている海外FX業者です。

安定した1,000倍レバレッジで資金効率を良くでき、サポートが日本語対応で金融ライセンスも取得しており、海外FX入門として使えるでしょう。

ただ、スプレッドが少し広く時間帯によっては広がりやすいこともあるため、トレードには注意しておく必要があるでしょう。

メリット

  • 金融ライセンス取得済みで日本語サポートあり
  • 国内での知名度が高く利用者が増加傾向
  • ボーナスがもらえる

3位 Exness

運営会社 Nymstar Limited
金融ライセンス セーシェル
最大レバレッジ 無制限
ボーナス なし
スプレッド 1.1pips
ゼロカット あり
日本語サポート あり

出典:Exness

最大レバレッジ無制限を採用することで注目を集めるのがExnessです。

セーシェルの金融ライセンスを取得し、スプレッドが狭めの設定から人気があります。

ちなみに無制限レバレッジの内容としては約21億倍のレバレッジが設定でき、ほぼ無制限の状態に近いことから名づけられたものです。

高いレバレッジとゼロカット、狭めのスプレッドを採用するためトレードを行いやすい業者ではありますが、ボーナスが無く高すぎるレバレッジは一瞬で証拠金を失ってしまう可能性があるため初心者の方は注意が必要です。

メリット

  • 無制限レバレッジが使える
  • スプレッドが比較的狭め
  • サポートが日本語対応

4位 TitanFX

運営会社 Titan FX Limited
金融ライセンス バヌアツ金融サービス委員会
最大レバレッジ 1,000倍
ボーナス なし
スプレッド 1.3pips
ゼロカット あり
日本語サポート あり

出典:TitanFX

最新のZeroPointテクノロジーを採用し約定力の強いトレード環境を提供するのがTitan FXです。

海外FXの中では平均的なスプレッドで最大レバレッジも1,000倍、取扱い銘柄もしっかりとあるため平均的に使いやすい海外FX業者となります。

ただボーナスが提供されていないため自己資金のみでのトレードが求められ、一定のトレードスキルがなければ他社と比べて利益を伸ばしづらいでしょう。

ボーナスが不要でシンプルに海外FXで1,000倍トレードを求める人におすすめです。

メリット

  • 金融ライセンス取得で日本語対応サポートで安心
  • 平均的な1,000倍レバレッジとスプレッドの広さ
  • ゼロカット採用

5位 AXIORY

運営会社 Axiory Global Ltd
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会
最大レバレッジ 1,000倍
ボーナス あり(入金)
スプレッド 1.5pips
ゼロカット あり
日本語サポート あり

出典:AXIORY

最大レバレッジ1,000倍で約定力の強さに定評を持つ海外FXがAxioryです。

取引環境に力を入れるためボーナスとレバレッジ1,000倍を活かしやすく、スリッページが起こりづらいことから初心者以上のトレーダーから注目されることがあります。

それと海外FXでは珍しく信託保全先の銀行にて資金を管理する信託保全を行っており、万が一Axioryが破綻したとしてもトレーダーの資金は保証されます。

ただボーナスが常時ではなく不定期による開催のため、口座開設時期によっては確実にボーナスが貰えるわけでは無い点に注意です。

メリット

  • 信託保全にて資金が保証されている
  • 約定力が強くトレードが行いやすい
  • 不定期だがボーナスキャンペーンを開催

6位 ThreeTrader

運営会社 ThreeTrader Global Limited
金融ライセンス バヌアツ金融サービス委員会
最大レバレッジ 500倍
ボーナス なし
スプレッド 0.6pips
ゼロカット あり
日本語サポート あり

出典:ThreeTrader

2021年に設立した新しい海外FX業者がThreeTraderです。

最大スプレッドは500倍と海外FXの中では低めですが、国内FXに近いスプレッドが提供されており、スプレッドの狭さを求める場合におすすめの業者です。

しかし、取引ツールはMT4しか採用していないため最新のMT5は利用できません。

取扱い銘柄についても比較的銘柄数が少なく、トレード銘柄の選択肢が狭くなってしまうことには気を付けておきましょう。

メリット

  • スプレッドが狭い
  • 金融ライセンス取得済み
  • ゼロカット採用

7位 HFM

運営会社 HF Markets(SV)Ltd
金融ライセンス セントビンセント・グレナディーン
最大レバレッジ 2,000倍
ボーナス あり(口座開設、入金)
スプレッド 1.4pips
ゼロカット あり
日本語サポート あり

出典:HFM

HFM(FotForexMARKETS)は2022年にHotForexからリニューアルした、最大2,000倍のレバレッジを取扱う海外FXです。

最近リニューアルしたばかりの業者ですがHotForex自体は2010年から続く海外FX業者としては老舗で、ボーナス提供、広くないスプレッド、高いレバレッジ、ゼロカット採用と多くの海外FXの魅力を持ち合わせています。

一応日本語のサポートも用意はされていますが、サイトの日本語が曖昧で機能などが確認しづらく、使いづらさがある点には注意です。

それと、口座の種類が5種類もあるためFXに慣れていない場合だと口座を選ぶのに一苦労です。

メリット

  • 最大2,000倍のレバレッジが使える
  • ボーナスあり
  • ゼロカットあり

8位 iFOREX

運営会社 Formula Investment House Ltd
金融ライセンス 英領バージン諸島金融サービス委員会
最大レバレッジ 400倍
ボーナス あり(入金)
スプレッド 1pips
ゼロカット あり
日本語サポート あり

出典:iFOREX

1996年に創業し始めたとされる老舗海外FX業者がiFOREXです。

最小0.7pipsのスプレッドを提供し、平均的なスプレッドも1pips前後と取引手数料も無いためコスト面でトレードしやすい環境が整えられています。

しかし、最大レバレッジが400倍と海外FXの中では低く、ボーナスも入金キャンペーンがありますがそこまで充実していないデメリットがあります。

それとiFOREXの場合、クレジットカードによる出金時に入金額以上の出金は銀行口座で手数料が発生したりと、出金方法によっては手数料が掛かることもあるため注意です。

メリット

  • 海外FXの中では狭いスプレッド
  • 一応入金ボーナスが使える

9位 Land Prime

運営会社 Land Prime Ltd
金融ライセンス セントビンセント・グレナディーン
最大レバレッジ 2,000倍
ボーナス なし
スプレッド 1pips
ゼロカット あり
日本語サポート あり

出典:Land Prime

最大2,000倍のレバレッジを取扱う海外FX業者がLand Primeです。

高いレバレッジでもゼロカットを採用するため追証発生のリスクは無く、レバレッジを活かしたトレードが行える業者です。

その反面ボーナスが無く、サイトも日本語が曖昧で英語による読解力を求められる場合があります。

サポートについても基本日本語のメールとライブチャット対応のため、音声による日本語サポートは行われていません。

メリット

  • 最大2,000倍のレバレッジが使える
  • ゼロカット採用

10位 milton markets

運営会社 Milton Markets Limited
金融ライセンス バヌアツ金融サービス委員会
最大レバレッジ 1,000倍
ボーナス あり(口座開設、入金)
スプレッド 1.6pips
ゼロカット あり
日本語サポート あり

出典:milton markets

最大1,000倍のレバレッジでゼロカットを採用する海外FXがmilton marketsです。

海外FXの中でも平均的なレバレッジで日本語サポートにも対応、スプレッドも口座によっては決して広くはないシンプルな業者です。

取引ツールにはMT4を提供していますがMT5の取扱いはないため、MT5でのトレードを考える方には向かないでしょう。

ボーナスも口座開設と入金を対象にキャンペーンがあるため、ボーナスを求めるトレーダーにはおすすめです。

メリット

  • 1,000倍レバレッジでゼロカット採用
  • 口座開設と入金ボーナスあり

11位 easyMarkets

運営会社 EF Worldwide Limited
金融ライセンス 英領バージン諸島金融サービス委員会
最大レバレッジ 2,000倍
ボーナス あり(口座開設、入金)
スプレッド 1.2pips
ゼロカット あり
日本語サポート 一応あり

出典:easyMarkets

最大2,000倍のレバレッジでゼロカット採用する海外FXがeasyMarketsです。

高いレバレッジとゼロカットを採用し、スプレッドは決して広くは無く平気的な狭さのトレード環境を提供しています。

しかし、サイトやサポートで一応日本語に対応していますが、不明瞭な表記や翻訳した内容が使われており、完全日本語対応ではない点には注意です。

メリット

  • 最大2,000倍のレバレッジが使える
  • ゼロカット採用

12位 FBS

運営会社 Mitsui Markets Ltd
金融ライセンス バヌアツ金融サービス委員会
最大レバレッジ 3,000倍
ボーナス あり(入金)
スプレッド 1.8pips
ゼロカット あり
日本語サポート 一応あり

出典:FBS

最大3,000倍と海外FXの中でも高いレバレッジを提供するのがFBSです。

高いレバレッジを提供しますがスプレッドが少し広く、サイトの日本語が簡単に翻訳したレベルの表記のため使いづらさがあります。

それとFXの通貨ペアの取扱いが30前後のペアと少ないため、他海外FXよりもトレードできる銘柄が少なくなる弱点があります。

メリット

  • 最大3,000倍の高いレバレッジが使える

13位 Tradeview

運営会社 Tradeview Ltd
金融ライセンス ケイマン諸島金融庁
最大レバレッジ 500倍
ボーナス なし
スプレッド 1.6pips
ゼロカット あり
日本語サポート 一応あり

出典:Tradeview

最小スプレッド0.0を公式が公表する海外FX業者がTradeviewです。

スプレッド0.0はあくまでも変動する中での一部分であり、平気的なスプレッドは1.6pipsと他海外FX業者と変わりありません。

レバレッジは500倍と決して高くはありませんが、ゼロカットを採用してMT4とMT5、Ctraderの3種類から取引ツールを選べます。

メリット

  • 取引ツールを3種類から選べる

海外FXを比較して選ぶ際のポイント

海外FX業者をランキング形式で13社ほど紹介してきましたが、海外FXを比較して選ぶときにはポイントが存在します。

ここからは海外FXを選ぶ時のポイントを紹介します。

上手く海外FXを選ぶためのコツとして、ぜひ参考にしてください。

レバレッジの高さだけを基準で選ばない

海外FXの魅力にレバレッジの高さがありますが、レバレッジの高さだけを基準で選ばないようにしましょう。

最大レバレッジでトレードできる資金は上限が決められていたり、レバレッジが高い代わりにスプレッドが広かったりするとトレードにおいて不利になります。

そのため、レバレッジを1つを比較するのではなく、スプレッドやサイトや業者の使いやすさまでしっかりと比較しましょう。

日本語のサポートを確認する

海外FXは日本に拠点が存在しないため、基本的に海外とのやり取りとなります。

日本語に対応している業者であればスムーズにサポートを受けて問題などを解決できますが、日本語非対応や翻訳のみで対応する業者の場合は上手く連絡が取れない可能性があります。

もちろん英語を取扱える人であれば問題ないかもしれませんが、日本語のサポートを受けられない業者だと翻訳ツールなどを使った連絡となるため大変です。

問題を解決できずに不満が募ることもあるため、日本語のサポートをしっかりと受けられる海外FXを選びましょう。

日本人が利用しやすい海外FX業者を紹介!

スプレッドが広すぎると不利になりやすい

海外FXのスプレッドは業者によって大きく異なります。

平均的なスプレッドの業者であれば問題ありませんが、広すぎるスプレッドを設定する業者の場合は利益を狙いづらくなるため注意しましょう。

それとスプレッドは時間帯によっても変動するため、実際に業者を使ってみてスプレッドが広くなりすぎる場合には他の海外FX業者を使ってみるのも1つの対応策です。

海外FXでスプレッドが広くなりやすい時間帯について

まとめ:海外FX業者選びで迷ったら人気1位のBigBossを使ってみよう

今回は13選の海外FX業者をランキング形式で紹介してきました。

業者によって最大レバレッジやボーナスの有無、スプレッドに違いがあるため、ランキングを参考にして自分に合った海外FXを選びましょう。

ちなみに、海外FXの口座は1つだけではなく複数の業者で口座を開設できます。

まずは海外FXを経験するために、1番使いやすくおすすめのBigBossで口座開設を行ってみると良いでしょう。

BigBoss最大レバレッジ2,222倍

BigBossで取引するメリットは3つあります。

  1. 最大2,222倍のレバレッジで取引できる
  2. 取引毎にBigBossPointがもらえる
  3. 約定力が高いSTP/ECN方式を採用

BigBossでは最大2,222倍の高いレバレッジで取引できます。さらに取引毎にBigBossPointを獲得できます。

また、プロスプレッド口座ではSTP/ECN方式を採用しており、約定力の高い環境で取引できます。

ぜひ、口座開設をしてみてください。

\最大2,222倍のレバレッジで取引できる!/

BigBossで今すぐ口座を開設する


banner

banner

banner


最大レバレッジ2,222倍の『BigBoss』で
海外FXを始めよう!

BigBossでお得に取引しよう!

「これから海外FXで本格的にトレードしたい!」
「どうせなら、魅力的な海外FXを選んでトレードしていきたい!」

そんなあなたにおすすめなのが、BigBossです!

BigBossではお得なポイント制度や最大2,000倍を超えるレバレッジ、そして誰でもカンタンに始められる公式の取引アプリなど、これから海外FXを始める人にとって最適な環境を用意しています!

BigBossで今すぐ口座を開設する

 

-海外FX業者の比較