海外FX基礎

FXのポジションとは?関連用語の意味や保有時の注意点を解説

FXのポジションとは?

トレーダー
「FXのポジションってどういう意味?」

トレーダー
「ロングポジションとショートポジションの違いって何?」

といった疑問を持っていませんか?

FXについて調べている中で「ポジション」の意味がわからず困っている方もいるでしょう。

ポジションの意味を理解できていないと、間違ったトレード手法を学んでしまう可能性があるため、ポジションの種類や関連用語などを把握しておくことが大切です。

そこでこの記事では、以下の内容について詳しく解説します。

  • FXのポジションの意味
  • ポジションの種類や関連用語
  • ポジションを保有するときの注意点

ポジションの意味や種類を押さえておけば、FXで利益を得られる仕組みがわかり、FXトレードをよりスムーズに進められるでしょう。

これからFXの取引を始めたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

\最大レバレッジ1,111倍で取引するならBigBoss/

FXのポジションとは?

FXのポジションとは?
FXのポジションとは、新規で注文を出し、約定後に売買されずに残っている未決済の建玉のことをいいます。

FXでは、新規で買い注文をしたり売り注文をしたりすることを「ポジションを持つ」と表現します。

ポジションは決済しない限り、為替レートに応じて損益が変動するため、自身が保有しているポジションを把握しておくことが大切です。

確定していない損益は含み損益と呼ばれ、ポジションを決済することで、初めて口座残高に反映されます。

なお、ポジションを決済して含み益を確定することを利益確定、含み損を確定することを損切りといいます。

FXの代表的なポジションの種類

ポジションの種類は以下の通りです。

  1. ロングポジション
  2. ショートポジション
  3. スクエアポジション
  4. ネットポジション

それぞれのポジションの意味について詳しく見ていきましょう。

1.ロングポジション

ロングポジションとは、ある通貨ペアの価格が上昇することを見込んで保有するポジションです。

一般的には買いポジションやバイポジションとも呼ばれます。

ロングポジションは、保有した水準よりも高い価格で決済したときに利益を得られ、低い価格で決済したときに損失が発生します。

ロングポジションを保有するタイミングは、レンジ相場の上限を超えそうなときや、既に価格が上昇している相場で一時的に下落したときがおすすめです。

2.ショートポジション

ショートポジションとは、ある通貨ペアの価格が下落することを見込んで保有するポジションです。

売りポジションやセルポジションと呼ばれるケースもあります。

ショートポジションは、エントリー時点よりも低い価格で決済したときに利益を得られ、高い価格で決済したときに損失が発生します。

FXは、買いだけでなく売りからでもトレードを始められるため、相場の下落局面においても利益を狙えるのが特長です。

経済にネガティブな影響を与えるニュースが報道されても、通貨ペアとトレード手法によっては、利益を狙える可能性があります。

3.スクエアポジション

スクエアポジションとは、以下の状態を指します。

  • ポジションを保有していない
  • ロングとショートのポジションを同量ずつ保有している

ロングとショートのポジションを同時に保有することを「両建て」といい、両建てをしてそれぞれのポジションの量を同じにすること、もしくは保有ポジションを決済してゼロにすることを「スクエア」といいます。

保有していたポジションをすべて決済して、スクエアポジションにしておくと、急な価格反動に巻き込まれても、大きな損失を受けずに済みます。

例えば、アメリカの雇用統計の発表前後は米ドル/円の値動きが大きくなる傾向があるので、事前に米ドル/円のポジションを決済してスクエアにしておくのがおすすめです。

また、同量のロングポジション・ショートポジションを保有すると、価格がどちらに動いても含み損益が拡大しなくなるため、相場の様子を見たいときに活用できます。

ただし、両建ては解消するタイミングが難しいので、スクエアポジションにしたい際は、ポジションをゼロにするのが良いでしょう。

FXの両建てのメリットやデメリットはこちらで詳しく解説!

4.ネットポジション

ネットポジションとは、同じ通貨ペアの決済していないロングとショートポジションを相殺したときに残った実質的な保有ポジションを指します。

ロングポジションが1ロット、ショートポジションが0.7ロットのとき、ネットポジションは0.3ロット(1ロット−0.7ロット)で、実質的にはロングポジションを0.3ロット持っている状態と変わりません。

このとき、相場が上昇した場合は含み益、下落した場合は含み損が増えていきます。

また、ネットポジションにするメリットは、含み損の増えるスピードを抑えられる点です。

ロングポジションを持っていた場合、ショートポジションも持つことで、相場が下落しても含み損の拡大を抑えられます。

ただし、狙える利益も少なくなるので万能な手法とはいえません。

FXのポジションに関連する用語

ポジションの意味とあわせて把握しておきたい用語は以下の通りです。

  1. ポジションメイク
  2. ポジションクローズ
  3. ポジション調整
  4. ロスカット

それぞれの意味を見ていきましょう。

1.ポジションメイク

ポジションメイクとは、ポジションを保有することを指します。

「ポジションを持つ」「ポジションを建てる」と言い換えることもできます。

2.ポジションクローズ

ポジションクローズは、保有中のポジションを決済することです。

ポジションを保有するポジションメイクの対義語といえるでしょう。

ショート・ロングのいずれのポジションを決済するときにも使われる言葉です。

3.ポジション調整

ポジション調整とは、保有しているポジションの量を調整するために、一部のポジションを決済することです。

経済指標の発表など、相場に大きな影響を与えるイベントが控えているときに、多くのポジションを保有していると、想定外の値動きに巻き込まれて大きな損失を受けることがあります。

そのような場合に、事前に一部のポジションを決済するポジション調整を行うことで、損失の拡大を防ぐ効果が期待できます。

4.ロスカット

ロスカットとは、一定水準以上の含み損を抱えたときに、トレーダーの含み損が拡大しないようにポジションを強制決済する仕組みのことです。

急激な相場変動によりロスカットの執行が遅れると、口座残高がマイナスになり、証拠金を追加で入金しなければならない「追証(追加証拠金)」が発生する可能性があります。

口座資金以上の損失が出たときのマイナス分を補填してくれるゼロカットシステムを導入している海外FX業者であれば、追証が発生することはほとんどありません。

BigBossでは、ゼロカットシステムを導入しているので、口座資金以上の損失を受ける心配がある方はBigBossで口座開設をしましょう。

\最短3分で口座開設できる!/

BigBossで今すぐ口座を開設する

▶︎FXのロスカットの意味や執行までの流れはこちらで詳しく解説!
▶︎ゼロカットシステムを採用しているおすすめの海外FX業者はこちらで詳しく解説!

FXではポジションの保有期間でトレードスタイルが決まる

FXではポジションの保有期間によって、トレードスタイルが決まります。

FXのトレードスタイルは以下の4つです。

トレードスタイル ポジションの保有期間
スキャルピング 数秒~数分
デイトレード 当日中
スイングトレード 数日~数週間
ポジショントレード 数週間以上

それぞれのトレードスタイルの特徴を解説します。

1.スキャルピング

スキャルピングのポジション保有期間は数秒から数分以内です。

そのため、獲得できる値幅は1pips〜10pips程度と少ないですが、トレード回数を重ねたり1回あたりの取引通貨量を増やしたりすることで利益を狙いやすくなります。

スキャルピングのメリットやデメリットはこちらで詳しく解説!

2.デイトレード

デイトレードのポジション保有期間は、数分から数時間前後で、基本的にポジションを翌日まで持ち越しません。

したがって、エントリー後に想定していた決済水準に届いていなくても、当日中に決済をします。

デイトレードの場合、スキャルピングに比べると獲得値幅が伸びるため、1回あたりの取引通貨量を増やし過ぎない方が安全にトレードできます。

デイトレードの具体的な手法はこちらで詳しく解説!

3.スイングトレード

スイングトレードのポジション保有期間は数日から数週間ほどです。

頻繁にトレードを繰り返す必要がないため、エントリー後にチャート画面を見続ける必要が基本的にありません。

スイングトレードでは100pips以上の値幅を狙える分、1回あたりの取引通貨量を多くし過ぎると、ロスカットのリスクが高くなります。

スイングトレードのメリットはこちらで詳しく解説!

4.ポジショントレード

ポジショントレードの保有期間は数週間以上と比較的長いです。

そのため、ほとんどチャートを見る必要がなく、長期投資を前提としたトレードをしたい人におすすめです。

また、通貨ペア間の金利差によって発生するスワップポイントで利益を狙うこともできます。

長期保有するメリットやデメリットはこちらで解説!

FXでポジションを保有するときの注意点

ポジションを保有するときは、以下の注意点を押さえましょう。

  1. 闇雲にポジションを保有しない
  2. マイナススワップになる場合がある
  3. ポジションを週明けまで持ち越さない
  4. ポジションを増やし過ぎない
  5. 塩漬け状態を避ける

それぞれ詳しく見ていきましょう。

1.闇雲にポジションを保有しない

感覚や感情に頼って闇雲にポジションを保有すると、損失を出してしまう可能性があります。

FXで利益を狙うには、移動平均線やボリンジャーバンドといったテクニカル指標を活用し、今後の値動きを予測してからポジションを保有することが大切です。

経済指標の発表や要人発言などの影響で、相場の変動が激しくなることもあるので、世界の経済や政治の動向にも注目しておきましょう。

初心者でも取り入れやすいテクニカル分析手法はこちらで詳しく解説!
FXで重要度の高い経済指標はこちらで詳しく解説!

2.マイナススワップになる場合がある

スワップポイントとは、1日ごとに受け取れる通貨ペア間の金利差によって発生する損益のことです。

スワップポイントで利益を得ることもできますが、マイナスになったときは金利差分を支払うことになります。

例えば、高金利通貨を売り、低金利通貨を買った場合、ポジションを保有している間はスワップポイントを払わなければなりません。

大きいロットで長期間ポジションを保有し続けた場合、支払うスワップポイントの金額が多くなるので注意しましょう。

スワップポイントの仕組みや注意点はこちらで詳しく解説!

3.ポジションを週明けまで持ち越さない

FX初心者の場合は、ポジションを週末に持ち越さないのがおすすめです。

為替市場は基本的に平日しか開場していません。

そのため、取引できない土日の間に、経済に影響を与えるイベントが起きて、週明けの相場が急変すると、大きな含み損を抱えてしまう可能性があります。

土日に大きな含み損を抱えても、ロスカットが執行されるのはFX業者が営業している週明けになるため、大きな損失を被るリスクもあります。

ポジションを持ち越すリスクはこちらで詳しく解説!

4.ポジションを増やし過ぎない

多くのポジションを保有した場合、想定通りに価格が動くと、多くの利益を得られる反面、エントリーと逆方向に動いたときは大きな損失を受けてしまいます。

また、ポジションを増やし過ぎると、ポジションごとの含み損益を管理するのが難しくなり、落ち着いてトレードしにくくなります。

FX初心者の場合は、ロスカットによって損失を受けるリスクを抑えるためにも、必要以上にポジションを増やし過ぎないようにしましょう。

5.塩漬け状態を避ける

エントリーしたときの為替レートに戻ることを期待して、塩漬け状態になるトレーダーも多くいます。

FXの塩漬けとは、見通しが外れたために保有ポジションが含み損を抱え、損失を確定できずに放置している状態のことです。

ただし、為替レートが戻らず、含み損が拡大すれば、ロスカットによって大きな損失を受ける可能性があります。

また、ポジションを持ち続けると、新たに保有できるポジションが減るため、利益を狙えるチャンスを逃してしまうこともあります。

エントリーと逆方向に価格が動いた場合は、含み損が拡大する前に損切りしましょう。

FXの塩漬け状態がおすすめできない理由はこちらで詳しく解説!
損切りラインの決め方はこちらで詳しく解説!

まとめ:FXで利益を狙うにはポジションの管理が重要

まとめ:FXで利益を狙うにはポジションの管理が重要
FXトレードでは、ポジションを保有したり決済したりするタイミングによって損益が決まります。

そのため、利益を狙うには、テクニカル指標などを活用して今後の値動きを予測したうえで、適切なポジションを保有することが大切です。

想定通りに相場が動かないことも当然あるので、ポジションの量を調整したり損切りラインを決めたりして、損失リスクを抑える工夫も取り入れましょう。

口座資金以上の損失を受けたくない方は、ゼロカットシステムを導入しているFX業者を選ぶのがおすすめです。

ゼロカットシステムを導入していて、高いレバレッジで取引ができるFX業者を探している方には、BigBossをおすすめします。

BigBossで取引するメリットは3つあります。

  1. 最大1,111倍のレバレッジで取引できる
  2. 取引毎にBigBossPointがもらえる
  3. 約定力が高いSTP/ECN方式を採用

BigBossでは最大1,111倍の高いレバレッジで取引できます。さらに取引毎にBigBossPointを獲得できます。

また、プロスプレッド口座ではSTP/ECN方式を採用しており、約定力の高い環境で取引できます。

ぜひ、口座開設をしてみてください。

\最短3分で口座開設できる!/

BigBossで今すぐ口座を開設する

banner

最大レバレッジ1,111倍の『BigBoss』で
海外FXを始めよう!

「これから海外FXで本格的にトレードしたい!」
「どうせなら、魅力的な海外FXを選んでトレードしていきたい」!

そんなあなたにおすすめなのが、BigBossです!

BigBossではお得なポイント制度や最大1,000倍を超えるレバレッジ、そして誰でもカンタンに始められる公式の取引アプリなど、これから海外FXを始める人にとって最適な環境を用意しています!

BigBossで今すぐ口座を開設する


-海外FX基礎