海外FXトレード手法

海外FX業者のスワップポイントを比較! スワップトレードで利益を得る際の注意点を解説!

「海外FXではどのくらいスワップポイントがもらえるの?」
「スワップポイントはどこで確認できるの?」
「スワップポイントってFX業者によってどのくらい違うの?」

為替の値動きに関係なく、毎日スワップポイントをもらえる手法として、スワップトレードがあります。

毎日コツコツと利益を得られるため、リスクがほとんどないと考えている方もいるかもしれません。

しかし、トレード方法を間違えれば損失を被るリスクもあります。

そこでこの記事では、以下の内容について詳しく解説します。

  • スワップポイントの基礎知識
  • スワップポイントはどのくらいもらえるのか
  • スワップトレードの注意点

スワップポイントにおすすめの通貨ペアやトレードをする際の注意点も解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

取引でスワップポイントがもらえるFX業者はこちら!

\最大レバレッジ1,111倍で取引するならBigBoss/

スワップポイントは金利差のある通貨を取引した際にもらえる

FXで利益を得る主な方法は「為替差益」ですが、毎日「スワップポイント」をもらう方法もあります。

どのくらいスワップポイントをもらえるかは、国ごとに決められた政策金利が影響します。スワップポイントを多くもらうためには、金利の低い通貨を売り、高い通貨を買わなければなりません。

例えば、USD/TRY(ドルトルコリラ)をショートした場合で考えてみましょう。USD/TRYのショート=金利の低いドルを売り、金利の高いトルコリラを買うため、多くのスワップポイントを受け取れます。

反対に高金利の通貨を売って、低金利の通貨を買う(例:USD/TRYのロング)と差額分のスワップポイントを支払わなければなりません。

スワップポイントはポジションを持っているだけで発生し続けるので、売買を繰り返す必要がなく、毎日付与されます。

多くのスワップポイントを受け取るためには、長期的にポジションを保有しましょう。

スワップポイントは各国の政策金利をベースに決まる

スワップポイントは国ごとの政策金利で決まります。以下の表に、国ごとの政策金利をまとめました。

政策金利
日本 -0.10%
アメリカ 0.25%
ユーロ 0.0%
イギリス 0.50%
オーストラリア 0.10%
ニュージーランド 1.00%
トルコ 14.00%
南アフリカ 4.00%
メキシコ 6.00%
香港 0.86%
ロシア 20%

※2022年3月16日時点

政策金利は国ごとに異なっており、アメリカや日本よりも、ロシアやトルコの方が遙かに高いです。

なお、金利は毎月変動する可能性があります。例えば、ロシアの金利は2022年2月時点で8.5%でしたが、3月の政策金利発表で20%まで引き上げられました。

スワップポイントは政策金利によって変動するので、金利動向に注意しましょう。

スワップポイントはニューヨーク市場の閉場頃に付与される

スワップポイントの付与されるタイミングは、ニューヨーク市場が閉まる日本時間午後7時(サマータイムなら午後6時)頃で、金曜日は5分早まります。

このタイミングはロールオーバーと呼ばれています。

スワップポイントを得るためには、翌日のロールオーバーの時間までポジションを保有しなければなりません。

そして、多くの海外FX業者では、休場している土日分のスワップポイントがニューヨーク時間の水曜日(日本時間だと木曜朝)に付与されます。

注意しなければならないのは、土日にポジションが残っていても水曜日の時点で決済していたケースです。この場合、土日分のスワップポイントは受け取れないので注意してください。

FX業者により付与されるスワップポイントが違う

各FX業者では、スワップポイントから一定の手数料を差し引いています。加えて、FX業者によりスワップポイントの計算方式も異なります。

例えば、以下の表は各FX業者のスワップポイントの計算式です。

XMの計算式 ​​(為替レート÷1ポイント)×取引サイズ×ポイントでのスワップ値
GEMFOREXの計算式 100,000 × 最小ポイント数 × 金利率 × 換算レート × 通貨量(LOT)

FX業者によって、付与されるスワップポイントも違うので注意してください。

なお、BigBoss独自の計算方式によってスワップポイントを出しており、NDD方式の業者として公平な取引環境を提供しています。他の業者ではマイナススワップでも、スワップポイントがもらえるケースもあるので、より取引しやすい環境といえるでしょう。

スワップポイントの計算式については、各業者の公式サイトで確認できます。

海外FXのスワップポイントを確認する2つの方法

海外FXでスワップポイントを確認するには、以下の2つの方法が存在します。

  1. 各海外FX業者の公式サイトで確認する
  2. 取引ツールで確認する

スワップポイントを確認する方法について詳しく紹介しましょう。

1. 各海外FX業者の公式サイトで確認する

スワップポイントは、各FX業者の公式サイトから確認できます。

下の画像はBigBossの公式サイトにある、スワップポイントの一覧表です。

現時点の通貨ペアごとのスワップポイントが表示されているので、必ず確認しておきましょう。

他のFX業者についても、公式サイト上でスワップポイントの一覧を載せているケースがほとんどです。

2. 取引ツールで確認する

スワップポイントが公式サイトに掲載されていなくても、MT4やMT5などの取引ツールから確認できます。

そこで、iPhoneのMT4アプリでスワップポイントを確認する方法を解説しましょう。

まずは、以下の画像のように、スワップポイントを調べたい通貨ペアをタップしてください。

通貨ペアをタップすると、選択肢が表示されます。「詳細」をタップして、通貨ペアの詳細情報を表示してください。

通貨ペアの詳細が表示されるので、一番下にあるスワップポイントを確認しましょう。

買い注文は「スワップロング」、売り注文なら「スワップショート」を見ます。

このように、スワップポイントの確認方法は簡単です。

なお、スワップロングもスワップショートもマイナス表記の通貨ペアは、スワップトレードができません。なぜなら、買っても売ってもスワップポイントを支払わなければならないため、利益を得られないからです。

海外FXでスワップトレードをするのにおすすめの通貨を紹介

スワップポイントは、金利差が大きいほど多く受け取れます。

代表的な高金利通貨は、以下の3つです。

  1. トルコリラ(TRY)
  2. メキシコペソ(MXN)
  3. 南アフリカランド(ZAR)

高金利通貨は新興国に多い傾向があります。なぜなら、先進国よりも情勢や経済状況が不安定な国が多いからです。

そして、代表的な低金利通貨は、以下の4種類のメジャー通貨です。

  1. 米ドル(USD)
  2. ユーロ(EUR)
  3. 日本円(JPY)
  4. 英ポンド(GBP)

より多くのスワップポイントを受け取るのであれば、低金利通貨と高金利通貨のペア(例えばUSD/TRY)を選びましょう。

なお、海外FX業者によって取り扱っている通貨ペアは異なります。

通貨ペア BigBoss GEMFOREX XM AXIORY
USD/TRY
EUR/TRY ×
USD/MXN ×
EUR/MXN × × ×
USD/ZAR ×
EUR/ZAR ×

海外FX業者では、国内FXのように日本円とマイナー通貨の通貨ペア(TRY/JPYやZAR/JPY)をほとんど取り扱っていません。

そのため、高金利通貨+ドル建てもしくはユーロ建ての通貨ペアを取引しましょう。

海外FX業者のスワップポイントを比較

同じ通貨ペアでも、海外FX業者ごとにスワップポイントは違います。

当然、スワップポイントを多くもらえる業者の方が、より多くの利益を得られます。

FX業者ごとに付与されるスワップポイントをまとめました。

通貨ペア BigBoss GEMFOREX XM AXIORY
USD/JPYロング 582円 21円 -240円 -108円
USD/JPYショート -915円 28円 -400円 -504円
EUR/USDロング -510円 -496円 -597円 -563円
EUR/USDショート -63円 50円 -120円 20円
USD/TRYロング -3,325円 619円 -8,219円 -5,157円
USD/TRYショート 2,060円 129円 1,936円 3,903円
EUR/TRYロング 取り扱いなし 取り扱いなし -9,225円 -7,702円
EUR/TRYショート 取り扱いなし 取り扱いなし 2,312円 5,963円
USD/ZARロング -217円 -2,558円 -2,368円 -1,886円
USD/ZARショート 47円 983円 568円 745円
EUR/MXNロング 取り扱いなし 取り扱いなし 取り扱いなし -3,202円
EUR/MXNショート 取り扱いなし 取り扱いなし 取り扱いなし 1,933円

※2022年3月16日現在
※少数は切り捨て

一般的にUSD/JPY(ドル円)・EUR/USD(ユーロドル)よりもUSD/TRY(ドルトルコリラ)・USD/ZAR(ドルランド)の方が、多くのスワップポイントをもらえます。

例えば、BigBossでUSD/TRYのショートを30日間保有すれば、61,800円のスワップポイントが得られます。対して、USD/JPYをロングした場合は、17,460円しかもらえません。

  • USD/TRYショート=2,060円×30日=61,800円
  • USD/JPYロング=582円×30日=17,460円

各業者によってスワップポイントに違いがあるので、確認しておきましょう。

海外FXでスワップトレードをする際の注意点

スワップポイントを目的にトレードする方法を「スワップトレード」と呼びます。

スワップトレードで利益を得るには、ポジションを長期間保有しなければなりません。その際、以下の4点に注意してください。

  1. スワップポイントは日々変動する
  2. スワップポイントを上回る損失リスクに注意する
  3. スワップポイントをもらうには決済が必要
  4. 高金利通貨の円建て商品を取り扱っている海外FX業者はほとんどない

損失を被らないためにも、必ず把握しておきましょう。

1. スワップポイントは日々変動する

スワップポイントは常に一定ではなく、変動するケースもあります。

スワップポイントが変動する要因は、以下の2点です。

  1. 政策金利の変動
  2. FX業者による設定の変更

スワップポイントは、各国で定められた金利の差額によって変動します。

政策金利が変更されれば、スワップポイントも変わるので、注意してください。

当然、得られるスワップポイントも変わるため、その国の情勢に関するニュースはチェックしておきましょう。

2. スワップポイントを上回る損失リスクに注意する

スワップポイントを狙ったトレードは、確実に利益が手に入るわけではありません。

なぜならば、高金利通貨である国々の経済は安定しておらず、通貨価値の大きな変動もしばしば見られるからです。

相場が急変して損失を被るおそれがあるので、スワップポイントの多さだけを見て取引するのはおすすめできません。

2021年の実例を元に解説しましょう。

次の画像は、USD/TRY(ドルトルコリラ)の2021年のチャートです。

例えば、以下の条件でポジションを持ったとします。

  • 2021年2月に7TRYで1ロットショート(売り)
  • 毎日得られるスワップポイントは2,000円
  • 2022年2月現在もポジション保有中

上記の条件でポジションを1年間持ち続けると、スワップポイントは73万円まで貯まります。

ですが、その間にUSD/TRYは9TRY以上上昇しているため、含み損が一時90万円を超えました。

証拠金が少ない場合、毎日得られるスワップポイントの合計よりも含み損の方が多くなります。

したがって、含み損の拡大に伴い、ポジションがロスカットされる可能性が十分あります。

損失を被らないためにも、証拠金に見合わないロットでの取引は控えてください。

3. スワップポイントをもらうためには決済が必要

スワップポイントは毎日加算されますが、出金ができません。

スワップポイントを利益として確定するには、ポジションの決済が必要です。

例えばスワップポイントが10万円分あっても、口座残高には1円も反映されないため、出金したい時はポジションを決済しなければなりません。

4. 高金利通貨の円建て商品を取り扱っている海外FX業者はほとんどない

ほとんどの海外FX業者では、マイナー通貨と日本円の通貨ペアを取り扱っていません。

国内FXではトルコリラ円やランド円など円建て通貨が多い一方、海外FXでは円絡みの通貨ペアが少ない傾向にあります。

したがって、国内FXのスワップトレードとは異なり、発生するスワップポイントや値動きも違うので注意が必要です。

まとめ:海外FXでも多くのスワップポイントがもらえる

この記事では、海外FXでのスワップポイントの特徴や、スワップトレードの注意点を解説してきました。

スワップトレードは裁量トレードのように、値動きを細かく予測する必要がありません。

しかし、金利が高い国の通貨ペアは、通貨価値の下落によりポジションがロスカットされるリスクがあります。

スワップトレードで利益を得たい方は、もらえるスワップポイントだけでなく、レバレッジの高いFX業者を選びましょう。

なぜなら、レバレッジが高いほど多くのロットで取引できるため、受け取れるスワップポイントも増えるからです。

レバレッジも高く、スワップポイントをたくさんもらえるFX業者を探しているのであれば、BigBossがおすすめです。

BigBossで取引するメリットは3つあります。

  1. 最大1,111倍のレバレッジで取引できる
  2. 取引毎にBigBossPointがもらえる
  3. 約定力が高いECN方式を採用

BigBossでは最大1,111倍の高いレバレッジで取引できます。さらに取引毎にBigBossPointを獲得でき、ボーナスに交換可能です。

また、プロスプレッド口座ではECN方式を採用しており、約定力の高い環境で取引できます。

ぜひ、口座開設をしてみてください。

最大レバレッジ1,111倍で取引できるFX業者はこちら!

BigBossで今すぐ口座を開設する

最大レバレッジ1,111倍の『BigBoss』で
海外FXを始めよう!

「これから海外FXで本格的にトレードしたい!」
「どうせなら、魅力的な海外FXを選んでトレードしていきたい」!

そんなあなたにおすすめなのが、BigBossです!

BigBossではお得なポイント制度や最大1,000倍を超えるレバレッジ、そして誰でもカンタンに始められる公式の取引アプリなど、これから海外FXを始める人にとって最適な環境を用意しています!

BigBossで今すぐ口座を開設する


-海外FXトレード手法