海外FXCFD

FXとCFDの違い|初心者向けの投資方法や取引するときの注意点を解説

FXとCFDの違い

トレーダー
「FXとCFDの違いって何?」
トレーダー
「投資初心者におすすめなのはどっち?」

といった疑問をもっていませんか?

FXとCFDは共通点の多い投資方法ですが、投資対象や取引時間に違いがあります。

FXとCFDのどちらを選ぶべきか悩んでいる方は、それぞれの違いを押さえたうえで検討することが大切です。

そこでこの記事では、以下の内容について詳しく解説します。

  • FXとCFDの違い
  • 初心者に向いている投資方法
  • CFD取引をする際の注意点

FXとCFDの違いを押さえれば、自分に合った投資方法なのか判断しやすくなるでしょう。

FXとCFDに興味がある方は、ぜひ参考にしてみてください。

\最大レバレッジ2,222倍で取引するならBigBoss/

CFD(差金決済取引)とは

CFDはContract for Differenceの略称で「差金決済取引」を意味します。

商品売買時の差額をやり取りする取引であり、商品の受け渡しは発生しません。

売りからでも取引を始められ、下落相場でも利益を狙えるのが特長です。

なお、世界各国の法定通貨を取引する外国為替のFXも、CFDの一つとして捉える場合もあります。

なお、FXとCFDは取引できる対象が異なり、CFDは以下のような商品の取引ができます。

  • 貴金属(ゴールドやプラチナ)
  • エネルギー(原油や天然ガス)
  • 株価指数(日経平均株価やS&P500)
  • 仮想通貨(ビットコインやイーサリアム)
  • 個別株式(任天堂やApple)
  • ETF(上場投資信託)

なお、CFDで実際に取引できる銘柄はFX業者によって異なるので、取引したい銘柄がある人はホームページなどで確認しておきましょう。

FXとCFDの違い

大きな枠組みで見るとFXはCFDの一要素となりますが、実際には異なる商品として取り扱われています。

FXとCFDの違いは以下の通りです。

FX CFD
投資対象 世界各国の法定通貨 貴金属やエネルギー、株価指数、仮想通貨など
レバレッジ
※BigBossの場合
最大2,222倍 CFD(指数・エネルギー)は100倍
暗号通貨CFDは50倍
取引時間 平日であればほぼ24時間 24時間取引できない銘柄もある

FXとCFDの違いを一つずつ詳しく見ていきましょう。

1.投資対象

FXとCFDのもっとも大きな違いは投資対象です。

FXは米ドルや日本円、ユーロなどの世界各国の法定通貨が投資対象となります。

一方、CFDは貴金属やエネルギー、株価指数、仮想通貨などを対象としています。

いずれも売買したときの差額で利益を狙う取引ではありますが、投資対象が異なるので注意が必要です。

2.レバレッジ

FXとCFDはいずれも証拠金にレバレッジを効かせることで、実際の資金以上の金額を取引できます。

しかし、FXとCFDでは利用できるレバレッジの倍率が異なる可能性があるので注意が必要です。

例えば、海外FX業者BigBossの場合、FXは最大2,222倍のレバレッジをかけられますが、CFD取引では最大レバレッジが銘柄によって以下のように異なります。

銘柄 最大レバレッジ
CFD Metal 2,222倍
CFD Index 100倍
(N225_JPYは200倍)
CFD Energy 100倍
暗号通貨CFD 50倍

ここでは、レバレッジを2,222倍かけられるFX取引と、200倍かけられるN225_JPYのCFD取引を例に、取引に必要な資金や10pips獲得したときの利益の違いを比較します。

FXの場合

BigBossでFX取引をする場合、最小取引数量は1,000通貨(0.01ロット)です。

2,222倍のレバレッジを効かせて米ドル/円(1ドル=150円のとき)の取引をするときに必要となる資金は約68円です。

150円×1,000通貨÷2,222=約68円

資金が2万円のときは、約294,000通貨のポジションを保有できます。

20,000円÷約68円=約294(約294,000通貨)

10pipsの値幅を獲得した場合は、29,400円の利益を得られます。

294,000通貨×0.1円(10pips)=29,400円

CFDの場合

BigBossでN225_JPYのCFD取引をする場合の最小取引数量は100通貨(0.1ロット)、レバレッジは200倍で取引可能です。

例えば、N225(日経平均株価)の価格が38,630円、レバレッジを200倍にしたときの必要証拠金は以下の通りです。

38,630円×100通貨÷200倍=19,315円

資金が2万円の場合は0.1ロット保有でき、10pipsの値幅を獲得したときは10円の利益しか得られません。

100(1ロット)×0.1円(10pips)=10円

このように、高いレバレッジをかけられるFXの方が少ない資金で効率的に利益を狙いやすくなります。

なお、FXとCFDのレバレッジは業者によって設定が異なり、基本的にCFDよりFXの方がレバレッジを高く設定できる傾向があります。

BigBossのレバレッジ制限やルールについてはこちらで解説

3.取引時間

FXは平日であれば24時間取引できますが、CFDは商品や業者によって取引時間が異なります。

例えば、BigBossのFX取引では、1日5分間のメンテナンス時間を除けば、平日はほぼ24時間取引ができます。

一方、CFD(貴金属・指数・エネルギー)ではFXと異なり、1日1時間のメンテナンス時間があります。

さらに取引時間が短くなるケースもあるので、事前に確認しておきましょう。

BigBossの取引時間はこちらで詳しく解説!

投資初心者におすすめなのはFX

FXはCFDと比較して相場分析に必要な情報を集めやすかったり、スプレッドが比較的狭かったりする特長があります。

そのため、投資初心者はまずFXから始めることをおすすめします。

ここからは、投資初心者にFXをおすすめできる理由を詳しく見ていきましょう。

相場分析に必要な情報を集めやすい

FXとCFDはいずれもテクニカル分析やファンダメンタルズ分析を使って値動きを予測するのが基本です。

しかし、FXはCFDと比較して相場分析に関する情報量が豊富にあるだけでなく、SNSやインターネットでトレード記録を発信しているトレーダーも多くいます。

同じ投資でも得られる情報量が多いFXの方が相場分析がしやすい傾向があります。

また、CFDの中でマイナーな銘柄を選ぶと、分析に活用できる情報を得られず、うまく利益を狙えない可能性があるので注意が必要です。

まずはFXから始めて相場分析の基礎を身に付けるのがおすすめです。

スプレッドが比較的狭い

FXとCFDにはスプレッドと呼ばれる、買値と売値の差額が存在します。

スプレッドは実質的な手数料となり、スプレッドが広ければ取引コストが大きくなってしまいます。

CFDはFXよりスプレッドが広く設定されている傾向があり、取引コストが大きくなりやすいので注意が必要です。

例えば、BigBossではスプレッドが以下のように異なります。

銘柄 FX or CFD スプレッド
USD/JPY(米ドル/円) FX 2.1pips
EUR/USD(ユーロ/米ドル) FX 1.3pips
GOLD_USD(ゴールド/米ドル) CFD 3.2pips
N225_JPY(日経225) CFD 6pips

※スタンダード口座の場合(2024年6月14日16時20分時点)

投資初心者の方は、取引コストを抑えやすいFXを選ぶのがおすすめです。

スプレッドの計算方法や引かれるタイミングはこちらで詳しく解説!

メジャーな銘柄であればCFDを選ぶのもおすすめ

投資初心者には基本的にFXがおすすめですが、メジャーな銘柄であればCFDを選ぶのも手段の一つです。

CFDでは、以下のような銘柄がメジャーといわれています。

  • 日経平均株価
  • S&P500
  • ゴールド

これらの銘柄であれば相場分析に関する情報量が豊富であり、トレードしている人も多いため、しっかり勉強や情報収集をすれば利益を狙えます。

ただし、値動きが大きかったりスプレッドが広がりやすかったりする可能性があるため、FXで相場分析やトレードのコツをつかんでから挑戦するのがおすすめです。

FXとCFDの相場分析に必須のテクニカル分析はこちらで詳しく解説

CFD取引をする際の注意点

CFD取引をする際は、以下の点に注意が必要です。

  1. ロスカットのリスクがある
  2. 金利差による損失が発生する可能性がある
  3. FX口座とCFD口座が分かれている業者がある

それぞれ詳しく解説します。

1.ロスカットのリスクがある

CFDではFXと同様に、一定のレベルまで含み損が増えると、ポジションが強制決済される「ロスカット」が執行されます。

ロスカットが執行されたポジションは、一定以上の含み損を抱えているので大きな損失を受ける可能性があります。

なお、高いレバレッジをかけて取引していた場合、ロスカットによって保有資金以上の損失を受けることがあるので注意が必要です。

ロスカットを受けて口座残高がマイナスになったときは、証拠金を追加入金する「追加証拠金(追証)」が発生します。

しかし、ゼロカットシステムを導入しているFX業者であればマイナス分を負担してもらえるため、追加証拠金が発生することが基本的にありません。

BigBossでは、ゼロカットシステムを取り入れているので、口座資金以上の損失を受けたくない方はBigBossで口座開設をしてみましょう。

最短3分で口座開設できる!

BigBossで今すぐ口座を開設する

▶︎FXのロスカットの意味や執行までの流れはこちらで詳しく解説!
▶︎ゼロカットシステムを採用しているおすすめの海外FX業者はこちらで詳しく解説!

2.金利差による損失が発生する可能性がある

CFDでは、トレーダーがFX業者から資金を借りてゴールドや株式などを購入している状況となります。

そのため、買いポジションを翌日に持ち越したときにはその資金の金利を支払う必要があります。

CFD取引でポジションの長期保有をするときは、FX業者などで設定されているスワップポイントや金利調整額をチェックしておきましょう。

BigBossのスワップポイント一覧はこちら!

3.FX口座とCFD口座が分かれている業者がある

FX業者の中には、FXとCFDの口座が分かれており、それぞれの口座を開設しなければ取引を始められないところがあります。

CFD取引をする際に、FX口座から画面を切り替えるのが面倒な人は、FXと同じ口座内でCFD取引もできるFX業者を選ぶのがおすすめです。

BigBossではスタンダード口座でFXとCFDの両方の取引を楽しめます。

口座開設の手間を省きたい人や、口座の切り替えが面倒な人は、BigBossで口座開設をしてみましょう。

最短3分で口座開設できる!

BigBossで今すぐ口座を開設する

海外FX業者でCFD取引をするメリットはこちらで詳しく解説!

CFD取引の始め方

ここでは、BigBossを例にCFD取引の始め方を紹介します。

BigBossでCFD取引を始める流れは、以下の通りです。

  1. 必要事項を記入する
  2. マイページへログインする
  3. 個人情報を登録する
  4. 書類をアップロードする

順番に詳しく見ていきましょう。

1.必要事項を記入する

まずは、BigBossの口座開設ページにアクセスし、口座タイプや個人情報などを入力します。

すべての項目を入力したあとは、ガイドラインや利用規約などを確認し、ページ下部の「同意」にチェックを入れて「送信」を押します。

2.マイページへログインする

個人情報を送信したあとは、以下のページで「マイページリンク」を押します。

以下の画面が表示されたら、メールアドレスとパスワードを入力してログインします。

パスワードは、手順1で入力したメールアドレスに届くBigBossからのメールに記載されています。

マイページにログイン後、右上のアイコンや名前の記載されたボタンからプロファイルを開くと以下の画面が表示されます。

「ユーザー本登録はこちら」を押して、次の手順に進みます。

3.個人情報を登録する

住所や電話番号などの情報の入力が完了したら「次へ」を選択します。

住所はローマ字での入力となるため、以下を参考に入力ミスがないように記載しましょう。

都道府県の入力例(東京都の場合) Tokyo
市区町村の入力例(港区の場合) minato-ku
番地・建物の入力例(芝大門2−4−18の場合) shibadaimon-2-4-18

4.書類をアップロードする

個人情報を入力したあとは、本人確認書類と住所証明書類のアップロードに移ります。

まとめ:FXで投資に慣れてからCFDに挑戦するのがおすすめ

CFDは、株価指数や貴金属などの差金決済取引ができる投資方法です。

FXとCFDはいずれも安く買って高く売り、高く売って安く買い戻すといった取引で、利益が出る仕組みは同じです。

ただし、FXはCFDと比較して相場分析に関する情報が多いので、投資初心者の方はまずはFX取引を始めてみましょう。

一つの口座でFXとCFD両方を取引できる業者を探している方には、BigBossをおすすめします。

BigBoss最大レバレッジ2,222倍

BigBossで取引するメリットは3つあります。

  1. 最大2,222倍のレバレッジで取引できる
  2. 取引毎にBigBossPointがもらえる
  3. 約定力が高いSTP/ECN方式を採用

BigBossでは最大2,222倍の高いレバレッジで取引できます。さらに取引毎にBigBossPointを獲得できます。

また、プロスプレッド口座ではSTP/ECN方式を採用しており、約定力の高い環境で取引できます。

ぜひ、口座開設をしてみてください。

\最短3分で口座開設できる!/

BigBossで今すぐ口座を開設する

banner

banner

banner


 

最大レバレッジ2,222倍の『BigBoss』で
海外FXを始めよう!

BigBossでお得に取引しよう!

「これから海外FXで本格的にトレードしたい!」
「どうせなら、魅力的な海外FXを選んでトレードしていきたい!」

そんなあなたにおすすめなのが、BigBossです!

BigBossではお得なポイント制度や最大2,000倍を超えるレバレッジ、そして誰でもカンタンに始められる公式の取引アプリなど、これから海外FXを始める人にとって最適な環境を用意しています!

BigBossで今すぐ口座を開設する

 

-海外FXCFD