海外FX基礎

BigBossの営業時間(取引時間)は何時から何時まで?年末年始などの影響も解説

「BigBossで営業時間外だったから、取引できなかった」

「年末年始や祝日って、取引できないの?」

と困っていませんか?

FXは世界中で取引されているため、海外の年末年始や祝日の影響を受けます。

そのためBigBossの取引可能時間も平日とは異なり、24時間で取引できないこともしばしばです。

さらに夏時間や銘柄によって取引可能時間も異なるので、取引できない原因となります。

ですが取引できない時間帯を事前に知っておけば、取引の計画も立てやすくなるはずです。

そこでこの記事では、

  • BigBossの取引可能な時間帯に影響を与える夏時間と冬時間
  • 銘柄ごとによる取引可能な時間帯
  • 年末年始や祝日による取引可能な時間帯

を解説します。

この記事を読めば、BigBossの取引可能な時間帯に影響を与える夏時間から年末年始や祝日の取引可能な時間帯も把握できるので、ぜひ最後まで読んでみてください。

レバレッジ999倍で取引できるFX業者はこちら

BigBossで今すぐ口座を開設する

BigBossの取引可能時間は夏時間と冬時間により銘柄ごとで異なる

海外FXは、基本的に24時間で取引できます。

しかし、BigBossでは毎日メンテナンス時間を設けており、実行される時間帯が夏時間と冬時間で異なります。

夏時間とは?

日照時間が長くなる3月から11月までの間、時計を1時間先に進めること。
日の出の時間が早くなる期間に早い時間から活動した方が有意義になるという考え方から、欧米を中心に導入されている。
別名「サマータイム」と呼ばれる。

冬時間とは?

夏時間とは逆に日照時間が短くなる11月から3月までの間、サマータイムで1時間進んでいた時計を1時間前に戻すこと。
別名「フォールバック」と呼ばれる。

日本などの夏時間を導入していない国では、冬時間が標準となります。

そのため諸外国が夏時間に移行する3月頃からはメンテナンス時間が1時間ずれるので、時間指定をしている自動売買などでは注意が必要です。

夏時間と冬時間の切替日や対応は、以下の通り。

切替日 対応
夏時間 3月の第二日曜日の2:00 時計の針を1時間進める
冬時間 11月の第一日曜日の2:00 時計の針を1時間前に戻す

例えば2021年では、下記の日程で夏時間と冬時間の切り替えが行われました。

切替日
夏時間 3月14日(日曜)
冬時間 11月7日(日曜)

BigBossでは銘柄ごとによっても取引可能時間が異なるので、ここからは下記の銘柄ごとで取引可能時間を解説していきます。

  • FX
  • CFD(貴金属・指数・エネルギー)
  • 暗号通貨CFD

FXの取引可能な時間帯

BigBossのFXでは、1日5分間のメンテナンス時間があります。メンテナンス時間は夏時間と冬時間で異なるので、注意してください。

BigBossのFXの取引可能時間は、以下の通り。

FXの取引可能時間
夏時間 (月曜) 午前6:05 ~ (火曜) 午前6:00

(火曜) 午前6:05 ~ (水曜) 午前6:00

(水曜) 午前6:05 ~ (木曜) 午前6:00

(木曜) 午前6:05 ~ (金曜) 午前6:00

(金曜) 午前6:05 ~ (土曜) 午前5:55

冬時間 (月曜) 午前7:05 ~ (火曜) 午前7:00

(火曜) 午前7:05 ~ (水曜) 午前7:00

(水曜) 午前7:05 ~ (木曜) 午前7:00

(木曜) 午前7:05 ~ (金曜) 午前7:00

(金曜) 午前7:05 ~ (土曜) 午前6:55

夏時間では月曜日から金曜日の朝6:00から6:05までの5分間、取引が行えません。

また冬時間になると、月曜日から金曜日の朝7:00から7:05までの5分間だけ取引が行えないので、注意しましょう。

CFD(貴金属・指数・エネルギー)の取引可能な時間帯

BigBossのCFD(貴金属・指数・エネルギー)ではFXと異なり、1日1時間のメンテナンス時間があります。

メンテナンス時間は夏時間と冬時間で異なるので、注意してください。

BigBossのCFD(貴金属・指数・エネルギー)の取引可能時間は、以下の通り。

CFD(貴金属・指数・エネルギー)の取引可能時間
夏時間 (月曜) 午前7:00 ~ (火曜) 午前6:00

(火曜) 午前7:00 ~ (水曜) 午前6:00

(水曜) 午前7:00 ~ (木曜) 午前6:00

(木曜) 午前7:00 ~ (金曜) 午前6:00

(金曜) 午前7:00 ~ (土曜) 午前5:55

冬時間 (月曜) 午前8:00 ~ (火曜) 午前7:00

(火曜) 午前8:00 ~ (水曜) 午前7:00

(水曜) 午前8:00 ~ (木曜) 午前7:00

(木曜) 午前8:00 ~ (金曜) 午前7:00

(金曜) 午前8:00 ~ (土曜) 午前6:55

夏時間では月曜日から金曜日の朝6:00から7:00までの1時間、取引が行えません。

また冬時間になると、月曜日から金曜日の朝7:00から8:00までの1時間、取引が行えません。

メンテナンス時間が1時間あるため、他の銘柄より長時間取引できなくなります。朝を中心に取引している方は注意しましょう。

暗号通貨CFDの取引可能な時間帯

BigBossではスタンダード口座を選択することで、暗号通貨CFDも取引できます。

メンテナンス時間は、毎日1日5分間です(日曜日のみ10分間)。メンテナンス時間は夏時間と冬時間で異なるので、注意してください。

BigBossの暗号通貨CFDの取引可能時間は、以下の通り。

暗号通貨CFDの取引可能時間
夏時間 (月曜) 午前6:05 ~ (火曜) 午前6:00

(火曜) 午前6:05 ~ (水曜) 午前6:00

(水曜) 午前6:05 ~ (木曜) 午前6:00

(木曜) 午前6:05 ~ (金曜) 午前6:00

(金曜) 午前6:05 ~ (土曜) 午前6:00

(土曜) 午前6:05 ~ (日曜) 午前6:00

(日曜) 午前6:10 ~ (月曜) 午前6:00

冬時間 (月曜) 午前7:05 ~ (火曜) 午前7:00

(火曜) 午前7:05 ~ (水曜) 午前7:00

(水曜) 午前7:05 ~ (木曜) 午前7:00

(木曜) 午前7:05 ~ (金曜) 午前7:00

(金曜) 午前7:05 ~ (土曜) 午前7:00

(土曜) 午前7:05 ~ (日曜) 午前7:00

(日曜) 午前7:10 ~ (月曜) 午前7:00

夏時間では毎朝6:00から6:05までの5分間、取引が行えません。

また冬時間になると毎朝7:00から7:05までの5分間、取引が行えません。

暗号通貨CFDはFXやCFD(貴金属・指数・エネルギー)とは違い、土日も取引できる魅力があります。

しかしメンテナンス時間の存在により、連続して24時間取引できるわけではありませんので、注意しましょう。

年末年始・クリスマス・祝日は取引可能な時間帯が異なる

BigBossでは年末年始やクリスマス、海外の祝日によって取引可能時間が異なります。

ここからはそれぞれの取引可能時間について、解説していきます。

年末年始の取引可能な時間帯

BigBossの年末年始の取引可能な時間帯は、時期的に冬時間です。

ですが海外でも年末年始は株式市場などが休場となるので、銘柄ごとによって取引可能時間が異なります。

直近の年末年始での取引可能時間は、以下の通り。

銘柄 2021年12月31日 2022年1月1日~1月2日 2022年1月3日 2022年1月4日
FX 7:05(金曜) - 7:00(土曜) Closed 7:05(月曜) - 7:00(火曜) 7:05(火曜) - 7:00(水曜)
GOLD_USD

SILVER_USD

OILWTI_USD

8:00(金曜) - 7:00(土曜) Closed 8:00(月曜) - 7:00(火曜) 8:00(火曜) - 7:00(水曜)

 

OILUK_USD 10:00(金曜) - 4:45(土曜) Closed 10:00(月曜) - 7:00(火曜) 10:00(火曜) - 7:00(水曜)
N225_JPY

SP500_USD

NASDAQ_USD

DOW30_USD

8:00(金曜) - 7:00(土曜) Closed 8:00(月曜) - 7:00(火曜) 8:00(火曜) - 7:00(水曜)
UK100_GBP 8:00(金曜) - 20:00(金曜) Closed Closed 10:00(火曜) - 7:00(水曜)
DAX40_EUR Closed Closed 9:15(月曜) - 7:00(火曜) 8:00(火曜) - 7:00(水曜)
HSI50_HKD 8:00(金曜) - 13:00(金曜) Closed 10:15(月曜) - 7:00(火曜) 8:00(火曜) - 7:00(水曜)

暗号通貨CFD以外の銘柄は、基本的に1月1日から1月2日まで完全に営業していません。

またエネルギーの「OILUK_USD」は他の銘柄と異なり、最大で5時間以上も取引できなくなっています。

他にもドイツの株式指数である「DAX40_EUR」は12月31日に、イギリスの株式指数である「UK100_GBP」は1月3日に取引所が休場している影響で取引できませんので、注意しましょう。

クリスマスの取引可能な時間帯

BigBossではクリスマス前後で取引ができなかったり、取引可能な時間帯が短縮されたりします。

日本のクリスマスは行楽日扱いで祝日ではありませんが、欧米ではキリスト教が普及している影響で祝日としている場合がほとんどです。

そのためクリスマス前後では、取引できないことが多くなります。

直近のクリスマス前後での取引可能時間は、以下の通り。

銘柄 2021年12月23日 2021年12月24日 2021年12月25日~12月26日 2021年12月27日
FX 7:05(木曜) - 7:00(金曜) 7:05(金曜) - 7:00(土曜) Closed 7:05(月曜) - 7:00(火曜)
GOLD_USD

SILVER_USD

OILWTI_USD

8:00(木曜) - 7:00(金曜) Closed Closed 8:00(月曜) - 7:00(火曜)
OILUK_USD 10:00(木曜) - 7:00(金曜) Closed Closed 10:00(月曜) - 7:00(火曜)
N225_JPY

SP500_USD

NASDAQ_USD

DOW30_USD

8:00(木曜) - 7:00(金曜) Closed Closed 8:00(月曜) - 7:00(火曜)
UK100_GBP 8:00(木曜) - 7:00(金曜) 8:00(金曜) - 22:00(金曜) Closed Closed
DAX40_EUR 8:00(木曜) - 6:00(金曜) Closed Closed 9:15(月曜) - 7:00(火曜)
HSI50_HKD 8:00(木曜) - 7:00(金曜) 8:00(金曜) - 13:00(金曜) Closed Closed

ほとんどの銘柄はクリスマス当日(12月25日)と翌日の12月26日は、取引できません。

また「GOLD_USD」などの一部の銘柄は、クリスマスイブ(12月24日)や12月27日も取引できません。

さらに「UK100_GBP」などの株価指数は、通常よりも早い時間帯に取引可能時間が終了するので、注意が必要です。

ただし暗号通貨CFDだけは、クリスマスの影響を受けずにほぼ24時間で取引できるので、安心してください。

祝日の取引可能な時間帯

日本が平日だとしても諸外国が祝日の場合は、BigBossの一部のCFD銘柄で取引可能な時間帯が短くなります。

例えば2022年2月21日は日本では平日でしたが、米国ではワシントン誕生日(大統領誕生日)で祝日でした。

2022年2月21日のBigBossでの取引可能時間は、以下の通り。

銘柄 2022年2月21日の取引可能時間
GOLD_USD

SILVER_USD

8:00(月曜) - 4:30(火曜)
OILUK_USD 8:00(月曜) - 4:15(火曜)
N225_JPY

SP500_USD

NASDAQ_USD

DOW30_USD

8:00(月曜) - 3:00(火曜)

普段なら朝のメンテナンス時間で1時間のみ取引できなくなるだけですが、2022年2月21日では一部のCFD銘柄が最大で5時間も取引できなくなりました。

米国以外にも、英国、香港、ヨーロッパで祝日があると、その影響を受けてBigBossの取引可能時間が短くなるので、注意しましょう。

まとめ:BigBossの取引可能時間を把握すれば取引の計画が立てやすくなる

BigBossの取引可能時間は夏時間や取引銘柄、祝日などの影響を受けます。そのため前もって取引できない時間帯を把握すれば、取引したいと思ったときに取引できないという事態を避けることができます。

BigBossでは取引可能時間に関する情報をメールで配信しているので、定期的にメールをチェックしましょう。

なお、総合力の高い海外FX業者をお探しなら、おすすめはBigBossです!

BigBossは、以下のメリットもあるFX業者です。

  1. 最大999倍のレバレッジで取引できる
  2. ECN方式に対応しており約定力が高い
  3. BigBossPointや入金ボーナス(不定期)ももらえる

BigBossなら証拠金が200万円を超えても比較的高いレバレッジで取引ができるため、効率的に利益を得られる可能性があります。

また取引毎にもらったBigBossPointはボーナスに交換できるので、取引の元手として利用可能です。ぜひ、BigBossの口座を開設してみてください。

レバレッジ999倍で取引できるFX業者はこちら

BigBossで今すぐ口座を開設する

-海外FX基礎