海外FX基礎

FXの再現性の高い手法とは?特徴や使う際の注意点を解説!

「再現性の高い手法ってどんな手法?」

「現在使ってる手法の再現性ってどうなのかな・・・?」

と疑問に思ったことはありませんか?

FXのトレードで良い成績を出すために必要な手法、再現性があれば何度でも良い結果を残せます。

その反面、再現性の低い手法だと1度目のトレード以降は、何度使っても上手く結果を残せないということもあるかもしれません。

そこでこの記事では、以下の内容について詳しく解説します。

・再現性の高い手法とは

・再現性の高い手法の特徴

・そもそもFXに手法は必要なのか?

FX初心者の方でも再現性の高い手法を使えば、安定したトレード結果を残せるようになるでしょう。

これから再現性の高い手法を探す方は、ぜひ参考にしてみてください。

\最大レバレッジ2,222倍で取引するならBigBoss/

FXの再現性の高い手法とは

FXにおける再現性の高い手法とは、エントリー(発注)やイグジット(決済)のポイントが明確で、何度トレードを行っても期待通りの勝率や結果を出しやすい手法のことです。

再現性の高い手法において勝率が高ければ毎回のトレードで利益を出しやすくなり、逆に勝率が低い手法の場合は損失を出しやすくなります。

トレードの理想は毎回勝って利益を出すことがであり、できる限り勝てるトレードを繰り返すために再現性の高い手法が必要になるのです。

FXで再現性の高い手法を使うべき理由

FXでは手法を用いることでカンに頼らないギャンブルトレードをやめて、根拠あるルールに従ったトレードが行えます。

その手法に高い再現性があることで、毎回のトレードでギャンブルではない明確なトレードが行えるようになります。

実際にFXで再現性の高い手法を使うべき理由を紹介します。

再現性が無ければ勝ち続けられない

トレードにおけるエントリーやイグジットのタイミングをルール化したものが手法ですが、どれだけ勝率が高い手法を使ったとしても再現性がなければ勝ち続けることができません。

例えば、勝率が8割を超える手法があったとしても再現性が低ければ手法通りのトレードが難しく、勝率8割の結果を出すことができない場合があります。

しかし手法の再現性が高ければ、何度トレードを行っても手法で期待できる勝率を出し続けることができ、FXで利益を積み重ねていけるようになります。

どれだけ勝率が高い手法があったとしても、エントリーのタイミングが複雑で使うことが難しい場合には実際のトレードでは使えないということもあるのです。

適切なリスク管理が行える

トレードにおいて一番重要なポイントが損切りなどのリスク管理です。

再現性の低い手法を使うと上手く損切りが行えず、1度のミスで大きな損失を抱えてしまう恐れがあります。

ポジションサイズであるトレードの資金量についても手法によっては曖昧だったり設定されてないこともあり、適切なリスク管理が行えない場合があるのです。

逆に手法の再現性が高くルールが明確に定められていれば、安全なタイミングで損切りが行え、適切な資金量で一定のリスクを取りながらトレードが行えます

特にリスク管理部分は再現性が無ければトレード次第で大損を抱えてしまうこともあるため、長くトレードを行い続ける際には再現性の高さが必要となります。

正しいトレードの成績がわかる

再現性の高い手法でトレードを繰り返すことで、自分のトレード成績を明確に記録できるようになります。

もし再現性の低い手法でトレードを繰り返す場合には、トレード成績を記録しても再現性が低いことからランダムな記録となり見返すときに役に立ちません。

再現性の高い手法であれば成績やトレードの記録から手法の弱点を見つけて改善することもできるのです。

特にFXはランダム性が強い市場であるため、手法が機能しない相場がいつかは訪れます。

正しくトレード成績や記録を残しておけばすぐさま相場の変化を察知し、別の手法に変えて乗り切るといったこともできるでしょう。

ちなみにトレード成績や記録の付け方については下記の記事内で紹介しているので、よければ参考にしてください。

FXは9割が退場する?失敗の原因とおすすめの資金管理の手法を紹介

FXの再現性の高い手法の特徴

FXで使われる再現性の高い手法についてはいくつかの特徴があります。

全ての再現性の高い手法で当てはまるわけではありませんが、FX初心者の方でも使える特徴としては共通しています。

どのような特徴があるのか紹介していきます。

手法がシンプルで明確

再現性の高い手法は、シンプルでエントリーやイグジットのポイントが明確な場合が多いです。

例えば、上昇トレンド発生時のサポートラインタッチでロングエントリー、移動平均線のデッドクロス出現でイグジット、RSIが80%にタッチでショートエントリー、などがあります。

一定の状況で何度トレードを行っても根拠あるエントリーとイグジットが行え、スムーズにトレードでき成果が期待できることが再現性の高い手法の特徴です。

ちなみにシンプルさを確認したい時は、他人に自分の手法を説明して実際のトレードで再現してもらえれば、その手法は再現性が非常に高いということが分ります。

そのため自分の手法がシンプルなのかが分かりにくい時は、実際に知人に手法を説明してみたり、説明するイメージができればシンプルさを判断することも可能です。

定番のテクニカル指標を採用

シンプルな手法は定番のテクニカル指標が採用されることが多いです。

・移動平均線

・MACD

・RSI

・トレンドライン

・水平ライン

などがあります。

どのテクニカル指標も多くのトレーダーが使用しており、明確なエントリーやイグジットのポイントを見つけやすい特徴を持ちます。

そのため自身で手法を作る時には、定番のテクニカル指標を使うことで再現性を高くできます。

逆に聞きなれないテクニカル指標が使われていたり、誰かが自作したテクニカル指標などはシンプルではなく複雑さもあることから、手法の再現性を高めることが難しいため注意しましょう。

ちなみにFXでよく使われる定番のテクニカル指標を下記記事でまとめているので、よければ参考にしてみてください。

FXのテクニカル分析とは?おすすめの分析手法から用語まで解説

トレードに必要な情報が明確化されている

一定の成果を手法で出すためには、エントリーのポイントや使うテクニカル指標だけではなく、チャートの時間足や表示させておく情報、トレードすべき時間がきちんと明確化されてなければ成果が出せません。

つまり、誰がトレードを行っても同じトレードが行える再現性の高い手法は、トレードに関連する情報がきちんと明確化されており、同じ条件でのトレードが行えるということです。

例えば、ポジションのロット数、トレードを行う時間帯、損切りの設定、チャートの時間足などです。

トレードを繰り返すために必要な情報が抜けている手法は再現度が低いため、きちんとトレードに関する情報が網羅された手法が再現度が高いと言えます。

FXのトレードで再現性の高い手法を使う注意点

一定の勝率があり再現性が高い手法を使えば、トレードで継続して利益を出し続けられるでしょう。

しかし、再現性が高い故に注意しなければならない場合もあります。

実際に再現性の高い手法を使う際の注意点を紹介するので参考にしてください。

1つの手法に依存しすぎない

FX全ての相場で使える手法は珍しく、基本的には特定の相場で機能する手法がほとんどです。

例えば、上昇トレンドに強い手法、レンジ相場で使いやすい手法、などです。

相場の局面が変われば現在使う手法が使えなくこともあるため、1つの手法を使いすぎないように注意しましょう。

特に再現性の高い手法は、手法に頼りきったトレードとなりやすいことからチャート分析を怠ってしまう恐れもあります。

相場の変化に気づくことが遅れて、損を出し続けてしまう恐れもあるのです。

そのため、1つの手法に依存するのではなく、複数の信頼できる再現性の高い手法を用意して、臨機応変に立ち回りながらトレードを行っていきましょう。

他人の手法は完璧は真似できない

FX初心者の方だと、自分で手法を考えるのが難しいことから他トレーダーの手法を真似して使っている方もいるかもしれません。

直接手法に関する情報を全て教えてもらっているなら再現性の高い手法で結果を出すことができますが、他のトレーダーの真似やSNSなどで得られる簡易的な情報で真似する際には注意が必要です。

例え再現性が高いと言われる手法でも、手法に関する情報が1つでも抜けていると手法自体が機能せず、トレードを再現できない可能性があるためです。

他トレーダーの手法を真似する場合には、手法を再現できるのかをデモトレードなどでしっかりと確認するか、参考程度に情報を得て自分流にアレンジすることをおすすめします。

再現性ある手法がいらないという言葉にも要注意

たまに「FXで勝つために手法はいらない」といった声を聞くこともあるかもしれませんが、手法無きトレードで勝のは本当に一部のトレーダーのみです。

多くのトレーダーにとって利益を出すこと自体が難しいFXでは、取引ルールである手法は必須と言えるでしょう。

そして手法はあくまでもトレードにおける必要な知識と技術の1つであって、資金やリスク管理、相場の分析などを総合的に組み合わせることでFXは勝てるようになっていきます。

その際、難しい手法を使うよりもシンプルで再現性の高い手法を使う方がトレードの経験を積み上げやすく、結果的に早くトレーダーとして成長できるのです。

ぜひFX初心者の方は勝てるトレーダーを目指して、再現性ある手法を身に付けてトレードを行っていきましょう。

ちなみに手法を身に付けると同時にFXにおける期待値を学ぶと、さらに効率よくトレードが行えるようになるので下記記事で勉強してみることもおすすめします。

FXの期待値の計算方法|勝率を上げる方法やリスクリワードとの違い

まとめ:再現性の高い手法を身に付けて常勝トレーダーを目指そう

再現性の高い手法とは、エントリーやイグジットのポイントが明確で、期待通りの勝率や結果を出しやすい手法のことです。

再現性の高い手法はシンプルなルールや定番のテクニカル分析が使われていることが多く、FX初心者の方でも使いやすく毎回のトレードで一定のパフォーマンスが期待できます。

ただし、手法自体が特定の場面でしか機能しなかったり、他トレーダーの手法を真似ただけでは上手く機能しないこともあるため注意しましょう。

もし、再現性の高い手法を身に付けて利益をしっかりと出していきたい場合には、レバレッジの高いFX業者で資金効率を上げていきましょう。

MT4やMT5に対応していて、レバレッジの高いFX業者を探しているなら、BigBossをおすすめします。

BigBossで取引するメリットは3つあります。

  1. 最大1,111倍のレバレッジで取引できる
  2. 取引毎にBigBossPointがもらえる
  3. 約定力が高いSTP/ECN方式を採用

BigBossでは最大1,111倍の高いレバレッジで取引できます。さらに取引毎にBigBossPointを獲得でき、ボーナスに交換可能です。

また、プロスプレッド口座ではSTP/ECN方式を採用しており、約定力の高い環境で取引できます。

ぜひ、口座開設をしてみてください。

banner

banner

banner

最大レバレッジ2,222倍の『BigBoss』で
海外FXを始めよう!

BigBossでお得に取引しよう!

「これから海外FXで本格的にトレードしたい!」
「どうせなら、魅力的な海外FXを選んでトレードしていきたい!」

そんなあなたにおすすめなのが、BigBossです!

BigBossではお得なポイント制度や最大2,000倍を超えるレバレッジ、そして誰でもカンタンに始められる公式の取引アプリなど、これから海外FXを始める人にとって最適な環境を用意しています!

BigBossで今すぐ口座を開設する

 

-海外FX基礎