海外FX取引

ゼロカット採用のおすすめの海外FX業者5選! ゼロカットのメリットや業者の選び方を解説

「海外FXで取引するならゼロカットがある業者の方がよいの? 」
「ゼロカットが採用されているおすすめの業者は?」

と、悩んでいませんか?

一般的にほとんどの海外FX業者は、ゼロカットシステムを採用しています。

そのため、どのような基準でゼロカット採用のFX業者を選べばよいのかわからない方も多いでしょう。

そこで今回は

  • ゼロカットのメリット
  • ゼロカットを採用している理由
  • ゼロカットを導入しているおすすめのFX業者

について詳しく解説します。

おすすめの業者を選ぶポイントも解説するので、もう悩む必要はありません。ぜひ参考にしてみてください。

ゼロカットシステムを100%執行!

\最大レバレッジ1,111倍で取引するならBigBoss/

ゼロカットシステムは、FX業者がマイナス残高を補填する仕組み

ポジション保有時に含み損が拡大し、一定の証拠金維持率に到達すると、基本的にロスカットが執行されます。

しかし、相場環境の急変によりロスカットが執行されなければ、含み損がさらに拡大し、口座資金以上の損失が発生します。

ゼロカットシステムを導入しているFX業者であれば、このような事態に陥っても、追証を請求されません。

なぜなら、FX業者がマイナス残高の補填を行うからです。

この仕組みは国内FXにはないため、海外FXならではの制度といえます。

ゼロカットは多くのトレーダーからの評判もよい

ゼロカットは多くのトレーダーからの評価も高いです。中には、ゼロカットシステムが海外FXを使う決め手になった方もいます。

実際にSNSへ投稿された、ゼロカットに対するトレーダーの評判を見ていきましょう。

ゼロカットシステムを導入している業者であれば、レバレッジをフルに活かしてトレードができます。

こちらの方も、預けたお金以上の損失を請求されない点を評価しています。

海外FX業者がゼロカットを導入している2つの理由

海外FX業者がゼロカットを採用している理由は、以下の2つです。

  1. ユーザーが積極的に取引できる
  2. 追証を請求する手間や時間を省ける

それぞれの理由について解説します。

1. ユーザーが積極的に取引できる

FX業者にゼロカットシステムが備わっていれば、ハイレバレッジで取引しやすくなります。

その理由は、口座資金以上の損失が発生しないからです。

FXの相場は時に急変するケースもあります。

追証があるFX業者を使ってハイレバレッジでトレードしていた場合、預けた資金以上の損失が発生するケースも珍しくありません。

そうなると、常に借金を負うリスクを抱えながら取引しなければならなくなります。

ゼロカットシステムを採用しているFX業者であれば、相場が荒れても落ち着いて判断できます。

2. 追証を請求する手間や時間を省ける

ゼロカットシステムは、海外FX業者にとってもメリットがある制度です。

というのも、わざわざ手間と時間をかけてトレーダーに追証を請求するのは割に合わないからです。

また、追証がないFX業者の方が、トレーダーは多くのロットで取引しやすくなります。

当然、たくさん取引してもらえば、トレーダーから支払われる手数料収入も増加するでしょう。

そのため、ほとんどの海外FX業者がゼロカットシステムを導入しています。

ゼロカット導入の海外FX業者を選ぶ4つのポイント

ゼロカットを導入していれば、どのFX業者を選んでもよいわけではありません。以下のポイントに沿って海外FX業者を選びましょう。

  1. レバレッジが高い
  2. ロスカットされる証拠金維持率が低い
  3. 過去に相場が急激に動いた際もゼロカットを執行している
  4. クッション機能付きのボーナスがもらえる

それぞれのポイントについて詳しくみていきましょう。

1. レバレッジが高い

海外FX業者を選ぶポイントの1つがレバレッジの高さです。

なぜなら、レバレッジが低いと大きなロットで取引しにくくなり、利益も減少してしまうからです。

レバレッジが高ければ必要証拠金も少なく済むので、ロスカットに耐えやすくなります。

例えば、BigBoss(レバレッジ1,111倍)に10万円の資金を預け、1ロット取引するケースで考えてみましょう。

ドル円のレートが100円の場合、1ロットの取引に必要な証拠金は10,100円です。

100円×10万通貨÷1,111=10,100円(必要証拠金)

10万円(口座資金)-10,100円=89,900円

したがって、口座資金から10,100円を差し引いた約9万円が、ロスカットに耐えられる証拠金額になります。

一方、レバレッジが500倍に下がった場合、ロスカットに耐えられる証拠金額は8万円に減ります。

100円×10万通貨÷500=20,000円(必要証拠金)

10万円(口座資金)-20,000円=80,000円

ロスカットに耐えられる資金が9万円と8万円の場合では、耐えられる値幅は10pips違います。

そのため、スキャルピングやデイトレードをする際は、できるだけレバレッジの高いFX業者を選びましょう。

海外FX15社の最大レバレッジを比較した記事がこちら!

2. ロスカットされる証拠金維持率が低い

多くの海外FX業者ではロスカットされる証拠金維持率が20%程に設定されており、含み損に耐えやすいです。

一方、国内FXや一部の海外FX業者では、ロスカット水準が50%や100%に設定されています。

ロスカットされる証拠金維持率が100%と20%では、どのような違いがあるのか考えてみましょう。

ロスカット水準が100%の場合

まずはロスカット水準が100%の場合に、以下の条件をもとに計算してみましょう。

  • レバレッジ1,111倍
  • 口座資金10万円
  • 1ドル100円で1ロット保有

1ロット保有に必要な証拠金は10,100円です。

10万円×1×100円÷1,111=10,100円

そのため、口座資金が10,100円以下にならない限り強制決済されません。

10,100円×100%=10,100円

ロスカット水準が20%の場合

次にロスカット水準20%の例を解説します。

  • レバレッジ1,111倍
  • 口座資金10万円
  • 1ドル100円で1ロット保有

レバレッジが同じなので、必要証拠金は同じく10,100円です。

10万円×1×100円÷1,111=10,100円

ただ、ロスカット水準20%の場合、ロスカットされる証拠金は2,020円になります。

10,100円×20%=2,020円

したがって、ロスカット水準が低いFX業者を利用した方が、ロスカットされにくくなります。

ロスカットの回避策はこちらで詳しく解説!

3. 過去に相場が急激に動いた際もゼロカットを執行している

FXの世界では、突発的な価格変動が稀に発生します。

FX業者を選ぶ時は、相場が急激に動いた際も変わらずゼロカットを執行しているか確認しておきましょう。

というのも、ゼロカットは顧客の損失分を補填する必要があるため、FX業者の運営資金に余裕がないとできないからです。

相場が急激に動いた実例としては、2015年のスイスフランショック時や、2019年のフラッシュ・クラッシュなどがあります。

特に2015年のスイスフランショック時には、ゼロカットを執行しなかったFX業者も現れました。

ゼロカットが執行されなければ、多額の損失を被ってしまう可能性があるので注意が必要です。

4. クッション機能付きのボーナスがもらえる

ボーナスがもらえるFX業者を利用する場合、クッション機能の有無を確認しておきましょう。

ボーナスにクッション機能がついていれば、含み損にも耐えやすくなるため、ロスカットされるリスクも減らせます。

その理由は、ロスカットの基準を、口座残高とボーナス額の合計で判断するからです。

一方で、ボーナスにクッション機能がついていないFX業者では、ロスカットの基準は口座残高のみで判断します。

したがって、含み損が拡大すれば、ロスカットされる可能性が高くなります。

ロスカットを避けるためにも、ボーナスにクッション機能がついているFX業者を選びましょう。

ボーナスにクッション機能がついている海外FX6社はこちら!

ゼロカット導入のおすすめの海外FX業者5選

ここからは、ゼロカットシステムを採用しているおすすめの海外FX業者を5社紹介します。

FX業者 最大レバレッジ ロスカットされる証拠金維持率 ゼロカットシステムの有無 ボーナスのクッション機能
BigBoss 1,111倍 20% あり あり
iFOREX 400倍 0% あり あり
GEMFOREX 1,000倍 20% あり あり
XM 1,000倍 20% あり あり
FXGT 1,000倍 20% or 40%※ あり あり

※口座によって変わりますので、公式サイトでご確認ください。

各業者をおすすめする理由について見ていきましょう。

1. BigBoss

BigBossは、2013年からサービスを提供しています。

BigBossを利用するメリットは3つあります。

  1. 最大レバレッジが1,111倍
  2. レバレッジ制限が比較的に緩い
  3. ロスカット水準が20%で含み損に耐えやすい

BigBossは最大レバレッジが1,111倍と高いので、資金が少なくても大きなロットで取引可能です。

加えて口座残高が300万円以上になってもレバレッジ555倍で取引でき、資金が多い方でも多くの利益を狙えます。

さらに、BigBossのロスカット水準は20%と海外FX業者の中でも低水準のため、ハイレバレッジの取引でも含み損に耐えやすいです。

取引毎にBigBossPointがもらえる!

BigBossで今すぐ口座を開設する

2. iFOREX

出典:iFOREX

iFOREXは、1996年からサービスを提供している海外FX業者で、以下のメリットがあります。

  • ロスカット水準0%
  • 常時ボーナスキャンペーンを開催
  • 有効保有額に年3%の利息がつく

iFOREXはロスカット水準が0%と、海外FXの中で最も低い水準で、含み損に耐えやすいFX業者といえます。

また、初回入金が1,000ドルまで100%、4,000ドルまでは25%分のボーナスを受け取れるキャンペーンを常時開催中です。

ただし、スキャルピングや自動売買が規約で禁止されているため、短期間で利益を得るのは難しいかもしれません。

iFOREXの公式サイトはこちら

3. GEMFOREX

出典:GEMFOREX

GEMFOREXは注文方式にDD方式を採用しているため、スプレッドが狭いFX業者です。

GEMFOREXを利用するメリットは3つあります。

  1. レバレッジが最大1,000倍
  2. 自動売買用のEAを独自に提供
  3. ボーナスキャンペーンが豪華

GEMFOREXは最大1,000倍のレバレッジで取引可能です。さらに、自動売買用のEAを無料で使えるので、仕事や家事で忙しい方でも取引しやすいでしょう。

加えて、口座開設ボーナスや入金ボーナス(抽選制)など、キャンペーン内容も豪華です。

ただし、GEMFOREXでは5分間以内に10ロット以上の取引を継続的に行うと、口座凍結のリスクがあります。

スキャルピングを行う際には注意が必要です。

GEMFOREXの公式サイトはこちら

4. XM

出典:XM

XMは日本人に人気の高い海外FX業者で、以下のメリットがあります。

  • 最大レバレッジ1,000倍
  • ボーナスキャンペーンが3種類もある
  • 500円から投資できる

XMのレバレッジは最大1,000倍なので、少ない資金で多くの利益を狙えます。

また、口座開設ボーナス・入金ボーナス・取引ボーナスのキャンペーンを開催しており、多くのボーナスを受け取れるでしょう。

しかし、XMでは口座資金が200万円以上になると、レバレッジが200倍に制限されます。最初から多くの資金で取引する場合は、レバレッジ制限にかからないように注意しましょう。

XMの公式サイトはこちら

5. FXGT

出典:FXGT

FXGTは2019年に設立され、レバレッジ1,000倍で取引できる海外FX業者です。

FXGTを利用するメリットは以下の2つです。

  1. 3種類のボーナスキャンペーンが豪華
  2. 仮想通貨のレバレッジも1,000倍

FXGTは「5,000円の新規登録キャンペーン」「初回入金ボーナス(100%)」「通常入金ボーナス(50%)」の3種類のボーナスキャンペーンがあります。

したがって、ボーナスをたくさんもらいたい方向きのFX業者です。

ただし、FXGTは運営歴が浅いです。運営歴が長いFX業者を選びたい方は、避けてもよいかもしれません。

FXGTの公式サイトはこちら

まとめ:ゼロカットシステム導入のBigBossで取引しよう

ゼロカットシステムを導入している海外FX業者であれば、安心してハイレバレッジの取引ができます。

また、ハイレバレッジが怖い方でも、ロットを減らせばリスクを抑えた取引が可能です。

ただし、ゼロカットがあればどの業者を選んでも良いわけではありません。レバレッジやボーナスなどの条件に加えて、相場急変時もゼロカットを執行したのか確認しましょう。

ゼロカットを導入しており取引しやすいFX業者を探している方には、BigBossがおすすめです。

BigBossで取引するメリットは3つあります。

  1. 最大1,111倍のレバレッジで取引できる
  2. 取引毎にBigBossPointがもらえる
  3. 約定力が高いECN方式を採用

BigBossでは最大1,111倍の高いレバレッジで取引できます。さらに取引毎にBigBossPointを獲得でき、ボーナスに交換可能です。

また、プロスプレッド口座ではECN方式を採用しており、約定力の高い環境で取引できます。

ぜひ、口座開設をしてみてください。

10〜24時まで日本語サポートに対応!

BigBossで今すぐ口座を開設する

最大レバレッジ1,111倍の『BigBoss』で
海外FXを始めよう!

「これから海外FXで本格的にトレードしたい!」
「どうせなら、魅力的な海外FXを選んでトレードしていきたい」!

そんなあなたにおすすめなのが、BigBossです!

BigBossではお得なポイント制度や最大1,000倍を超えるレバレッジ、そして誰でもカンタンに始められる公式の取引アプリなど、これから海外FXを始める人にとって最適な環境を用意しています!

BigBossで今すぐ口座を開設する


-海外FX取引