海外FX基礎

FXとは?どんな投資なのか初心者に基礎を分かりやすく解説!

FXとは?

トレーダー
「FXってどんな投資なんだろう?」

トレーダー
「FXは買うだけでは利益が出ないの?」

といった疑問に思ったことはありませんか?

FXの名前は聞いたことがあるけど、投資として利益や損失がでる仕組みは分からないという人は多いはずです。

というのも、他の投資と比べると証拠金取引の仕組みが初心者に馴染みが無く、FXの仕組みを理解しづらいといった悩みがあるためです。

そこでこの記事では、以下の内容について詳しく解説します。

  • FXで利益と損失が出る仕組み
  • FXの基本的な特徴
  • 投資初心者がFXを選ぶ魅力

FXに興味ある人がしっかりとFXの基本を学べるように、分かりやすく図解付きでまとめてみました。

これからFXで取引を始めたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

「\最大レバレッジ2,222倍で取引するならBigBoss/

FXとは

FXとは「Foreign Exchange」の略で外国為替証拠金取引の意味を現在は持ち、異なる2種類の通貨を売買することで差益を狙う投資です。

通貨を安く買って高く売ることで価格の差額分を利益として得られ、買いと売りの両方から取引を始められる特徴やレバレッジと呼ばれる資金を増やせる仕組みなどが存在します。

異なる2種類の通貨は世界各国が発行する法定通貨であり(日本では円、米国ではドル、EUではユーロ)、円とドルを組み合わせた「米ドル/円」(USD/JPY)といった通貨ペアと呼ばれる商品で取引が行われています。

FXで利益と損失が出る仕組み

FXが他の投資と比べて理解することが難しいポイントとして、利益と損失が出る仕組みにあります。

そこでまずは、FXで利益と損失が出る3つの仕組みを解説します。

  • FXで利益が出る仕組み
  • FXで損失が出る仕組み
  • スワップポイント

FX独自の損益となるスワップポイントについても解説するので、しっかりと参考にしてください。

FXで利益が出る仕組み

FXの取引で得られる利益に為替差益があります。

これは2国間の通貨の変動による差額を取引することで得られ、単純に安く買って高く売る、もしくは高く売って安く買い戻すことで利益を得られます。

例えば、米ドル/円の銘柄ペアで取引を行う場合、現在の価格1ドル100円で買った後、価格が1ドル150円まで上昇すると50円分の利益を得ることができます。

2国間の通貨の変動でも片方の通貨の価格は固定されているので、米ドル/円の場合だと1ドルに対してどれだけ円の価格で変動したのかがチャートに表示されます。

ちなみに、米ドル/円において1ドルの日本円価格がチャートで上昇した場合は日本円の価値が下がるため円安状態と呼ばれ、1ドルの円価格がチャートで下落した場合には日本円の価値が上がるため円高状態と呼ばれることもあります。

FXで損失が出る仕組み

FXで利益とは逆に損失が出る場合としては、価格変動の予想に対して逆行する値動きが生まれる時です。

例えば、先ほどの米ドル/円において1ドル100円で買った後、価格が1ドル80円まで下落すると‐20円分の損失が発生します。

米ドル/円の商品を100円で1ドル購入後、1ドルの価値が80円に変動するため80円が手元に返ってくる仕組みです。

FXでは損失を出さずに利益を得るために、米ドル/円のレート(価格)の動きをチャートなどを使って予測します。

この予測やトレード(売買)の判断が上手な人が利益を得られるため、多くのトレーダーが日々レートを予測するFXの分析を行っているのです。

FXの値動きを予測する2種類の分析方法をこちらで解説!

スワップポイント

FXには為替差益を狙うトレード以外に、2国間の金利差から得られる利益のスワップポイントが存在します。

スワップポイントは金利差調整分とも呼ばれ、金利が高い国の通貨を買うことでスワップポイントが支払われる仕組みです。

例えば、米ドル/円において米ドルの金利が3%、日本円の金利が0%だった場合、米ドルを買うことでスワップポイントを得られるようになります。

ただし、買っただけではスワップポイントは得られず、翌日以降にポジションを持ち越した場合に1日ずつ利益が発生します。

ポジションを持つだけでスワップポイントは発生し続けるためインカムゲインと呼ぶことがあり、対してトレードを行う為替差益のことをキャピタルゲインと呼びます。

FXのスワップポイントについてはこちらで詳しく解説!

FXの基本的な特徴

FXには独自の特徴がいくつかあります。

その中でも下記特徴が代表的で、FXを始める際にはしっかりと知っておかなければなりません。

  • 平日24時間トレードが可能
  • 買いと売り両方のトレードができる
  • レバレッジを効かせたトレードができる
  • 損失拡大を防ぐロスカット

基本的な特徴を押さえておくだけでもFX初心者の方には勉強になります。

それぞれ分かりやすく解説していきます。

平日24時間トレードが可能

FXは平日であれば24時間レートが動き続け、トレードが可能です。

これは東京、ロンドン、ニューヨークなど世界中の為替市場の開催時間が重なり続くことで、常にFXの取引が行える環境があるためです。

(日本時間で厳密に見た場合は、土曜日の午前6時頃まで開催しています。)

そのため、土曜日や日曜日には市場が閉場してトレードが行えません。

ちなみに日本が祝日の場合は、土曜日と日曜日に重ならない限りトレードを行うことができますが、クリスマスや年末年始は欧米の影響を受けて土曜日と日曜日以外の曜日でも休場となりトレードはできません。

FXのトレード可能時間の詳細はこちら

買いと売り両方のトレードができる

2国間の通貨の価格変動による差益を狙うことでFXは利益を得られると解説しましたが、「買い」と「売り」両方の注文でトレードを始めることができます。

1ドル100円が1ドル150円に上がれば買いポジションで50円分の利益を得られ、1ドル100円が1ドル80円に下がれば売りポジションで20円分の利益を得られます。

株式や仮想通貨の現物取引では買いからの取引しか始められませんが、FXは価格変動による差額を狙うトレードとして買いと売り両方で利益を得られるのです。

そのため、単純な値上がり時のトレードだけではなく、値下がり時にも利益を狙えるといった特徴を持ちます。

レバレッジを効かせたトレードができる

レバレッジとは、FXの口座に預けた証拠金(資金)を増やせる仕組みのことです。

レバレッジは倍率で表示され、国内FXなら最大25倍、海外FXでは業者ごとに異なり1,000倍以上のレバレッジを掛けられます。

例えば、FXを始めるために1万円の資金を用意した場合、レバレッジ25倍なら25万円、レバレッジ100倍なら100万円、レバレッジ1,000倍なら1,000万円の資金に増やしてトレードができます。

小額の資金でも増やして資金力を上げることができるため、FXは資金効率を上げられる投資でもあるのです。

ただし、レバレッジを掛けることは資金が増える分リターンも増えますが、同時にリスクも増えてしまいます。

トレードの技術力や資金量に対して高すぎるレバレッジはハイリスクとなる点には注意が必要です。

FXのレバレッジと必要証拠金の計算方法はこちらで解説!

損失拡大を防ぐロスカット

FXには損失を抱えてしまった際に、損失拡大を防ぐためのロスカットと呼ばれる強制決済システムが存在します。

レバレッジを掛けた証拠金は価格変動次第で大きく損失を出してしまう可能性があり、追証と呼ばれる借金を防ぐためのシステムです。

ロスカットは証拠金維持率によって機能する仕組みで、各FX業者が設定する維持率を下回ることで発動してポジションが強制決済されます。

  • 証拠金維持率(%)=純資産÷必要証拠金×100

ロスカットが発動することで損失が出ることもありますが、基本的には相場の急激な変動から大切な資金が守られたり、取り返しの付かない損失からトレーダーを守ってくれます。

FXを投資初心者が選ぶ魅力について

ここまでFXの基礎を解説してきましたが、ここからは投資初心者がFXを選ぶ魅力について紹介していきたいと思います。

他の投資には無い魅力がFXにはあり、投資初心者の方でも安心してトレードを始められる環境があるので、それぞれ紹介していきましょう。

少額からトレードがはじめられる

FXはレバレッジを掛けられることから、小額でもしっかりとした利益を狙っていける投資です。

1万円~10万円の小額でも十分トレードは始められ、トレードの技術次第で利益を出し続けることも可能です。

そのため、FXトレードを副業とするのにも相性が良かったり、初心者の方でも5千円や1万円の小額でチャレンジしてみることもできます。

ただし、FXも投資となるので余剰資金で行うことが前提です。

決して生活に必要なお金や借金をしてまで始めることはやめましょう。

FX初心者がトレードを上達させるための練習方法を解説

短期・中期・長期それぞれのトレードができる

FXのトレードはポジションを保有する期間によってトレードスタイルが決まります。

  • 短期:スキャルピング、デイトレード
  • 中期:スイングトレード
  • 長期:ポジショントレード

短期は数秒から1日以内、中期は数日から数カ月以内、長期は数カ月から数年以内にポジションを決済します。

自分の性格やトレード可能時間から自由に選び、自分のトレードが行っていけるのです。

特に日中仕事で忙しい場合には、スイングトレードで数日から数週間ポジションを保有し続けるトレードが相性が良く、初心者の方でも安定して利益を狙っていけます。

平日でもFXなら夜間トレードが行え、自分の時間に合わせたトレードができる魅力もあるのです。

FXのトレードスタイルに関する解説はこちら

ゼロカットシステムがある業者を選べば安心

FXには損失拡大を防ぐロスカットが存在すると解説しましたが、ロスカットも万全では無く相場の急激な変動時には証拠金がマイナスとなる位置で強制決済されてしまうことがあります。

もしロスカットが相場の変動に対応できず証拠金がマイナスとなった場合、追証としてマイナス分の借金が発生します。

しかし追証が発生するのは国内FX業者が多く、海外FX業者ならゼロカットシステムがある業者を選べば追証が発生しません。

そのため、最悪のリスクを想定するならゼロカットシステムがある業者を選ぶと安心です。

FXのゼロカットシステムの分かりやすい解説はこちら

FXトレードが勉強できる環境が整えられている

FXのトレードを始める前にはしっかりとした勉強が必要となります。

書籍などを用意しなくてもFX業者が初心者向けの情報をまとめていたりするので、FX業者のサイトからFXの勉強を始めることができます。

海外FXで人気のBigBossでもFX初心者向けの基礎をまとめており、たくさんの情報からFXを学ぶことが可能です。

FXについて興味があったり、勉強をしてみようという時にはまずはFX業者のサイトを覗いて見ましょう。

FX初心者が基礎からFXを学べるサイトはこちら

まとめ:FXの口座開設をして、小額からトレードをはじめてみよう

FXは外国為替証拠金取引のことで、2国間の通貨の価格変動を利用して差益を狙う投資です。

買いと売り両方の注文からトレードを始めることができ、価格の上昇と下落の両方で利益を狙っていける柔軟性を持ちます。

特に高いレバレッジが使えるFXは他の投資よりも資金効率を良くしやすいため、小額でもしっかり利益を狙っていきたい場合にはハイレバレッジが使える海外FX業者で口座開設をしてみましょう。

最大1,111倍のレバレッジを使いつつ、ゼロカットシステムでリスクが抑えられる業者をお探しならBigBossがおすすめです。

BigBossで取引するメリットは3つあります。

  1. 最大1,111倍のレバレッジで取引できる
  2. 取引毎にBigBossPointがもらえる
  3. 約定力が高いSTP/ECN方式を採用

BigBossでは最大1,111倍の高いレバレッジで取引できます。さらに取引毎にBigBossPointを獲得でき、ボーナスに交換可能です。

また、プロスプレッド口座ではSTP/ECN方式を採用しており、約定力の高い環境で取引できます。

ぜひ、口座開設をしてみてください。

 

\最大1,111倍のレバレッジで取引できる!/

BigBossで今すぐ口座を開設する

banner
banner

 

\BigBoss公式YouTubeチャンネルにて動画配信中!/

BigBoss公式YouTubeチャンネルにてFX入門講座が配信開始しました!

記念すべき第1回は「FXの仕組み・特徴」をテーマに初心者の方でも分かりやすいように解説しております。ぜひご視聴ください!

🔔チャンネル登録高評価👍よろしくお願いいたします!

\BigBoss公式YouTubeチャンネル/

BigBoss公式YouTubeチャンネル登録はこちら

最大レバレッジ2,222倍の『BigBoss』で
海外FXを始めよう!

BigBossでお得に取引しよう!

「これから海外FXで本格的にトレードしたい!」
「どうせなら、魅力的な海外FXを選んでトレードしていきたい!」

そんなあなたにおすすめなのが、BigBossです!

BigBossではお得なポイント制度や最大2,000倍を超えるレバレッジ、そして誰でもカンタンに始められる公式の取引アプリなど、これから海外FXを始める人にとって最適な環境を用意しています!

BigBossで今すぐ口座を開設する

 

-海外FX基礎