海外FX基礎

FXは1000円からでも始められる?少額トレードのメリットや注意点を解説

「FXは1,000円からでも始められるの?」
「少ない資金でFXを始めてもいいの?」
といった疑問をもっていませんか?

FXを始めたくても、資金が足りるのか不安に感じ、一歩踏み出せない方も多いのではないでしょうか。

結論からいうと、FXは1,000円からでも始められるため、少額でも取引を楽しめるでしょう。

この記事では、以下の内容について詳しく解説します。

  • FXが1,000円から始められる理由
  • FXトレードを1,000円から始めるメリット
  • 少額取引をする際の注意点

FXトレードを1,000円から始める際の注意点を押さえておけば、少ない資金でも利益を狙えるようになるでしょう。

これからFXで取引を始めたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

\最大レバレッジ1,111倍で取引するならBigBoss/

FXは1000円からでも始められる

FXはレバレッジを活用することで、1,000円からでも取引を始められます。

レバレッジとは、預けた証拠金を担保に口座の資金以上の金額で取引できる仕組みのことです。

例えば、1,000円でレバレッジ1,000倍をかければ、100万円分の取引ができます。

ただし、最小取引単位やレバレッジの上限はFX業者によって異なるため、1,000円から取引を始められない場合もあります。

1,000円で取引を始めるには、どのような条件が必要になるかを国内FXと海外FXのケースに分けて見ていきましょう。

国内FXの場合

国内FXの場合は、レバレッジの上限が25倍なので、1,000円から取引を始められる業者はほとんどありません。

国内FX業者の多くが最小取引通貨を1,000通貨としており、米ドル/円(1ドル=140円のとき)を取引する場合は、以下の計算式のように5,600円の証拠金が必要となります。

140円×1,000通貨÷25倍=5600円

このように1,000円からFXトレードを始めたい場合は、1,000通貨未満でも取引できる業者を選ばなければなりません。

ただし、1,000通貨未満の取引になると、大きな利益を狙うのが難しくなるでしょう。

例えば、100通貨で米ドル/円の取引する場合、100pipsの値幅を獲得しても、以下の計算式のように100円の利益しか得られません。

100pips×0.01円×100通貨=100円

このように、1,000通貨未満で取引できるFX業者であれば、1,000円から取引を始められますが、満足のいく利益を狙うのは難しいでしょう。

海外FXの場合

海外FX業者は、数百倍から数千倍のレバレッジを利用できるので、1,000円あれば問題なく取引を始められるでしょう。

BigBossの場合は、レバレッジの上限が最大1111倍、最小取引通貨量が1,000通貨(0.01ロット)です。

例えば、BigBossで1111倍のレバレッジをかけ、米ドル/円(1ドル=140円のとき)の取引をする場合、必要な資金は約126円(※)ほどです。

※140円×1,000通貨÷1111倍=約126円

1,000円の資金があれば、最大約7,935通貨(0.079ロット)まで取引可能です。

0.079ロットで取引し、100pipsの値幅を獲得した場合は、約7900円の利益を得られます。

なお、ロット(Lot)は1回のトレードで売買できる通貨量の単位のことで、FXではロット数を指定することで取引通貨量を決めます。

国内FX業者では1ロット=1万通貨が一般的ですが、海外FXは1ロット=10万通貨とする業者が多いです。

このように海外FXは国内FXよりも、高いレバレッジをかけられるので、1,000円でも十分利益を狙えるでしょう。

高レバレッジで取引できる海外FX業者はこちらで詳しく解説!

FXを1000円から始めるメリット

FXを1,000円から始めるメリットは以下の通りです。

  1. FXを始めるハードルが下がる
  2. 精神的な負担が少ない
  3. 取引経験を積みやすい

それぞれ詳しく見ていきましょう。

1.FXを始めるハードルが下がる

投資と聞くと、多くの資金が必要となるイメージがあり、なかなか始められない方も多いでしょう。

しかし、レバレッジを高く設定できる海外FXは、1,000円から始められるFX業者が多く、気軽に挑戦しやすいといえます。

FXの向き不向きは、実際に取引してみないとわからないケースが多くあります。

そのため、少額でのFXトレードを始めてみてから、本格的に取引するかを決めるのがおすすめです。

2.精神的な負担が少ない

大きな金額で取引すると、値動きが気になって、仕事や家事に集中できなくなったり夜眠れなくなったりする可能性があります。

精神的な負担が大きいと、取引だけでなく日常生活に悪影響を及ぼしてしまうでしょう。

取引を楽しみながら利益を狙うためにも、まずは少額取引から始めてみるのがおすすめです。

3.取引経験を積みやすい

取引1回あたりの必要資金が少なく済むと、取引回数を増やしやすくなります。

FXで利益を狙えるようになる近道は、取引経験を積むことです。

利益を狙えるFXトレーダーになるためにも、まずは少額取引から始めて、取引経験を積むことを優先してみましょう。

FXを独学で成功させる方法はこちらで詳しく解説!

FXを1000円から始めるデメリット

FXを1,000円から始めるデメリットは以下の通りです。

  • 緊張感を持ちにくい
  • 大きな利益が狙いにくい

一つずつ詳しく見ていきましょう。

緊張感を持ちにくい

少額で取引をする場合、「損失が出ても後から取り返せる」という考えから、トレードが雑になってしまう場合もあるでしょう。

慎重に取引できなければ、相場分析が甘くなり、損失を重ねる原因となってしまいます。

ある程度、知識と技術が身に付いたら、取引金額を少しずつ増やしていくことが大切です。

取引金額を増やす場合は、緊張感がある状況下でも冷静に取引できるように、メンタル面を鍛えることも意識してみましょう。

FXでのメンタルの鍛え方はこちらで詳しく解説!

大きな利益が狙いにくい

1,000円では取引できる通貨量に限界があるので、大きな利益を狙いにくいのがデメリットです。

例えば、米ドル/円(1ドル=100円)の場合、同じ100pipsの値幅でも1万通貨で取引すれば1万円の利益を得られますが、1,000通貨で取引した場合は1,000円になります。

ただし、いきなり大金を使って取引すると、大きな損失を受ける可能性があります。

初心者のうちは、大きな利益を狙うよりも少額での取引で経験を積み、トレード成績を安定させることが大切です。

FXを1000円から始めた方が良い人

少額での取引のメリットやデメリットを踏まえると、1,000円からFX取引を始めた方が良い人は以下のような人です。

  • FX初心者
  • FXに向いているかを試してみたい人
  • 利益よりも経験を重ねることを優先したい人
  • いきなり大金で始めるのは避けたい人

まずは少額で取引を始め、FXの基礎知識やトレードのコツが身に付いたら、取引金額を少しずつ増やしていきましょう。

FXを1000円から始めるときの注意点

FXを1,000円から始めるときは、以下の点に注意しながら取引しましょう。

  1. 最初は小さいロットで取引する
  2. 損切りラインを決めておく
  3. 根拠をもったトレードをする

一つずつ詳しく見ていきましょう。

1.最初は小さいロットで取引する

FX初心者の場合は、トレードのコツをつかむまでは、小さいロットで取引するのが良いでしょう。

小さいロットで利益を積み上げるには、どれほどの値動きで、どのくらいの利益が得られるのかを把握しておくことが大切です。

米ドル/円で取引をした際の利益額は、以下の通りです。

pips 0.1ロット 1ロット
1pips 100円 1,000円
10pips 1,000円 10,000円
100pips 10,000円 100,000円

為替レートが想定していた逆方向に動いた場合は、上表の金額が損失額となるので、あわせて確認しておきましょう。

2.損切りラインを決めておく

証拠金が少ない状態で取引をすると、ロスカットによって口座資金を全て失うリスクが高まります。

ロスカットとは、トレーダーが一定以上の含み損を抱えたときに、損失が広がらないように強制決済される仕組みです。

ロスカットが実行されるのは、FX業者ごとに定められた証拠金維持率(純資産に対する必要証拠金の割合)を下回ったときです。

そのため、口座資金が少ないほど、すぐに証拠金維持率を下回り、ロスカットに遭いやすくなります。

ロスカットを回避するためには、「〇〇pips逆行したら損切りする」といった損切りラインをあらかじめ決めておくことが大切です。

損切りが遅れる可能性がある場合は、逆指値注文などを活用して自動的に損切りできるようにしておくのも良いでしょう。

損切りラインの決め方の詳細はこちらで詳しく解説!
逆指値注文の設定方法の詳細はこちらで詳しく解説!

3.根拠をもったトレードをする

感情や感覚に頼って取引すると、都合の悪い情報が見えなくなり、大きな損失を受ける可能性が高まります。

また、感情や感覚に頼った取引を繰り返しても、トレードスキルが向上しにくいため、利益を狙えるようになるまで時間がかかってしまうでしょう。

少額で取引を始めるときでも、インジケーターやシグナルなどの根拠に基づいたトレードをすることが大切です。

FXで活用できるインジケーターの種類や見方はこちらで詳しく解説!

まとめ:FXは1000円から始めて経験を積むのがおすすめ

FXは高いレバレッジをかけられる業者を選べば、1,000円からでも取引を始められます。

FXを始めたい方は、1,000円から取引をスタートさせ、経験を積むことを優先しましょう。

また、FXで多くの利益を狙いたい方は、レバレッジの高い業者を選びましょう。

レバレッジが高いFX業者を探している方には、BigBossをおすすめします。

BigBossで取引するメリットは3つあります。

  1. 最大1,111倍のレバレッジで取引できる
  2. 取引毎にBigBossPointがもらえる
  3. 約定力が高いSTP/ECN方式を採用

BigBossでは最大1,111倍の高いレバレッジで取引できます。さらに取引毎にBigBossPointを獲得できます。

また、プロスプレッド口座ではSTP/ECN方式を採用しており、約定力の高い環境で取引できます。

ぜひ、口座開設をしてみてください。


banner

最大レバレッジ1,111倍の『BigBoss』で
海外FXを始めよう!

「これから海外FXで本格的にトレードしたい!」
「どうせなら、魅力的な海外FXを選んでトレードしていきたい」!

そんなあなたにおすすめなのが、BigBossです!

BigBossではお得なポイント制度や最大1,000倍を超えるレバレッジ、そして誰でもカンタンに始められる公式の取引アプリなど、これから海外FXを始める人にとって最適な環境を用意しています!

BigBossで今すぐ口座を開設する


-海外FX基礎