海外FX取引

デモ口座対応のおすすめの海外FX業者は?有効的な使い方や利用するメリットを解説

「デモ口座はいつまで使える?」
「デモ口座をどのように使えばよいのかわからない」

海外FXのトレードが無料体験できるデモ口座。取引で損失が発生しても、自分のお金が失われないため、トレードの練習に最適です。

デモ口座を初めて利用する場合、どのような使い方があるのか、注意すべき点があるのかわからない方も多いのではないでしょうか?

そこで本記事では

  • デモ口座の概要
  • デモ口座のメリットや注意点
  • デモトレードを行うのにおすすめの海外FX業者

などについて詳しく解説していきます。

この記事を読めば、デモ口座の有効的な使い方もわかるので、ぜひ参考にしてください。

デモ口座が長期間利用できるFX業者はこちら!

BigBossで今すぐ口座を開設する

海外FXのデモ口座はトレードが体験できる口座

デモ口座とは、リアル口座と同じような環境で取引が体験できる口座です。

デモ口座のレートは、実際の為替レートを利用するため、本物のトレードに近い環境を体験できます。

FXでトレードする場合、本来は入金をしなければ取引ができません。しかし、デモ口座であれば仮想のお金を使用するので、入金なしで取引を始められます。

さらに、取引で損失が発生しても、失うのは仮想のお金です。つまり、自分のお金を失わずに、トレードの練習ができます。

海外FXでデモ口座を利用する2つのメリット

海外FXでデモ口座を使うメリットは以下の2つです。

  1. 無料でトレードの練習ができる
  2. インジケーターや自動売買(EA)を試せる

それぞれ解説します。

1. 無料でトレードの練習ができる

初めて海外FXで取引する場合、いきなり資金を投入すると、損をしないか不安を感じる方が多いでしょう。

しかし、デモ口座なら無料でトレードの体験ができます。

トレードで利益が減ってもお金がなくならないため、海外FX初心者も安心して練習できます。

また、自分がどのトレードスタイルに合っているか、デモ口座で試してもよいでしょう。

以下の表は、FXのトレードスタイルとその手法に向いている方の特徴です。

トレード手法 向いている方
スキャルピング 1日中パソコンをチェックできる人(フリーランスや主婦)
デイトレード 海外FXを1日数時間取引できる人(会社員やパートタイマー)
スイングトレード 時間がなく相場をほとんど確認できない人(起業家や会社員)

デモ口座でトレードして、自分がどのトレードスタイルに合っているか確認してもよいかもしれません。

2. インジケーターや自動売買プログラム(EA)を試せる

初めてインジケーターや自動売買プログラム(EA)を導入する際に、いきなりリアル口座でトレードすると、設定ミスにより損失を被るリスクがあります。

たとえば、0.01ロットで取引をするつもりで間違って0.1ロットと入力してしまった場合、損失が大きくなるかもしれません。

また、好成績のEAを購入しても、実際に動かしてみたら利益が出なかったといったケースもあります。

デモ口座では、EAが問題なく稼働するかテストできるので、本番環境でも安心して取引できるようになるでしょう。

自動売買ソフトを選ぶポイントはこちら!

海外FXでデモ口座を使いこなす4つのポイント

海外FXでデモ口座を利用する時は、次の4つのポイントが重要です。

  1. 本番のつもりでトレードする
  2. 損切りは徹底する
  3. 利用期限に注意する
  4. スプレッドや約定率が本番環境と違うケースもある

どのポイントもデモ口座を使いこなす上で重要なので、必ず確認しましょう。

1. 本番のつもりでトレードする

デモ口座ではお金を失うリスクがありません。

とはいえ、リアル口座では使わないような多額の証拠金を使ったり、ギャンブルトレードをしたりしても、意味がありません。

なぜなら、リアル口座と同じように取引をしなければ、トレードスキルが身に付かないからです。

デモ口座であっても、現実的な取引を心がけてください。

また、デモ口座で勝つために必要なメンタルは鍛えられません。なぜなら、実際の資金を失わないので、本番さながらの緊張感を味わえないからです。

自分のお金をかけるリアル口座では、予想以上に気持ちが不安になります。デモ口座の成績がよければ、リアル口座でも同じように利益を得られるわけではないので、注意してください。

2. 損切りは徹底する

本番のトレードで勝つためには、デモ口座を使用する際も損切りをきちんと行う必要があります。損切りとは、損失の拡大を防ぐ目的で、一定の水準に達したら決済する手法です。

デモ口座を使う目的は、あくまでも本番の取引で勝つためのトレーニングです。実際に自分のお金でトレードするケースを想定して、練習しなければなりません。

デモ口座であっても、損失が出ているのであれば、本番を想定して損切りをしっかり行いましょう。

本番と同じようにトレーニングを積んでおけば、リアル口座でも損切りが躊躇なくできます。

その結果、大きな損失を避けられるでしょう。

損切りの決め方はこちらで詳しく解説!

3. 利用期限に注意する

多くの業者では、デモ口座に利用期限が設けられています。

利用期限を迎えると、自動的にデモ口座が使えなくなるため、注意が必要です。

海外FX業者7社のデモ口座の利用期限をまとめました。

海外FX業者名 デモ口座の利用制限
BigBoss なし
※最終ログインから1年以上で削除
XM なし
※最終ログインから90日以上で削除
GEMFOREX 開設日から180日間
LAND-FX なし
※30日間取引履歴がないと削除
AXIORY 最終ログインより90日
TITANFX
  • MT4⇒口座開設日から30日
  • MT5⇒最終ログインより30日

※ただしMT4リアル口座があればデモ口座を無制限に利用する設定が可能

HotForex なし
※ただし29日間取引履歴がないと削除

デモ口座の利用期限の有無や条件は、FX業者によって異なります。利用期限が設けられていなかったとしても、長期間ログインや取引をしていなければ、口座が削除される業者がほとんどです。

デモ口座は、予告なしに削除されるケースもあるため、条件を一度確認しておきましょう。

なお、仮に削除されてしまった場合でも、デモ口座は再度開設できるのでご安心ください。

手続きに手間はかかりますが、何度でも開設できます。

4. スプレッドや約定率が本番環境と違うケースもある

デモ口座とリアル口座では、トレード環境が違うので注意しましょう。

デモ口座で約定力が高いと感じても、リアル口座でトレードすると約定しないトレードもあります。

デモ口座とリアル口座で異なるのは以下の点です。

  • サーバーがリアル口座より軽い
  • 利用している投資家の数が格段に違う
  • 営業用にデモ口座のスペックを上げている

それぞれ点について、順番に解説します。

サーバーがリアル口座より軽い

デモ口座のサーバーは、リアル口座よりもスペックが高いため快適にトレードができます。

「指値で設定した値段がついているのに、一向に約定されない」といったアクシデントも、ほとんどありません。

利用している投資家の数が格段に違う

デモ口座は、あくまでテスト環境のため利用者が限定されています。

一方でリアル口座は日常的に投資家がトレードしており、利用者数が圧倒的に多いです。

サーバーが混雑していないデモ口座の方が、約定力は高くなります。

営業用にデモ口座のスペックを上げている

FX業者がデモ口座を提供している理由は、新規顧客を集客するためです。

デモ口座を利用したトレーダーが快適に取引できると感じれば、口座開設してもらえる確率はアップするでしょう。

中には、デモ口座のサーバーのスペックを上げているFX業者もあります。

そのため、デモ口座での成績がよくても、油断してはなりません。リアル口座で取引をする際は、少ないロットから試してください。

海外FXでデモ口座を利用するならBigBossをおすすめする理由

お金を入れてトレードする前に、デモ口座を利用して検討したい方も多いでしょう。また、リアル口座の取引環境が自分に合っているかも踏まえて選ぶ必要があります。デモ口座に対応している海外FX業者は何社かありますが、BigBossがおすすめです。

BigBossをおすすめする理由は3つあります。

  1. デモ口座の利用期限がない
  2. 初心者でも安心できる取引環境
  3. 日本語でのサポート体制も充実

一つずつご説明します。

1. デモ口座の利用期限がない

BigBossでは、デモ口座の利用期限がないため、安心して取引できます。多くのFX業者では、デモ口座の有効期限が長くても180日程度に設定されています。

しかし、BigBossならデモ口座の利用期限が長く、ログインしなかった場合に閉鎖されるまでの期間も1年と長めです。したがって、しばらく使わない期間があっても問題ありません。

なお、最後のログインから1年以上利用がない場合、デモ口座は閉鎖されます。とはいえ、再度新たにデモ口座を開設できるので、ご安心ください。

2. 初心者でも安心できる取引環境

BigBossのレバレッジは最大1,111倍です。国内FXは最大レバレッジが25倍のため、圧倒的なハイレバレッジで取引できます。

レバレッジが高いので、資金が少ない方でも、効率的に利益を得られるチャンスがあります。

さらに、BigBossではEquinix社のサーバーを採用しており、高い約定力で取引が可能です。

Equinix社のサーバーは、GoogleやAmazonといった大企業も使っており、信頼性が高いでしょう。

そして、プロスプレッド口座ではECN方式を採用しているため、約定拒否やスリッページなどがほとんど起きません。初心者でも安心して取引ができる環境が整っています。

約定力の高いFX業者の選び方はこちらで解説!

3. 日本語でのサポート体制も充実

BigBossでは日本語サポート体制も充実しています。公式サイトの問い合わせフォームとライブチャットでは、日本人も対応してくれます。

BigBossのサポートの対応時間を以下の表にまとめました。

問い合わせ方法 ライブチャット 問い合わせフォーム
営業時間 月曜~金曜 10:00~24:00 月曜~金曜 10:00~24:00
返信のタイミング 即時 当日もしくは翌営業日
メリット リアルタイムに質問できるためすぐに解決できる 自分のペースで質問できる
デメリット 順番待ちになる可能性がある 返信が来るまでに時間を要する

基本的には、すぐに疑問を解決できるライブチャットがおすすめです。

なぜなら、ほとんどの質問や相談は、1回の問い合わせで解決するからです。問い合わせ中に別の疑問が発生しても、すぐに解決できるでしょう。

メールで返信を受け取りたい場合は、公式サイトにある問い合わせフォームを利用しましょう。

フォームに内容を入力して送信すると、メールアドレス宛に回答が送られます。

営業時間内であれば回答は最短で当日中、土日や営業時間外であっても、翌営業日までに対応してもらえるでしょう。

まとめ:海外FXはデモ口座の取引から始めよう

これから海外FXを始めるなら、トレードを無料体験できるデモ口座を活用しましょう。入金なしで取引のトレーニングができるため、FX初心者におすすめです。

ただし、リアル口座での取引を想定して、ギャンブルトレードや損切りしないといった行為はやめてください。あくまでも、リアルトレードと同じようにトレードしましょう。

なお、どの業者のデモ口座を選べばよいのか、悩んでいる方もいるのではないでしょうか?

デモ口座を提供していて、リアル口座の取引環境が優れている業者を探しているのであれば、BigBossがおすすめです。

BigBossで取引するメリットは3つあります。

  1. 最大1,111倍のレバレッジで取引できる
  2. 取引毎にBigBossPointがもらえる
  3. 約定力が高いECN方式を採用

BigBossでは最大1,111倍の高いレバレッジで取引できます。さらに取引毎にBigBossPointを獲得でき、ボーナスに交換可能です。

また、プロスプレッド口座ではECN方式を採用しており、約定力の高い環境で取引できます。

ぜひ、口座開設をしてみてください。

日本語でサポートを受けられるFX業者はこちら!

BigBossで今すぐ口座を開設する

最大レバレッジ1,111倍の『BigBoss』で
海外FXを始めよう!

「これから海外FXで本格的にトレードしたい!」
「どうせなら、魅力的な海外FXを選んでトレードしていきたい」!

そんなあなたにおすすめなのが、BigBossです!

BigBossではお得なポイント制度や最大1,000倍を超えるレバレッジ、そして誰でもカンタンに始められる公式の取引アプリなど、これから海外FXを始める人にとって最適な環境を用意しています!

BigBossで今すぐ口座を開設する


-海外FX取引