海外FXトレード手法

FXは放置しても利益を狙える?おすすめのトレード手法と注意点を解説

FXを放置しても利益を狙える理由は?

トレーダー
「FXは放置しても利益を狙えるのか知りたい

トレーダー
「忙しくてチャートを見ている時間がない」

と悩んでいませんか?

FXには、放置しても利益を狙えるトレード手法が存在します。

ただ、FXを放置して、どのようにして利益を出すのかわからない方も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、以下の内容について詳しく解説します。

  • FXを放置しても利益を狙える理由
  • FXの放置で利益を狙えるトレード手法
  • FXを放置するときの注意点

FXを放置する際の注意点を押さえたうえで自分にあったトレード手法を見つけられれば、利益を狙いやすくなります。

FXチャートを確認する時間がない方は、ぜひ最後まで読んでみてください。

\最大レバレッジ2,222倍で取引するならBigBoss/

FXを放置しても利益を狙える理由

FXを放置すると、トレード回数が少なくなるため、スプレッドなどの取引コストを抑えられます。

スプレッドとは、通貨の売値と買値の差額のことをいい、この価格差が大きいほど取引コストが高くなります。

たとえば、米ドル/円の売値が110.110円、買値が110.115円で1,000通貨の取引をすれば、「(110.110円ー110.115円)×1,000通貨=ー5円」となり、スプレッドは5円です。

短期売買の場合は、1日に数十回取引をするケースがあるため、スプレッドだけで毎日100円以上のコストが発生することも珍しくないでしょう。

FXで利益を狙うには、勝率の高いトレードをすることも大切ですが、スプレッドなどの取引コストを抑えることも重要な要素です。

また、一回のトレードに多くの時間をかけて分析ができるのも、FXを放置するメリットといえるでしょう。

FXを放置しても利益を狙える4つのトレード手法

FXを放置しても利益を狙えるトレード手法は、以下の4つです。

  1. ポジショントレード 
  2. コピートレード
  3. 自動売買 
  4. スワップポイント

それぞれのトレード手法を詳しく解説していきます。

1ポジショントレード

ポジショントレードとは、数ヶ月から数年単位でポジションを保有し続ける手法です。

デイトレードのように相場を見続ける必要がないため、忙しい方に向いています。

トレンドやシグナルを見逃さないように定期的にチャートを確認できれば、ポジショントレードで利益を得られる可能性が高まるでしょう。

少額でトレードを始めれば、低リスクでFXの知識や経験を身に付けられるので、FXを少額資金でリスクを抑えながら始めたい方におすすめのトレード手法です。

2コピートレード

コピートレードは、プロの売買履歴が自身の口座に反映されるトレード手法です。

プロのトレーダーがエントリーすると、自身の口座でも同様のポジションを保有し、同じタイミングで決済されます。

コピートレードは、プロのトレーダーと同様の取引が自動で行われるため、トレードの知識を必要としないことが特徴です。

ただし、資金量の違いから強制ロスカットを実行されるケースがあるため、ロット数の調整を忘れないようにしましょう。

利益を狙いながらプロトレーダーの運用方法を確認できるので、FXのトレード手法を学びたい方にもおすすめです。

コピートレードのメリット・デメリットはこちらで詳しく解説!

3自動売買

自動売買とは、あらかじめ設定されたプログラムで自動的に取引をする方法です。

自分の代わりに24時間売買をしてくれるので、夜間に開場しているロンドン市場やニューヨーク市場でトレードするために徹夜をして、体調を崩すリスクが抑えられます。

自動売買は、あくまでもプログラムに沿ってトレードされるため、想定以上の値動きに対応できず、損失を受けるケースも考えられます。

とはいえ、普段は放置しているだけで運用できるので、会社員や育児などでチャートを頻繁に確認できない方におすすめのトレード手法といえるでしょう。

自動売買の仕組みや選び方はこちらで詳しく解説!

4スワップポイント

スワップポイントとは低金利の通貨を売って、高金利の通貨を購入したときの金利差のことです。

たとえば、金利1%のA通貨を売却し、3%のB通貨を買った場合は、2%のスワップポイントが受け取れます。

一度ポジションを保有すれば、毎日スワップポイントが発生するため、放置しているだけで利益を狙える仕組みといえるでしょう。

FXを放置するメリット

FXを放置する取引スタイルには、以下のメリットがあります。

  • 自由な時間が増える
  • メンタルが安定する

それぞれのメリットを詳しく見ていきましょう。

1.自由な時間が増える

FXを放置する取引スタイルを取り入れると、チャートの確認や取引に時間が取られないため、自由な時間を増やすことができます。

短期売買の場合は、エントリーポイントを見逃さないようにチャート画面を見続けなければなりません。

保有ポジションが多かったり、重要な経済指標の発表があったりすると、仕事や家事に集中できなくなることも考えられるので、放置できるトレード手法を身に付けておくと良いでしょう。

2.メンタルが安定する

FXチャートを見る機会が少なくなると、値動きに一喜一憂することが減り、メンタルが安定しやすくなります

短期トレードをしているときは、チャンスを逃さないためにパソコンに張り付くこともあるでしょう。

トレード回数が増えれば、損失を受ける回数も増えるため、精神的に不安定になってしまう可能性があるので注意が必要です。

メンタルに不安がある方は、チャートを見る頻度の少ない手法を取り入れると良いでしょう。

FXを放置するときの注意点

FXで放置による損失を受けないためには、以下の注意点を理解しておくことが大切です。

  1. 塩漬けになる可能性がある 
  2. 資金は多めに用意する必要がある
  3. スワップポイントで損失の可能性がある

1塩漬けになる可能性がある 

FXで放置していると、気付かないうちに損失が大きくなり、塩漬けとなってしまうケースがあります。

塩漬けとは、損失が出てしまった通貨が元の価格に戻るのを期待して放置することです。

塩漬けになると資金が動かせない状況が続くため、資金効率が落ちてしまいます。

そのため、運用状態を定期的に確認して、損失が出ていれば早めに損切りすることが大切です。

長期運用で塩漬けを防ぐ手段として、設定価格で自動的に決済される逆指値注文を活用する方法があります。

たとえば、1ドル130円で購入し、128円まで下がったら自動的に売り注文をする設定をすれば、損失が設定金額以上に大きくなることが防げます。

逆指値注文を活用すると、塩漬けになる前に損失を確定できるため、資金効率を落とすことなく運用を続けられるでしょう。

なお、逆指値注文に有効期限を設定しているFX業者もあるので、期限切れにならないように注意が必要です。

塩漬けがおすすめできない理由はこちらの記事で詳しく解説!

逆指値注文の使い方はこちらの記事で詳しく解説!

2資金は多めに用意する必要がある

FXはトレード期間が長くなるほど値動きが大きくなる傾向があるため、思わぬタイミングで強制ロスカットが実行される可能性があります。

また、決済していないポジションが多くなるので、実際にトレードに使える資金が減り、エントリーできない状況になることも考えられます。

エントリー機会を逃さないためにも、余裕をもった資金を準備しましょう。

3スワップポイントで損失が発生する可能性がある

保有している通貨ペアがマイナススワップとなった場合は、金利差分の損失を受けることになります。

マイナススワップとは、高金利通貨で低金利通貨のロングポジションを保有するなど、スワップポイントがマイナスになる状態を指します。

保有期間が長いほど損失額が大きくなるため、購入前にマイナススワップでないかを確認しておくことが大切です。

また、社会情勢の変化によって、保有している通貨ペアの金利差が逆転してマイナススワップになってしまうこともあります。

放置していると気付けないことがあるので、定期的に確認するようにしておきましょう。

FXのスワップポイントについてこちらの記事で詳しく解説!

FXを放置するときの3つのコツ

FXを放置しながら利益を狙うには、以下の3つのコツを押さえておくことが大切です。

  1. 目標を定める 
  2. 損切りラインを設定する
  3. ゼロカットシステムを利用する

1目標を決める 

FXトレードをする際は、いつまでに、どれほどの利益を出したいかを明確にしておくことが大切です。

目標とする利益額や時期を明確にすることで、どのトレード手法を活用するべきかの判断がしやすくなり、FXトレードで利益を狙いやすくなるでしょう。

FXトレードを始める際は、どれほどの利益をいつまでに出したいかの目標を立てたうえで取引するのがおすすめです。

▶︎目標の立て方や達成するポイントはこちらの記事で詳しく解説!

2損切りラインを設定する

損切りラインを設定しておけば、塩漬けや想定外の損失を防止できます。

将来的に含み損がなくなる可能性もありますが、損失が大きくなったり、トレード資金が不足したりする場合があるので、勇気をもって損切りすることが大切です。

感情的になって損切りができない状況にならないためにも、エントリー前に損切りラインを設定する習慣をつけておきましょう。

損切りラインの決め方はこちらの記事で詳しく解説!

3ゼロカットシステムを利用する

高いレバレッジでFXトレードすると、為替相場の急激な変動によって大きな損失を受けてしまうケースがあります。

相場変動によって口座残高がマイナスとなると、証拠金を追加で差し入れなければならない「追証(おいしょう)」が発生します。

追証では、トレード資金以上の損失が発生する可能性があるため、生活資金を使わなければならないことも考えられるでしょう。

こういった状況を避けるには、ゼロカットシステムを導入しているFX業者を活用するのがおすすめです。

ゼロカットシステムとは、ロスカット時の損失額をFX業者が負担してくれるシステムです。

ロスカットによる損失が心配な方は、ゼロカットシステムを導入しているBigBossを活用してみましょう。

ゼロカットシステムについてこちらの記事で詳しく解説!

\最大2,222倍のレバレッジで取引できる!/

BigBossで今すぐ口座を開設する

まとめ:FXを放置して利益を狙うなら自身にあったトレード手法を見つけよう

FXを放置するトレードスタイルは、時間がない状況でも取り入れられるので、会社員や主婦の方におすすめです。

FXを放置しているときに大きな損失を受けたり、強制ロスカットで損失が発生したりする不安がある方は、ゼロカットシステムを導入しているFX業者を探しましょう。

ゼロカットシステムを導入しているFX業者を探している方にはBigBossがおすすめです。

 

BigBoss最大レバレッジ2,222倍

BigBossで取引するメリットは3つあります。

  1. 最大2,222倍のレバレッジで取引できる
  2. 取引毎にBigBossPointがもらえる
  3. 約定力が高いSTP/ECN方式を採用

BigBossでは最大2,222倍の高いレバレッジで取引できます。さらに取引毎にBigBossPointを獲得できます。

また、プロスプレッド口座ではSTP/ECN方式を採用しており、約定力の高い環境で取引できます。

ぜひ、口座開設をしてみてください。

\最大2,222倍のレバレッジで取引できる!/

BigBossで今すぐ口座を開設する

banner

banner

banner

 

最大レバレッジ2,222倍の『BigBoss』で
海外FXを始めよう!

BigBossでお得に取引しよう!

「これから海外FXで本格的にトレードしたい!」
「どうせなら、魅力的な海外FXを選んでトレードしていきたい!」

そんなあなたにおすすめなのが、BigBossです!

BigBossではお得なポイント制度や最大2,000倍を超えるレバレッジ、そして誰でもカンタンに始められる公式の取引アプリなど、これから海外FXを始める人にとって最適な環境を用意しています!

BigBossで今すぐ口座を開設する

 

-海外FXトレード手法