海外FX基礎

公務員でもFX取引はできる!おすすめの理由とバレないための対策、注意点を解説

公務員でもFX取引はできる!

トレーダー
「公務員ってFX取引をしても良いの?」

トレーダー
「公務員がFXをしていることがバレたらどうなるの?」

といった疑問をもっていませんか?

 

公務員は、国家公務員法・地方公務員法により原則として副業ができません。

そのため、FXを始めてもいいのか不安を抱えている方も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、以下の内容について詳しく解説します。

  • 公務員がFX取引をしても問題ない理由
  • 勤務先にバレる原因と対策
  • 公務員にFXがおすすめの理由

この記事を読めば、公務員の方でも安心してFXの取引ができるようになります。

これからFXの取引を始めたい公務員の方は、ぜひ参考にしてみてください。

\最大レバレッジ2,222倍で取引するならBigBoss/

公務員でもFX取引をして良い

公務員の場合、原則副業が禁止されていますが、FXは副業ではなく投資にあたるため、禁止されていません。

もちろん、FX取引を始める際に上司から許可を取る必要もありません。

FXだけでなく、仮想通貨や株式投資、投資信託の取引をする場合も同様です。

副業禁止の規定に抵触する行為もある

公務員がFX取引をすること自体は問題ありませんが、FXに関連する行為で禁止されているものがあります。

例えば、FXの商材を販売したり、オンラインサロンを運営したりすると、副業禁止の規定に抵触する可能性が高いです。

また、公務員には国家公務員法、地方公務員法が適用され、それらには遵守すべき規則が定められています。

国家公務員法では、以下のような行動を義務付けています。

  • 職場や官職の信用を失ったり、不名誉につながったりする行為をしてはならない
  • 業務上で知り得た情報を漏らさない
  • 勤務時間中は自分の職務のみに集中しなければならない

参考:国家公務員法第九十九条・百条・百一条

これらの法律違反になるような行為は禁止されているので注意が必要です。

例外的にFX取引が認められないケースがある

地方公務員の場合、各自治体の規則でFX取引に制限(あるいは禁止)を設けているケースがあります。

また、金融機関へ出向する場合も、以下の理由によりFX取引が禁止されます。

  1. 出向先の規則で投機的売買(FX)による取引禁止が定められている
  2. FX取引の結果、顧客資金の流用や業務遂行に支障をきたす恐れがある

勤務する職場でFXなどの投資に関する規定がないか確認しておきましょう。

FX取引が勤務先にバレる原因と対策

職場がFXが禁止されていなくても、同僚や上司にFXをしていることがバレたくない人もいるでしょう。

そのような場合は、以下の対策をすることで勤務先にFX取引をしていることがバレるリスクを抑えられます。

  1. 利益が出たら確定申告をする
  2. 住民税を普通徴収にする
  3. 勤務中にFX取引をしない

それぞれ詳しく見ていきましょう。

1.利益が出たら確定申告をする

FXの取引で年間20万円以上の所得(利益から経費を引いた金額)が発生したら、必ず確定申告をしなければなりません。

確定申告をせずに放置し続けた場合、本来の納税額に加えて、延滞税や加算税などのペナルティを受ける可能性があります。

FX取引で一定以上の利益が出た場合は、忘れずに確定申告をしましょう。

FXの確定申告のやり方や流れはこちらで詳しく解説!
FXの損益通算はこちらで詳しく解説!

2.住民税を普通徴収にする

確定申告をする際は、住民税の徴収方法の欄で「普通徴収」を選びましょう。

住民税の徴収方法を特別徴収にすると、勤務先にFX取引の利益分を含んだ住民税決定通知書が届いてしまいます。

毎月の給料に対して納税額が多くなると、給与所得以外の収入があることがバレてしまう可能性があります。

そのような状況を避けるためにも、確定申告書を作成する際は「自分で納付(普通徴収)」を選択しましょう。

海外FXが会社にバレる原因を詳しく解説!

3.勤務中にFX取引をしない

勤務中のFX取引は、国家公務員法や地方公務員法の職務専念の義務に反する行為です。

過去に、勤務中にFX取引をした国税局の職員が懲戒処分を受けています。

関東信越国税局は27日までに勤務時間中に外国為替証拠金取引(FX)をしたなどとして、栃木県内の税務署に勤務する30代の男性国税調査官を減給10分の2(3カ月)の懲戒処分にした。

取引で得た所得を確定申告しておらず、2018年までの3年間で約112万円の申告漏れもあった。

国税局によると16年1月~19年6月に計約277回、職場のトイレの個室などでスマートフォンを利用して株取引や暗号資産の売買をした。

また15年12月~17年12月、インターネットで株主優待券などを売却していた。職務で得た情報は利用していないという。

19年12月ごろ、内部調査で発覚した。小出康孝国税広報広聴室長は「公務員としてあるまじき行為で深くおわびする」とのコメントを出した。〔共同〕

出典:日経新聞

すぐに懲戒免職になるとは限りませんが、勤務中に取引をするのは控えましょう。

公務員にFX取引をおすすめする理由

FX取引が公務員におすすめできる理由には、以下の3つがあります。

  1. 公務員で働き続けても大幅に収入を増やすのは難しい
  2. FX取引をしても基本的に罰則はない
  3. 大きな利益を狙える可能性がある

それぞれの理由を詳しく見ていきましょう。

1.公務員で働き続けても大幅に収入を増やすのは難しい

公務員は、必ずしも給料が高いわけではありません。

下表は、国家公務員の平均給与です。

年数 国家公務員の平均給与月額
1年未満 192,416円
1年以上~2年未満 201,130円
2年以上~3年未満 205,325円
3年以上~5年未満 218,624円
5年以上~7年未満 234,892円
7年以上~10年未満 255,350円
10年以上~15年未満 293,883円
15年以上~20年未満 335,783円
20年以上~25年未満 368,008円
25年以上~30年未満 392,233円
30年以上~35年未満 411,155円
35年以上 413,068円

出典:令和5年国家公務員給与等実態調査の結果(全体版)

国家公務員の給与は勤続年数に応じて徐々に高くなるものの、自分の力で大幅に給与を上げるのは難しいのが現状です。

今後も公務員の給与額が大幅に上がる可能性は低いため、副業ができない以上、FXを始めとした投資に力を入れてみるのも一つの手段です。

2.FX取引をしても基本的に罰則はない

先述した通り、FXは投資であるため、取引しているだけでは罰則を受ける心配はありません。

隠れて副業をするよりもリスクは低いので、副業よりも安心して取り組めます。

なお、一部例外もあるため、勤務する職場でFXなどの投資に関する規定がないか事前に確認しておきましょう。

3.大きな利益を狙える可能性がある

FXでは、証拠金を担保に口座資金以上の取引ができる仕組み「レバレッジ」を活用することで、大きな利益を狙える可能性があります。

また、効率的に利益を狙えるメリットもあるため、FXに長い時間をかけられない方にもおすすめできる投資方法といえます。

ただし、損失を被るリスクもあるので、相場の分析方法を学んだりリスク管理を徹底したりすることが大切です。

レバレッジの意味やメリットはこちらで詳しく解説!
海外FX15社のレバレッジはこちらで詳しく解説!

公務員がFXで利益を狙うためのポイント

公務員がFXで利益を狙うためのポイントは、以下の通りです。

  1. FXの基礎知識を学ぶ
  2. 自分に適切なFX業者を選ぶ
  3. 自分に合ったトレード手法を見つける

それぞれ詳しく紹介します。

1.FXの基礎知識を学ぶ

本業が忙しく、勉強する時間が取れない人もいるでしょう。

しかし、FXで利益を狙うためには勉強が必須です。

インターネットでもFXの基礎知識は学べるので、隙間時間を活用して、知識を少しずつ増やしていくことが大切です。

相場の分析方法を学び、知識が身に付いたら、デモトレードや少額でのリアルトレードにチャレンジしてコツをつかみましょう。

FXの勉強方法はこちらで詳しく解説!
FXを独学で成功させる方法はこちらで詳しく解説!

2.自分に適切なFX業者を選ぶ

FX業者との相性によっては、利益が狙いにくくなる可能性があります。

FXで納得いく結果を出すには、自分に適切なFX業者を選ぶことが大切です。

効率的に利益を狙いたい人は実質的な取引コストとなるスプレッドが狭い業者や、レバレッジの高い業者を選ぶのがおすすめです。

チャートが見やすかったり、操作しやすかったりするプラットフォームを採用している業者を選べば、トレードに集中しやすくなるでしょう。

BigBossの最大レバレッジは1,111倍と比較的高く設定されているため、少ない資金でも多くのポジションを保有できます。

また、30種類以上のインジケーターが利用できるMT4・MT5が導入されているので、相場分析がスムーズにできるのも魅力的です。

初期費用を抑えながら、様々なインジケーターを使ってトレードをしたい方は、BigBossで口座開設をしてみましょう。

最短3分で口座開設できる!

BigBossで今すぐ口座を開設する

3.自分に合ったトレード手法を見つける

FXには主に、エントリーから決済までの時間が異なる以下の4つのトレードスタイルがあります。

トレードスタイル 取引期間
スキャルピング 数秒~数分
デイトレード 当日中
スイングトレード 数日~数週間
ポジショントレード 数週間以上

スキャルピングは、チャートを見続ける必要があるため、本業がある人にはあまり向いていないでしょう。

一方、デイトレードやスイングトレードは隙間時間を活用して取引しやすいので、公務員の方におすすめできるトレードスタイルです。

ただし、自由に使える時間や集中してパソコンを見れる時間は、人によって異なります。

本業に支障が出ない範囲で、自分に合ったトレード手法を見つけることが大切です。

まとめ:公務員もFXで収入を増やすことは可能

FXは副業ではなく投資にあたるため、公務員でもFXで収入を増やすことができます。

FXで利益を狙うためには、相場の分析方法を学んだり、リスク管理を徹底したりすることが大切です。

FXで効率的に利益を狙いたい方は、レバレッジの高い業者を選びましょう。

レバレッジが高いFX業者を探している方には、BigBossをおすすめします。

 

BigBoss最大レバレッジ2,222倍

BigBossで取引するメリットは3つあります。

  1. 最大2,222倍のレバレッジで取引できる
  2. 取引毎にBigBossPointがもらえる
  3. 約定力が高いSTP/ECN方式を採用

BigBossでは最大2,222倍の高いレバレッジで取引できます。さらに取引毎にBigBossPointを獲得できます。

また、プロスプレッド口座ではSTP/ECN方式を採用しており、約定力の高い環境で取引できます。

ぜひ、口座開設をしてみてください。

\最短3分で口座開設できる!/

BigBossで今すぐ口座を開設する

banner

最大レバレッジ2,222倍の『BigBoss』で
海外FXを始めよう!

BigBossでお得に取引しよう!

「これから海外FXで本格的にトレードしたい!」
「どうせなら、魅力的な海外FXを選んでトレードしていきたい!」

そんなあなたにおすすめなのが、BigBossです!

BigBossではお得なポイント制度や最大2,000倍を超えるレバレッジ、そして誰でもカンタンに始められる公式の取引アプリなど、これから海外FXを始める人にとって最適な環境を用意しています!

BigBossで今すぐ口座を開設する

 

-海外FX基礎