海外FX基礎

海外FXで取引するなら円口座がおすすめ!?その理由や口座の選び方を解説!

「海外FXでも日本円で取引できるの?」
「円口座と外貨建て口座ではどういった違いがあるの?」

とみなさんは悩んでいませんか?

海外FXは国内FXとは異なり口座通貨を選ぶ必要があるので、別の通貨建ての口座ならどれを選べば良いのか悩むかもしれません。

そこでこの記事では、

  • 円口座と外貨建て口座のどちらを選ぶべきか
  • 海外FX初心者の方に円口座がおすすめの理由
  • 外貨建て口座を選んでも良い人

について解説します。

記事の後半では、円口座に対応しているおすすめのFX業者も紹介するので、ぜひ最後まで読んでみてください。

\最大レバレッジ2,222倍で取引するならBigBoss/

海外FX業者では口座開設時に口座通貨の選択が必要

海外FXで口座開設する際は口座通貨を選択しなければなりません。口座通貨として採用されている通貨は、円以外に主にドルやユーロ、ポンド、豪ドルなどです。

「口座通貨って何を選んでも良いの?」 と思うかもしれませんが重要です。

なぜなら、入出金や損益表示は口座開設時に選択した通貨で表示されるからです。

円口座を選んだ場合、国内FXと同じように損益や資金が日本円で表示されます。一方、ドル口座を選ぶとドルで表記されるので、正確な価値を把握するためにはドル/円のレートを見て日本円に直す必要があります。

例えば、1ドル140円の時にドル口座を開設して10万円を入金すると、714.28ドルが口座へ入金されます。

10万円÷140円=714.28ドル

しかし、1ドルが80円だった場合、同じ10万円を入金しても1,250ドルになります。

10万円÷80円=1,250ドル

このように外貨建ての口座に入金すると、その時の為替レートにより、口座へ反映される額が変わるので注意が必要です。

海外FX初心者に円口座をおすすめする理由

初心者が海外FXで取引する場合、特に理由がなければ円口座を選択しましょう。

その理由は以下の2点です。

  1. 為替手数料がかからない
  2. 損益や証拠金が円で表示される

なぜ円口座がおすすめなのか順番に解説します。

1. 為替手数料がかからない

海外FX業者では日本円での入金が可能です。

さらに、国内から海外の銀行に入金する際に必要な為替手数料もかかりません。

一方、外貨建て口座で国内銀行と海外銀行送金で入出金をする場合、1ドルあたり0.25円~1円前後(ドル口座の場合)の為替手数料が必要になるFX業者もあります。

なので、特に理由がなければ為替手数料がかからない円口座での入金がおすすめです。

2. 損益や証拠金が円で表示される

円口座を開設した場合、日本円で証拠金や損益が表示されるので、投資資金が把握しやすくなります。

しかし、ドル建てで口座を作ってしまうとドルで表示されるため、結局損益がどう変わったのか混乱してしまうかもしれません。

よって、普段から慣れている日本円口座を選んだ方が、人によっては取引に集中しやすくなるでしょう。

円口座以外での取引をおすすめする場合

基本的には円口座での取引をおすすめします。しかし、以下の2つに該当するのであれば、外貨建て口座を検討しても良いでしょう。

  1. 普段から円以外の通貨で生活している人
  2. 為替差益も狙いたい人

なぜ、円口座以外での取引をおすすめするのかその理由を解説します。

1. 普段から円以外の通貨で生活している人

海外に住んでいる人など、日本円以外の通貨を使って生活している人はドル口座やユーロ口座の方が便利になる可能性があります。

なぜなら海外では日本円を持っていても使いにくいからです。

また、日本円よりも外国の通貨を信頼しているという人は、ドル口座やユーロ口座を選んでもよいかもしれません。

2. 為替差益も狙いたい人

出金時の方が入金時よりも円安になると考えている場合は、送金時の為替差益も狙うと良いかもしれません。

例えば1ドル100円の時にドル口座を開設したと仮定します。10万円を入金した場合、口座には1,000ドルが反映されます。

10万円÷100円=1,000ドル

出金をする際のドル/円のレートが140円(円安)になった場合、入金した1,000ドルをそのまま出金しても、4万円の為替差益が戻ってきます。

1,000ドル×140円=14万円

今後円安になると予測している人は、あえてドル口座を開設して為替差益を狙っても良いかもしれません。

このようなケースは珍しくなく、実際にドル/円のレートは2022年1月時点では1ドル115円前後でしたが、2022年11月には150円前後まで上昇しています。

ただし、出金時に円高方向へレートが動いていた場合、戻ってくる日本円が少なくなる可能性があるので注意が必要です。

円口座対応のおすすめの海外FX業者3選

ほとんどの海外FX業者は円口座に対応しているため、口座選びで悩む人も多いでしょう。そこで、円口座に対応しているおすすめの海外FX業者を3社紹介します。

  1. BigBoss
  2. XM
  3. HFM

それぞれの業者の特徴について、順番に見ていきましょう。

1. BigBoss

BigBossは2013年にサービスを開始した海外FX業者です。

FX業者 BigBoss
金融ライセンス セントビンセント・グレナディーン金融庁
口座通貨
  • USD口座
  • JPY口座
最低入金額 設定なし
最大レバレッジ 1,111倍
ボーナス
  • 入金ボーナス(期間限定)
  • BigBossPoint
日本語サポートの対応時間
  • ライブチャット平日10時〜24時(土日や深夜時間はチャットボットで対応)
  • メール(24時間対応)
  • 日本語公式ブログでの情報提供

BigBossで口座開設するメリットは次の通りです。

  • グループ会社がジョージアとカナダの金融ライセンスを取得
  • 最大レバレッジ1,111倍で取引できる
  • 最低入金額が設定されていないので少額取引が可能
  • 取引ごとにもらえるBigBossPointがある

BigBossは円口座とドル口座に対応しています。最大レバレッジは1,111倍なので、少ない資金でも大きなロットで取引できるでしょう。

また、最低入金額の設定がなく、少額でも取引を始めやすいです。

そして、BigBossではグループ会社を通して他の国のトレーダーにもサービスを提供しているため、セントビンセント・グレナディーン以外の金融ライセンスも取得しています。

BigBossのグループ会社が取得しているジョージアとカナダの金融ライセンスは、規制および審査が厳格なため、取得している海外FX業者は多くありません。

そのため、信頼性の高い海外FX業者だと言えます。ぜひ、この機会に口座開設してみてください。

\平日10〜24時まで日本語ライブチャットに対応!/

BigBossで今すぐ口座を開設する

2. XM

出典:XM

XMは日本円口座だけでなく、ドル口座やユーロ口座も提供している海外FX業者です。

FX業者 XMTrading
金融ライセンス セーシェル共和国金融庁
口座通貨
  • USD口座
  • EUR口座
  • JPY口座
最低入金額 5ドル
最大レバレッジ 1,000倍
ボーナス
  • 取引ボーナス
  • 入金ボーナス
  • XMロイヤリティプログラム
日本語サポートの対応時間 平日24時間

XMで口座開設するメリットは次の点です。

  • ドルやユーロ口座にも対応している
  • ボーナスの種類が豊富で証拠金を増やしやすい
  • 最低入金額が5ドル

XMは取引ボーナス・入金ボーナス・XMロイヤリティプログラムの3種類のボーナスキャンペーンが揃っているため、証拠金を増やせる可能性があります。

また、平日24時間日本語サポートに対応しており、初心者でも不安なく取引を始められます。

ただし、XMでは口座資金が200万円を超えると、最大レバレッジが200倍に制限されるので注意しましょう。

3. HFM

出典:HFM

HFMは2022年5月に「HotForex」から名称を変更しました。

FX業者 HFM
金融ライセンス セントビンセント・グレナディーン金融庁
口座通貨
  • USD口座
  • EUR口座
  • NGN口座
  • JPY口座
最低入金額 5ドル
最大レバレッジ 1,000倍
ボーナス
  • 口座開設ボーナス
  • 入金ボーナス
  • ロイヤリティプログラム
日本語サポートの対応時間 平日15:30~24:00

HFMのメリットは次の通りです。

  • 4種類の口座通貨から選べる
  • 複数のボーナスキャンペーンから獲得するものを選べる
  • ロスカット水準が10%の口座タイプがある

HFMは口座通貨を4種類から選べるので、送金時の為替差益も狙いたい人におすすめの業者です。また、他のFX業者が取り扱っていないNGN(ナイジェリアの通貨)も選択可能。

加えて、口座開設ボーナスや入金ボーナスといったボーナスキャンペーンを開催しています。

ただし、入金ボーナスキャンペーンのボーナスの割合は高くありません。資金が多い人にとってはもらえるボーナス額が少なく感じる可能性があります。

円口座についてよくある質問に回答

海外FX業者の円口座について、よくある質問をまとめました。順番に見ていきましょう。

間違えて円口座以外を選んでしまったらどうする?

口座通貨を一度決めてしまうと変えられないFX業者もあります。ただし、海外FXでは、追加で口座の開設が可能です。

間違えて外国建ての口座を開設した時は、新しく円口座を作りましょう。

どの海外FX業者も円口座に対応しているの?

ほとんどの海外FX業者では円口座に対応しています。公式サイトが日本語に対応しているFX業者なら、ほぼ円口座があります。

円口座と他の外貨建て口座を両方保有できるの?

海外FX業者では一人で複数の口座を開設できます。

したがって、円口座と外貨建て口座の両方を保有できます。

まとめ:海外FX初心者は円口座を選ぼう

海外FXの経験が少ない人は、まず円口座で取引してみましょう。

なぜなら外貨建て口座の場合、損益や資金がその通貨で表示されるのでわかりにくいからです。

ドル口座やユーロ口座を開設するのは、海外FXに慣れてからでも遅くありません。

なお、海外FXを選ぶ時は、レバレッジが高くボーナスをもらえる業者がおすすめです。

数あるFX業者の中でもおすすめはBigBossです。

BigBoss

BigBoss最大レバレッジ2,222倍

BigBossで取引するメリットは3つあります。

  1. 最大2,222倍のレバレッジで取引できる
  2. 取引毎にBigBossPointがもらえる
  3. 約定力が高いSTP/ECN方式を採用

BigBossでは最大2,222倍の高いレバレッジで取引できます。さらに取引毎にBigBossPointを獲得できます。

また、プロスプレッド口座ではSTP/ECN方式を採用しており、約定力の高い環境で取引できます。

ぜひ、口座開設をしてみてください。

\最大1,111倍のレバレッジで取引できる!/

BigBossで今すぐ口座を開設する

banner

最大レバレッジ2,222倍の『BigBoss』で
海外FXを始めよう!

BigBossでお得に取引しよう!

「これから海外FXで本格的にトレードしたい!」
「どうせなら、魅力的な海外FXを選んでトレードしていきたい!」

そんなあなたにおすすめなのが、BigBossです!

BigBossではお得なポイント制度や最大2,000倍を超えるレバレッジ、そして誰でもカンタンに始められる公式の取引アプリなど、これから海外FXを始める人にとって最適な環境を用意しています!

BigBossで今すぐ口座を開設する

 

-海外FX基礎