海外FX税金

海外FXの確定申告の書き方|必要書類や申告・納税方法を徹底解説!

確定申告の書き方

トレーダー
「海外FXで利益が出たけど確定申告書の書き方がわからない」

トレーダー
「確定申告時に必要な書類は?」

と悩んでいませんか?

海外FXで利益を得た場合、確定申告により税金を納税しなければなりません。

とはいえ、初めて確定申告をする方は、どのように書けば良いのかわからないのではないでしょうか?

そこでこの記事では、

  • 海外FXの税金ルール
  • 確定申告時に必要な書類
  • 確定申告書の書き方

について詳しく解説します。

確定申告の際によくある疑問についても回答するので、現在悩んでいる方も安心して手続きを進められます。

ぜひ、参考にしてみてください。

\最大レバレッジ2,222倍で取引するならBigBoss/

確定申告の必要性と条件とは?

確定申告とは、所得税を計算して納税する手続きです。所得には全部で10種類ありますが、そのうち海外FXの取引で得た利益は雑所得に該当します。

会社員として働いている場合、会社が代わりに税金の支払いを代行しているため、実感が湧かない方も多いでしょう。

ですが、海外FXで一定の金額の利益を得た場合は、自分で確定申告を行い納税しなければなりません。

課税条件

海外FXで利益を得た場合の課税条件は以下の通りです。

会社員・アルバイト・パートなど 年間所得が20万円超
個人事業主・専業主婦 年間所得が48万円超

会社員やアルバイトのように給与所得を受け取っている方は、海外FXでの年間所得が20万円を超えると、納税義務が発生します。

なお、所得とは、利益から経費を引いた金額を指します。

会社員の場合、年間の利益が20万円超でも経費を引いた後の合計額が20万円以下であれば、課税されません。

ただし、1円でも所得が発生している場合は、住民税の申告のみ行う必要があるので注意しましょう。

海外FXと国内FXでは、税率が異なる

海外FXと国内FXでは、課税方式が異なるため、税率も変わります。

海外FXの税率(住民税含む) 15〜55%
国内FXの税率 一律20.315%

海外FXの場合、所得に応じて15〜55%の税金がかかります。利益が増えるほど、支払う税金も高くなるので注意が必要です。

一方、国内FXの場合は、所得にかかわらず一律20.315%の税金しかかかりません。

また、海外FXと国内FXの両方で利益を得ている場合は、以下のように税金を計算した上で納税します。

  • 給与所得と海外FXでの所得を合算して計算
  • 国内FXでの所得のみで計算

確定申告の手間も増えるため注意しましょう。

海外FXと国内FXの税金の差はこちらで詳しく解説!

会社員など給与所得を得ている方は基本的に白色申告しか認められない

所得税の申告方法には、白色申告と青色申告があります。海外FXでの所得を青色申告で行えば、さまざまな節税対策を利用できます。

例えば、青色申告特別控除(65万円の控除ができる)や専従者給与(家族に支払った給与を経費にできる)などはその一例です。

しかし、会社員やアルバイトなど給与所得を得ている方は、原則白色申告しかできません。

なぜなら、青色申告は営利性がある事業を継続的に行っていなければ認められない申告方法だからです。

こう聞くと、毎日利益を得る目的で海外FXの取引をすれば、青色申告ができるのでは? と感じるかもしれません。

しかし海外FXでの取引頻度が多く、たくさんの利益を得ていたとしても、裁判所が事業所得として認めるケースはほとんどないので注意が必要です。

したがって、確定申告は白色申告で行いましょう。

FXで得た利益が青色申告できない根拠はこちらで解説!

確定申告する前に必要な書類

確定申告をするためには、事前に必要な書類を揃えておいた方がスムーズです。

以下の書類を用意しておきましょう。

  1. マイナンバーカード
  2. 源泉徴収票
  3. 各種控除の証明書
  4. 経費の領収書
  5. 年間取引報告書

それぞれの必要書類について順番に解説します。

1. マイナンバーカード

マイナンバーカードとは、ICチップが付属したプラスチック製のカードで、名前や住所、生年月日などが記載されています。

マイナンバーカードがなくても確定申告は可能ですが、マイナンバーカードとICカードリーダライタ(数千円から数万円前後)を用意すれば、スマホなどから簡単に申告書を作成できます。

なお、マイナンバーカードを持っていない方は、スマホやパソコンから申請ができます。

ただし、申請からカードの交付までに1ヵ月ほどかかるため、早めに用意しておきましょう。

2. 源泉徴収票

アルバイトやパート、会社員のように給与所得のある方が確定申告を行う場合は、毎年12月頃に会社から渡される源泉徴収票の原本が必要です。

2019年の法改正により、確定申告時に源泉徴収票を添付する必要はなくなりました。

ですが、確定申告時には給与所得の入力欄があるため、源泉徴収票がなければ入力ができません。

紙のサイズも小さく紛失しやすいので注意が必要です。

万が一、源泉徴収票を紛失してしまった場合は、勤務先の経理に再発行を依頼しましょう。

3. 各種控除の証明書

確定申告では、FXの利益だけでなく、控除を申請して所得を下げられます。

全員が対象の基礎控除を除くと、以下のような控除が代表例です。

控除の種類 特徴
配偶者控除 配偶者の所得が48万円以下の時に適用
配偶者特別控除 配偶者の所得が48万円超〜133万円以下の時に適用
扶養控除 年間所得が48万円以下の扶養家族がいると、最大63万円の控除を受けられる
医療費控除 年間の医療費が10万円以上の場合、最大200万円の控除を受けられる
社会保険料控除 健康保険や厚生年金などの支払額の控除を受けられる
生命保険料控除 掛金や保険料に応じて最大12万円の控除を受けられる
寄付金控除 ふるさと納税などで特定寄付金を年間2,000円以上支払うと対象になる

例えば、給料と海外FXの所得合計額が800万円の場合、その金額を元に税金を計算します。

800万-100万=700万円

しかし、控除額を100万円差し引くと、700万円を元に税金を計算するため節税が可能です。

所得を下げれば、所得税はもちろん住民税も節税できるので、忘れずに使い切りましょう。

4. 経費の領収書

海外FXで取引する際にかかった費用は、経費計上ができます。経費に該当するかは税務署の判断もありますが、以下の費用については認められやすいです。

  • トレードに使っているパソコンの購入費用
  • インターネット回線のプロバイダ料金
  • FXに関連するメルマガや書籍代
  • FX関連のセミナー参加費用や現地までの交通費
  • トレードルームの家賃や光熱費
  • VPSの費用
  • EAやインジケーターの購入費用

経費計上すれば、税金計算の元となる課税所得の削減につながり、所得税や住民税の節税が可能です。

なお、経費の証明になるレシートや領収書は、確定申告時に提出する必要がありません。

しかし、個人の場合は原則5年間、レシートや領収書などを保存する義務があります。

万が一、税務調査が来た際にも提出を求められるので、忘れないように保管しておきましょう。

経費にできるものはこちらで紹介!

5. 年間取引報告書

海外FX業者の利益を申告する際には、年間取引報告書を用意します。

年間取引報告書を見れば、1月1日から12月31日までの正確な損益が分かります。

年間取引報告書を取得するには、MT4やMT5などから入手する方法が一般的です。

なお、年間取引報告書についても、確定申告書類と一緒に提出する必要はありません。

ただし、税務調査が来た際に、海外FXでの利益を証明する書類になるため必ず保管しておきましょう。

年間取引報告書の取得手順はこちら!

確定申告の4つの方法

確定申告する方法は全部で4つあります。

  1. 手書きで申告する
  2. 確定申告書作成コーナーから申告する
  3. 会計ソフトを使って申告する
  4. 税理士に依頼する

それぞれどのような手順で申告するのか簡単に解説します。

1. 手書きで申告する

手書きで申告する方法は、税務署や確定申告会場に行き、申告書に記入します。

必要書類を全て用意した上で、経費や控除などを計算するのに電卓や認印も持って行く必要があります。

この方法は、おすすめできる方法ではありません。確定申告書や帳簿(提出はしなくて良い)へ手書きで記入するのに手間がかかる他、確定申告の時期になれば税務署も会場も混雑するからです。

疑問点があれば、その場で質問はできますが、かなりの時間待たされることが予想されます。

したがって、別の方法での申告をおすすめします。

2. 確定申告書作成コーナーから申告する

次に紹介するのは、国税庁のホームページにアクセスして、確定申告書作成コーナーから申告する方法です。

この方法では、書面かe-Taxでの提出を選べます。画面の指示に従って書類を提出するだけで、確定申告書の作成が可能です。

確定申告書が完成したら郵送で送れば良いので、提出時の手間も省けます。

3. 会計ソフトを使って申告する

3つ目の方法は、会計ソフトで確定申告をする方法です。

会計ソフトを導入すれば、確定申告をはじめとした業務を効率化できます。

会計ソフトには、店頭などでパッケージ販売されているソフトを使うインストール型と月額料金や年間料金を支払い、インターネット上でそのまま使えるクラウド型があります。

インストール型のメリット
  • インターネット回線なしで利用できる
  • 通信環境に左右されないので処理スピードが速い
  • 購入費用しかかからない
クラウド型のメリット
  • ソフトのメンテナンスが自動で行われる
  • 古いパソコンやMacなどでも使いやすい
  • どこからでもアクセスができる

それぞれメリット・デメリットがあるので自分に合った方を選びましょう。

会計ソフトを使えば、帳簿付けや確定申告を楽にできるようになります。

4. 税理士に依頼する

最後に紹介するのは税理士に依頼する方法です。

税理士に依頼する場合、確定申告書の作成のみを依頼するケースと毎月顧問契約を結ぶケースがあります。

特に、初めて確定申告の手続きをする方の多くは、以下のような点で悩むケースも珍しくありません。

  • この費用は経費にできるの?
  • 仕訳の方法がわからない
  • 帳簿付けの方法がわからない
  • 会計ソフトに慣れていない

しかし、税理士に依頼をすれば、必要書類を送った後はまるごと任せられます。

時間のかかる帳簿付けや確定申告書類の作成で悩む必要がなくなります。

加えて、節税対策のアドバイスなども受けられるかもしれません。

ただし、税理士に依頼する場合は費用がかかるため、海外FXでまとまった収入を得られるまでは自分で手続きをしましょう。

税理士を雇う際のポイントはこちら!

確定申告書作成コーナーでの申告方法や書き方を解説

確定申告をしたいけど、申告書類の作成方法がわからずに悩んでいませんか?

そこで、初めて確定申告をする会社員の方向けに申告手順について詳しく解説します。

  1. 確定申告書等作成コーナーにアクセス
  2. 給与所得を入力する
  3. 海外FXの利益を入力する
  4. 納税額が判明する
  5. 確定申告書を税務署へ提出

手順に沿って見ていきましょう。

1. 確定申告書作成コーナーにアクセス

引用元:国税庁

まずは国税庁のホームページにある「確定申告書作成コーナー」にアクセスして「作成開始」をクリックします。

引用元:国税庁

税務署への提出方法の選択画面が現れるので、選んでください。

なお、それぞれの提出方法によって必要なものがあります。

提出方法 必要なもの
マイナンバーカード方式(2次元コード)
  • マイナンバーカード
  • マイナンバーカード読み取り対応のスマホ
マイナンバーカード方式(ICカードリーダライタ)
  • マイナンバーカード
  • ICカードリーダライタ
ID・パスワード方式 税務署で発行されたID・パスワード方式の届出完了通知
印刷して提出 特になし

この記事では、特別な道具が不要で費用もかからないID・パスワード方式の申請方法を解説します。

その場合、事前に管轄の税務署に行き「 ID・パスワード方式の届出完了通知」を受け取りましょう。

そして、提出方法を選択したら、税務署で発行した「利用者識別番号」と「暗証番号」を入力して、右下の「次へ」をクリックしましょう。

2. 給与所得の入力をする

ここからは、いよいよ確定申告書の作成を行います。まずは、所得税を選択します。

続いて画面が表示されるので、真ん中にある「作成開始」をクリックします。

申告者の生年月日と申告内容に関する質問に「はい」か「いいえ」で回答しましょう。

「給与以外に申告する収入はありますか?」という質問は「はい」を選んでください。

続いて収入金額・所得金額の入力を行うために、給与所得の右側にある「入力する」をクリックします。

源泉徴収票を見ながら「支払金額」と「源泉徴収税額」を入力しましょう。

3. 海外FXの利益を入力する

次に給与所得の下にある雑所得に移ります。その他の右側にある「入力する」をクリックします。

もう一度「入力する」をクリックしたら、雑(その他)所得の入力画面に移動します。

種目は「その他」「証拠金取引」に変えてください。海外FX業者の年間取引報告書を見ながら「収入金額」「必要経費」を入力します。

そして「報酬などの支払者の氏名・名称」には、海外FX業者の運営会社の名前を入力してください。

例えば、BigBossの場合は、運営会社のPrime Point LLC社と入力します。最後に右下の「入力内容の確認」をクリックしましょう。

そして、確認画面に移動するので、間違いがなければ右下の「次へ進む」をクリックしてください。

4. 納税額が判明する

ここまでの作業が完了すると、所得税の納税額が画面に出ます。納税額は必ずどこかにメモしておいてください。

住所や氏名の入力を行い「次へ進む」をクリックしましょう。するとマイナンバーの入力画面になるので12桁のマイナンバーを入力します。

右下の「次へ進む」をクリックしたら、確定申告書の完成です。

5. 確定申告書を税務署へ提出

確定申告書が完成したら、印刷する帳票を選択しましょう。

印刷した確定申告書は税務署の窓口に持って行くか郵送します。

ただし、確定申告直前の時期になると、税務署は混雑するため郵送で送るのをおすすめします。

【確定申告書の提出後】所得税の申告方法

確定申告書を提出しただけでは、まだ所得税を納税できていません。提出後に税務署から所得税の納付書が送られてくるわけではないため、いずれかの方法で納税しましょう。

納税方法 特徴
振替納税(口座引き落とし) 事前に税務署・金融機関・e-Taxのいずれかから専用の依頼書を提出する
コンビニQR納付 パソコンで作成したQRコードを使用してコンビニで支払う
電子納税 事前に口座振替の申請を行うか、インターネットバンキングを利用して納税する
クレジットカード納付 国税クレジットカードお支払サイトからクレジットカードで支払う
窓口納付 税務署の窓口で支払う

なお、納付期限は、毎年確定申告提出の期限と同じ3月15日です。

納税が遅れた場合は、延滞税がかかるので、忘れないように支払いましょう。

確定申告する際の注意点

確定申告をする際、以下の点に注意が必要です。

  1. 確定申告書作成コーナーは推奨環境で利用する
  2. 海外FXの所得に国内FXで利用できる制度は使えない

順番に解説します。

1. 確定申告書作成コーナーは推奨環境で利用する

国税庁の確定申告書作成コーナーでは、推奨環境があります。

OS mac OS 10.14(Mojave)(※1)

mac OS 10.15(Catalina)(※2)

mac OS 11(Big Sur)(※2)

mac OS 12(Monterey)(※2)

ブラウザ Safari 14.1(※1)

Safari 15.1(※2)

PDF閲覧ソフト Adobe Acrobat Reader DC

※1OSがmac OS 10.14(Mojave)の場合におけるブラウザの推奨環境は、Safari 14.1のみが対象となります。
※2OSがmac OS 10.15(Catalina)・mac OS 11(Big Sur)・mac OS 12(Monterey)の場合におけるブラウザの推奨環境は、Safari 15.1のみが対象となります。

参照:国税庁

推奨されていない環境では申告作業を進められないため、注意が必要です。

2. 海外FXの所得に国内FXで利用できる制度は使えない

海外FXと国内FXでは税区分が異なります。したがって、国内FXで利用可能な損益通算や損失繰越の制度が一部使えません。

損益通算 国内FX業者および、CFDや商品先物取引との損益合算
損失繰越 今年度の赤字を最長3年(個人の場合)繰り越せる

したがって、国内FXよりも節税がしにくくなります。

ただし、損益通算については、海外FX業者同士の損益合算や他の副業などで得た所得との合算が認められています。

損益通算の節税効果はこちらで詳しく解説!

確定申告に関するよくある疑問に回答

この章では、確定申告に関するよくある疑問に回答します。ぜひ参考にしてみてください。

税務署に確定申告書を提出したら、間違いをすぐに指摘してもらえるの?

税務署に確定申告書を提出した後、職員からその場で間違いを指摘されるケースはほとんどありません。

したがって、税務署が受け取ったから、間違いがないと決めつけるのは早計です。

仮に、確定申告の内容に間違いがあった場合、後日税務署から連絡を受ける可能性があります。

確定申告書の提出後に、間違いがあることがわかったらどうするべき?

申告内容の計算ミスなど確定申告書の提出後に間違いがあった場合は、すぐに申告しましょう。

税額を多く申告していた場合は、修正の請求をすれば、正しい税額に訂正できます。

一方で、税額を少なく申告していた場合は、修正申告を行い不足分を納税しなければなりません。

また、修正申告をした時点で、すでに所得税の納付期限(毎年3月15日)を過ぎているケースもあるでしょう。

このような場合は、納付期限翌日から納付した日までの延滞税がかかるので、間違いに気づいたらすぐに申告しましょう。

確定申告をしなかったらどうなるの?

確定申告をしなかった場合、いつか税務署に脱税がばれます。その結果、無申告加算税や延滞税を支払うことになります。

期限までに納めた場合と比べると、多くの税金を支払う羽目になるので注意しましょう。

脱税がばれた時の罰則はこちらで解説!

まとめ:海外FXでも確定申告の書き方は簡単

海外FXで利益が出たら確定申告をしなければなりませんが、書き方は簡単です。会社員の場合は、給与所得と年間取引報告書に記載されている損益などを入力していくだけです。

また、少しでも節税するために、経費や控除の計上は忘れないようにしましょう。

なお、海外FXで利益を得たいのであれば、レバレッジおよび約定力の高いBigBossがおすすめです。

BigBoss最大レバレッジ2,222倍

BigBossで取引するメリットは3つあります。

  1. 最大2,222倍のレバレッジで取引できる
  2. 取引毎にBigBossPointがもらえる
  3. 約定力が高いSTP/ECN方式を採用

BigBossでは最大2,222倍の高いレバレッジで取引できます。さらに取引毎にBigBossPointを獲得できます。

また、プロスプレッド口座ではSTP/ECN方式を採用しており、約定力の高い環境で取引できます。

ぜひ、口座開設をしてみてください。

\取引毎にBigBossPointがもらえる!/

BigBossで今すぐ口座を開設する

banner

banner

banner

最大レバレッジ2,222倍の『BigBoss』で
海外FXを始めよう!

BigBossでお得に取引しよう!

「これから海外FXで本格的にトレードしたい!」
「どうせなら、魅力的な海外FXを選んでトレードしていきたい!」

そんなあなたにおすすめなのが、BigBossです!

BigBossではお得なポイント制度や最大2,000倍を超えるレバレッジ、そして誰でもカンタンに始められる公式の取引アプリなど、これから海外FXを始める人にとって最適な環境を用意しています!

BigBossで今すぐ口座を開設する

 

-海外FX税金